スタバ級の味 家で作るほうじ茶ラテのレシピ 紹介[料理]

スポンサーリンク

 

今年の冬ハマった飲み物が「ほうじ茶ラテ

たまたまセブンイレブンのくじ引きで貰ったやつ飲んだら、めちゃくちゃ美味しかったんですよね。

これはヤバイぞ!と思って、ほうじ茶を買ってきてここ4ヶ月ほど家で作ってます。

今ではスタバで飲まなくて良い位美味しいのが作れるので、レシピ紹介します。

 

ほうじ茶ラテの作り方

準備するもの

 

・ほうじ茶のTパック

・牛乳

・はちみつ

 

牛乳は、おいしい牛乳かメグミルクが好きです。

砂糖よりも、はちみつの方がお勧め。

 

コップ半分の量の水を鍋に入れる

 

実際に飲むコップの半分が理想的。

 

ほうじ茶を煮立てる

 

ほうじ茶を入れて火を着けます。

沸騰するまで中火でOKです。

 

濃いめに抽出

 

沸騰してから数分煮て、なるべく濃いめにお茶の味を出しましょう。(煮立ってから2-3分)

ほうじ茶独特の風味があった方が、美味しいです。

 

コップ半分の牛乳を入れる

 

水と1:1になる量の牛乳を入れます

実際にはコップに入れてから、量を見て鍋に入れた方が良いですよ。

 

再び煮立てる

 

お茶を取り出して、中火でしっかりと煮ていきましょう。(最後まで入れたまま煮てもOK)

 

はちみつを入れる

 

煮てる間にはちみつをスプーン1−2杯好みの量で入れて下さい。

スタバが好みなら、2杯は入れた方がまろやかな甘さになります。

市販のやつはそれ以上の甘さですが、流石に入れる気分になりませんねw

 

沸騰したら完成

 

しっかりと沸騰させて完成。

 

出来上がり

 

独特の風味と甘みのあるほうじ茶ラテの完成です

スパイスの効いたチャイも美味しいのですが、これも手軽で美味しいです。

読書やPC作業のお供にホッと温まります。

 

アマゾンで手に入るもの

 

作るのめんどくさい人にはこちら

スポンサーリンク