ベックマンの靴紐が切れたので交換してみた話[最適な長さやおすすめ紹介]

 

先日お気に入りのレッドウィングのブーツ ベックマンの靴紐がブチっと切れてしまいました…。

純正品を買うのも不憫なので、ABCマートで買える靴紐の中で今回は選んでみました。

実際に交換した様子や交換後の写真などを紹介します。

スポンサーリンク

ベックマンの靴紐が切れたので交換してみた話[最適な長さやおすすめ紹介]

3年履いたベックマンの靴紐が切れた

 

3年履いたベックマン9011。

こんな感じで去年の段階からやばいなと思ってた靴紐の傷が、遂にブチっと切れてしまいました…

靴紐なのでいつかは切れるはずって思ってたけど、やっぱりブーツの靴紐はスニーカーと比べて早いですね。

しっかりと締める為に負担も大きいんですね。

しかも、ブーツ自体が重いので固定するのに結構力がいるので、色んな所に負荷が掛かりやすいんです。

 

購入したのは360円の紐

 

今回は、純正品はパスしたのでABCマートで実際に触って購入してきました。

実際に触ってみないと靴紐って分からないんですよね。

Amazonで買うにも「太すぎたり、細すぎたりすると」嫌なんです。

純正に近い感じで、純正よりも強くて、滑りの良い物を今回は求めました。

 

実際に交換してみた

 

滑りの良さそうな素材で、ロウ塗りの様な純正よりも太めの靴紐。

ちょっとファットな感じなので、野暮ったさは出たのですが、突然切れることは無いだろうって感じの安心感。

純正の滑らない紐は本当に使い難かったので、少しでも緩めやすくなるだけで◯

丸紐にしても良かったのですが、この辺りは使いながら感触を確かめます。

 

 

トリッカーズのモルトンも一緒に靴紐を変えました。

こちらは丸紐になってますが、やっぱり脱ぎ履きのしやすさに繋がる滑りは、丸紐が圧倒的に良いですね

レッドウィングの純正は、48インチ用を選びましょう。

ベックマンはメンテナンスしてまだまだ綺麗

 

1ヶ月ぶりのメンテナンスもしました。

我ながら綺麗ですw

 

 

ちなみに履き潰したメンテナンス前の様子がこちら。

すり傷満載で、革のカサカサ感が凄いので革に潤いを与える大事さがよく分かります。

本当にお気に入り度が高すぎて、もう1色買いたい位なんだけど最近はトリッカーズの格好良さに惚れてしまって若干浮気中ですw

バートンが欲しいなぁと思ってますよ。

 

まとめ:ベックマン純正は使いにくいので要交換

 

やっぱり交換して思ったのは、ブーツにロウ引きの滑らない靴紐は使いづらすぎました。

いちいち1個1個の穴を緩めていかないといけないので、毎回脱ぎ履きが嫌になります。

緩みにくさは良いのだけど、それ以上にストレスを感じてたので、ちょうど切れて交換するタイミングが来て良かったと思います。

 

ブーツ関連記事

TRICKER’Sのポールスミス別注モールトンを買った話[サイズ感・手入れ等]

2018年12月6日

7年履いてるダナーライト30周年モデルのレビュー・手入れ方法[ブーツ]

2017年12月30日

REDWING ベックマンとTricker’s モールトンを履き比べ[写真レビュー]

2019年1月14日

コンバース大好き30代の男が履いてるおすすめブーツを紹介[レッドウィング・ダナー]

2018年11月21日

男は靴を何足持ってるといい?→「理想の靴の数は5足欲しい」

2018年6月22日

コンバースブロガーのお気に入りのオールスターコレクションを紹介

2018年6月30日

スポンサーリンク