ダイソーの梱包グッズ紹介。100円でメルカリ発送に使えるよ

私は月に30個ほどの物をメルカリで売っています。

フリマアプリって、発送がめんどくさいと思う人も多いと思うのですが、便利グッズを買って慣れてしまえばとても簡単なんです。

今回は100円ショップダイソーで買える梱包グッズを紹介します。

スポンサーリンク

ダイソーで買える梱包グッズ

100円ショップは宝の山

今や小物雑貨から、本格収納用品まで、身の回りの生活用品をなんでも買える100円ショップ。

とても便利で個人的によく利用するのですが、今回紹介する梱包用品も充実しています。

セリアとか100円ローソンよりも種類が多いので、重宝するんですよね。

プチプチ(エアーマット)

これは通称プチプチと呼ばれる、エアーマットですね。

梱包用品としては欠かせないアイテムですが、ホームセンターよりも安い価格で売ってます。

大量に買うならホームセンターの方が安い場合もあるけど、個人売買程度なら無駄のないダイソーがお勧め。

これは30cm×30cmの切れているタイプですが、長いものは120cm×30cmも売ってます。

個人的にはそんな大きなものを売らないので、切ってあるタイプが使いやすいです。

DVDを送る時もこれで包めばピッタリなんですよ。

ちょっとした壊れ物なら、これで包んでおく事によって、到着した時の精神的な安心感があります。

たまに裸のまま商品が入ってると「えっ?」て思うんだけど、プチプチで包んであると、少し汚くても何故か許してしまいます

手紙とか入ってると、なんか嬉しいですもんね。

個人間の取引は、人に直接届くので安心感はとても大事です

クリアポケット

これは本とか薄めの商品を送る時に包むのにピッタリな袋。

普通のビニール袋よりも高級感があって、お店で買った気分になるので安心感が違います。

くたくたのスーパーのビニール袋に入ったものを開けるよりも、綺麗な袋に入った商品の方が良いでしょ?

商品をよく見せるためには、梱包もとても大事になりますから要注意です。

ちなみに単行本と小説ならB5サイズで流用できますよ。

本は濡らさないためにも、必ず袋に入れましょう。

封筒も安い

100円ショップは封筒も各サイズ細かく揃ってて、とても安いです

本もそうだけど、定形外ゆうゆうメルカリ便クリックポストなどどれも封筒で送れるので、上のプチプチと合わせて使えば送料安くて、双方が得する事になります。

番外編:アマゾンの袋

ここからは番外編ですが、アマゾンで本を買った時に入ってる中にプチプチの入った封筒

これ普通に買うと1つ100円くらいする物なんですよ。

アマゾンのシールは綺麗に剥がせるので、空いてる所にそのまま住所書くか、紙に書いて張ってしまえば、普通に郵便として定形外で発送できます。

これが欲しい為にアマゾンで本買う事もあるくらいとても便利なアイテムです。

CDやDVD送るのにもピッタリなので、色々使えますよ。

本やCDなら郵便のスマートレターがお勧め

今まで書いた送り方だと郵便局やコンビニで出さないといけないのですが、今回のスマートレターは、買う時にお金を払うのでポスト投函でOK。

180円でB5サイズ(厚さ2cm)までの物なら送れます。

補償がないのと、ポスト投函なので、あまり高いものには使わないほうがいいですが、本やCD、DVDにはピッタリの送り方。

詳しくはここに書いてます。

私は月に平均して10冊以上本を買ってます。年間にすると100冊以上になりかなり保管が大変な状況になります。そこで最近活用してるのが、スマホで簡単に売り買い出来るフリマアプリ「メルカリ」出品も超楽々で、すぐに売れる率も高く、結構お得な売買方法

まとめ:梱包用品は出来るだけ安くて済ませる

個人売買は思わぬ手数料や送料でお金がかかります。

売れた金額から引かれる金額も多いので、その辺りきっちりと節約して売買しましょう。

身の回りの不用品を売って、また好きな物を買えたら嬉しいですからね。

大量に使うなら業務用が激安

関連記事

みなさん不用品はどうしてますか?リサイクルショップorフリマ?それめっちゃ損してますよ。今ならスマホでなんでも売れちゃう時代。ヤフオクでもメルカリもでも良いんですが、実際どっちが良いの?って疑問に思ってたので、実際に使っているやり方を紹介します。
なかなか思ったように仕事の給料が上がらない時代。副業解禁とか、ネットで稼ごうなんて言葉を耳にする事が増えてきましたね。そんな私も副業大好き。今年から始めたブログもその一つになっております。ブログって稼げるの?って思うかもしれませんが、10ヶ月やってみた感想と実際の収入などを紹介したいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする