本・書評ブログは稼げるのか?1年半やってみた収入と収益化のコツ[アフィリエイト]

スポンサーリンク

 

今朝たまたまツイッター見てたら目に入ったブロガーの神様的存在のクロネさんによる書評ブログに関する記事。

書評ブログで稼ぐことはできますか?マネタイズが難しい6つの理由

本に関するブログ「マイステレオマン」を運営してる私もこの記事に共感してしまい、実際に思った事と収益に関する事を調べて見ました。

本・書評ブログは儲かる?1年半運営した収益と課題

クロネさんの指摘のまとめ

  1. そもそもアクセスが少ない
  2. 差別化がしにくい
  3. ライバルが多すぎる
  4. 情報価値がすぐに劣化する
  5. 検索者は「読んだ人」
  6. 本は売れても数十円

1.に関しては新刊をどんどんレビューすればある程度のアクセスはあるのですが、3.に繋がり、4.に繋がる負のスパイラルに陥ります…。

新刊なんて売れてないモノは2週間もすれば本屋から消えていき、アクセスも少なくなります。

当然検索も減るので右肩下がりに落ちていくPV…。

 

そして、最大のライバルはアマゾンの評価や書評のまとめサイト。

正直、買う気のある人や本屋で買うか迷ってる人はアマゾンで検索しますからね。

まずブログなんて見てくれませんよ。

 

そして、トドメの一撃の様に突き刺さるのが5.の「検索者は読んだ人」って事。

本好きなら経験あるでしょう!(これは絶対名言ですよ。)

だってみんな他の人の感想を知りたくなるし、ミステリーなら謎の過程を調べたくなるのです

そこで辿り着いた先にアマゾンのリンクが貼ってあっても、クリックしてアマゾンの評価見るだけですよねw

 

本なんて誰でも簡単に買えて、時間さえあれば読めるのですから、本当に誰でも始めようと思えば始められるのです。

そこがライバルを増やす事にもなるし、以上の理由からなかなか買われないのですね。

 

私のサイトは稼げてるのか?

私のやってる本と音楽を紹介するブログ「マイステレオマン

約1年半続けておりますが、書評や本のおすすめ、好きな作家の紹介などをメインに書いてます。

当ブログと合わせての収益がやっと6万円位になってますが、本の詳細を見てなかったのこの機会に調べてみました。

・2018年で売れた本の数

なんと紙の本500冊以上がアマゾンを経由して売れています

そして、電子書籍も200冊弱売れています

楽天も結構売れていると思いますが、データが分からないので割愛。

700冊以上売れていくら稼げたかと言うと約14,000円です。

MIYATAKE
1年の中古本がよく売れていたけど、半年でこんなに少ないとは…

ちょっとショックだったのですが、本を売るだけがこのブログじゃないんですね。

Kindleを始めとしたアマゾンのデバイスが、ちょこちょこと売れていました。

端末と関連商品合わせると10,000円を超えるくらいです。

紹介率の%が高いので注力すれば良いのですが、ライバルが多すぎて正直面白くないんですよね。(書評とかと違って、ただの作業は辛いです。)

 

これをアマゾンのアソシエイトで計算すると半年で約24,000円

月にして約4,000円ですね

本代位にはなるので全然やっていて損はないと思います。

 

これにプラスして、グーグルのクリック式の広告であるGoogleアドセンスが毎月約7000円ほど

記事さえ書き続ければおそらくPVは稼げると思うので、Googleアドセンスはある程度の収益は望めると思います。

楽天アフィリエイトは、ごちゃ混ぜで分かりませんが毎月7000円位の収益となってます。(2サイト全部なので参考になりません)

MIYATAKE
ざっと計算した感じでは、本に関するブログだけでも10,000円は稼げるんじゃないかな?

本や書評のサイトで稼ぐコツ

作者の作品のまとめやランキングは強い

本を読まない人って、何から読んで良いのか分からないですよね?

映像化した作品や賞をとった話題作などの、ライト層に向けた作品のまとめや自分の好きな作者のまとめ記事は結構アクセスが集まりやすいです。

特にランキング形式にしておくと、上位の作品はかなりの数売れることが多いですね

 

本以外も関連性を持って紹介する

正直本1冊売っても何十円レベルの儲けにしかなりません。

そこで重要なのが、電子書籍リーダーなどの関連アイテムを紹介する事。

読書好きな人なら興味はあるけど…って感じだと思うので、実際に使った感想などは引っかかった人にリーチすれば高倍率も上がります。

ただこれもライバルが多いので、本当に独自性が必要。

 

インスタやツイッターを活用

私はほぼツイッターはやってないけど、本棚のインスタは読んだら必ず更新中

一応インスタ経由でのアクセスは望めるので、ストーリーでのブログ更新やお勧め記事を貼っておくと見に来てくれます。

本アカウントのインスタのフォロワーさんは、全員が本好きの人なので、お勧めとか書いておくと結構売りに繋がる率は高いと思います。

 

書評ブログを勧める理由

最初に始めた本と音楽の大好きな趣味ブログ。

始めてみたら正直楽しすぎました

稼げるとかよりも、自分の好きを好きなだけ書いて、誰かに読んで貰えるって凄くないですか?

自分の想いに共感してくれたり、参考にしてまた来てくれたりと、なんだか自分が本屋さんやCD屋さんをやってる気分になります。

自分の好きを仕事に結びつけるにはうってつけの場所だと思います

インスタで交流するのも良いですが、より深く掘り下げたブログも併用していくと更にマネタイズする事も可能なのです。

好きを発信して、誰かに共感して貰って、お金が入るなんて最高ですよね。

ブログで副業したいなぁ」と軽い気持ちで始めた趣味ブログでしたが、自分が一番楽しく続けられてると思います。

 

更にアウトプットする為に情報を整理する事で、より深く内容が理解できます

そうする事で内容を忘れにくくなるし、人に伝えるのが上手になるんですね。

ただ文章を書くって事も難しいのですが、人に読まれる文章を書くとなると余計に難しくなるので、その為に勉強もするようになります。

正直それは人生においてプラスに働く事ばかりだし、メリット多いですよ。

 

まとめ:自分の好きを発信して楽しもう

本のブログ=自分の本棚をそこに作ってお店にしてみましょう

自分のお店って事は、好きなものだけで埋められるし、好きになって貰える人に来て貰える。

好きを発信して、お金も入ってくるなら最高だと思いますよ。

  1. ブログで稼ぐって?月5万円までの道のりと1年間の収益公開[副業ブログの始め方]
  2. [副業]ブログの始め方 テーマ選びからブログの立ち上げのやり方
  3. [副業]ブログを始めから収益を得るまでの流れ グーグルやアマゾンと広告契約
  4. 1年でブログ収入10倍(PVは7倍)になった話 その為に気をつけた4つの事

スポンサーリンク