音楽ブロガーのアフィリエイトは難しい!稼げないと思った理由[ブログ副業のコツ]

スポンサーリンク

 

一番初めに始めた副業でのブログアフィリエイトが音楽ネタのブログ。

ネタはいくつでもあるのだけど、実際に稼ぐとなるとかなり難しいことが2年やって判明。

今回は、その理由とマネタイズのコツを紹介するよ。

音楽ブロガーのアフィリエイトが稼げないと思った理由

音楽ブログのメリット

1.ネタが豊富でアクセスが集めやすい

macco
常に新譜が出て、流行りも変わるのでネタに尽きないのが続けやすい

音楽も本と同じで、全くネタに困りません

常に新作が発表されたり、新たなアーティストが出てくるのでネタは探せばいくらでも出てくるんですね。

CDのレビューだけでも成り立つし、ライブ参加した感想やフェスに参加する人への話など多岐に渡って色んなアプローチができます。

 

2.売れる商材も豊富

macco
CDや楽器、音楽教室など商材も豊富

売るネタが多い。売るネタに困らない。

これは非常に大事でもあり、非常にいい事ですね。

こんな感じのアフィリエイトの物販から、音楽配信や楽器の買取や音楽教室の申し込みまで、得意な人なら色々と展開できる幅の広さは有利ですね。

 

3.長く残るものが多い

macco
名曲は残るので、常に検索されやすい

音楽の中でも売れた歌や季節に関するネタに関して書いておけば、毎年時期が来たら検索が増えたり、常に検索される事が多いですね。

トレンド系の記事は、書いた瞬間は上がっても、それ以降のアクセスが無くなる場合もありますが、音楽に関してはダラーと検索し続けられます。

息が長いブログ記事は、書き溜めておくと徐々にアクセスを上乗せできるので、ブログ運営的には有利ですね

 

4.ライバルが多いけども、ファンもつきやすい

macco
ライバルは多いけど、ファンも付きやすいのが趣味ブログ

音楽って好きなジャンルが同じだったり、好きなバンドが同じだったら仲良くなる可能性がかなり高くなるんですよね。

それと同じで、ブログに関してもファンがつきやすくて、定期的なアクセスやコメントでのコミュニケーションも取れたりして、長く続けやすいですよ。

 

5.SNSとの相性がいい

macco
音楽ブログはSNSとの相性抜群

これは実際にやってて思うのだけど、検索よりもSNS経由でアクセスを増やすことが簡単です。

ライブが近くになるとその#を入れてツイートすれば簡単にアクセスが増やせるし、そのアーティストのファンをフォロワーに持っておけば、定期的なアクセスが見込めます。

ファンと仲良くなる=定期アクセスが見込めるので、SNSは必ず一緒にやりましょう。

 

音楽ブログのデメリット

1.売るのが難しい

macco
CDは売るのが超難しい

現代はCDを買う人が激減しています…。

本と違って定額制でDLしてる人も多くて、物販系のアフィリエイトは超難関です。

記事にはアクセスはあるんですが、本と違って全く売れないんですよね。

これに関しては、下で詳しく攻略法を書きます

2.それなりの知識が必要

macco
専門家レベルの知識がないと上位表示は難しい

検索上位に来る人のブログって、専門家並みに知識が凄いんですよね。

素人が太刀打ちできないレベルでも、結構誰でも真似できるので量産する事も簡単。

稼げないのに量産するのは好きじゃないと出来ませんね。

 

うまく稼ぐにしているコツ

1.オーディオを売る

macco
高額なので購入時に検索するモノなんですね

色々とやってて思ったのが、オーディオ系の物はよく検索されて、よく購入されているんですよね。

高額品が多いので、結構悩む人が多いんですよね。

しかも、マニアックなモノに関しては小さな電気屋に置いてないので、余計に調べる人が多いんでしょう。

高額=アフィリエイトの歩合も高いので儲かり易いですね。

2.フェス関係の記事で関連商品を売る

macco
フェスって初心者が多いので買い物し易い人が多い

フェス関連の記事って、時期が来ると必ず読まれます。

需要が多い=チャンスが多いという事なので、ライバルも多いけど物販的にはチャンス。

ある程度の経験談を盛り込んでおけば、上位も取りやすく結構幅広く売り易いジャンルなので、ある意味一番簡単な商材ですね。

フェスバブルの時代なので、このネタは欠かせません。

 

まとめ:趣味の延長で頑張ろう

 

macco
趣味ブログに関して一番大事なのが自分が楽しく書き続けられる事

稼ぐよりも楽しんで書ける様に好きな物を発信する事を忘れずにやっていきましょう。

好きなアーティストのファンと交流しながら、長く続けていきましょう。

関連記事

スポンサーリンク