僅か60gのミニテーブル「カスケードワイルド」が登山やキャンプに最高[レビュー]

 

登山やデイキャンプでお気に入りのアイテムとなってるのが超軽量のウルトラライトなテーブル「カスケードワイルド」

邪魔にならないレベルで、荷物を増やしたく無い登山に凄く便利アイテム。

ソロキャンプなんかにも使えるテーブルなので、これは1つ持っておくのがお勧めですよ。

スポンサーリンク

僅か60gのミニテーブル「カスケードワイルド」が登山やキャンプに最高[レビュー]

カスケードワイルドのスペック

 

重量:約60g

組み立て時:約20×30.5×8cm

収納時:約9×30.5×1.5cm

耐熱限度:約162度

耐荷重:約4kg

素材:ポリプロピレン(PP)

組み立ては10秒

 

折りたたんだ状態から組み立てるまでは、僅か10秒レベル。

 

 

こんな感じでボタンで止まってるのでパカって開きます。

めっちゃ簡単な作りなのが凄いです。

 

 

そして、畳んである足を開けばマジックテープがあるので、左右に開いて止めるだけです。

 

 

開いたら速攻上に物を置きましょう。

風が吹いてると軽すぎて飛んでいきますw

 

コンパクトで軽量なのにテーブル

 

このテーブルの何が優れてるのかって話ですが、一見紙にも見えるんですがポリプロピレンで出来てます。

60gと言うほぼ重さがあって無い様な重さです。

そんな弱小なテーブルを広げると、まさかの写真の様な状態になります。

 

 

この様に調理も十分手軽にこなせます

ガスバーナーを単品で置いて、小さなお皿やカップなども置けるので、調理の時や食事の時に便利なミニテーブルとなります。

 

 

一応耐熱の表記もあるので、バーナーを使用しても問題なく使えてます。

 

登山やソロキャンプに最高の折りたたみテーブル

 

直に置ける場所なら良いですが、結構石とかあったり、斜めになっていて火を使うのに怖い場所とか多いんですよ

そんな時でもこのカスケードワイルドのミニテーブルがあれば、とても便利に使えるんですよね。

軽量すぎて吹っ飛ばされるのに注意したいのですが、それ以外は最高のミニテーブルだと思います。

2個買えば連結しても使えますので、少し広く使いたい場合には良いですね。

少しでも軽く済ませたい登山道具、ソロキャンプのテーブルには最高じゃありませんか。

リュックの隙間に入るので、これ1つの存在も忘れてしまう位軽量です。

初心者が初めてのソロ登山で準備した物リスト[服装・持ち物・失敗談]

2019年10月7日

グレゴリーのスタウト35を購入レビュー [登山リュック デイパックと比較]

2019年10月12日

スポンサーリンク