[レビュー]グローバルのペティーナイフで毎日の料理が快適になったよ

 

ちょっといい包丁を買って一生物として大切に使いたいなと思ってグローバルの「ペティーナイフ」を購入しましたので紹介します。

 

デザインはとても専念されていてカッコいいし、実際に持ってみると手のフィット感も抜群。

いざ切ってみると切れ味はスパスパと気持ちよくカットしてくれる素敵な包丁でした。

スポンサーリンク

[レビュー]グローバルのペティーナイフで毎日の料理が快適になったよ

グローバル ペティーナイフ

 

グローバルは、日本のモノづくりの地で様々な製品の生み出されている、新潟県燕市にて生まれた日本製のオールステンレスの包丁です。

このペティーナイフに関しては、全長26cm / 刃渡り13cm の小型の包丁。

小型なので野菜や果物などの細工・飾り切りに適しています。 特に切っ先付近の鋭いカーブを活かして「引き切り」に重宝します。

 

毎日の料理で使う野菜類を主として、とても細かく丁寧に刻める包丁です。

 

 

柄にはブラックドットが入っていて、美しいシルバーのデザインに良いアクセントとなって、とてもカッコいいです。

毎日使うモノだからこそのデザイン的な拘りって大事ですよね。

 

 

柄の握りやすさは、そこまで手が大きくなければ大丈夫だと思います。

個人的には結構フィット感があって握りやすいです。

 

ペティーナイフを選んだ理由

 

数あるグローバルシリーズの中で、ペティーナイフを選んだのは取り回しやすいサイズだという事。

三徳包丁も使いますが、正直これと出刃包丁(魚捌き用)あれば普通の料理が出来るかなって感じです。

 

 

特に野菜を細かく刻む際には、とても使いやすく切りやすい刃の長さで重宝しています。

食材を切る、刻むを楽に簡単にしてくれる印象です。

軽く切れて、気持ちがいいですし、何よりも持っていてカッコいい包丁。

使っていて、相棒に感じる見た目の要素って大事なんだなぁと思いました。

関連記事

2019年 30代男が買って良かった便利な物TOP10のランキングを紹介

2019年12月21日

[実体験]一人暮らしで物を減らして、物を手放す為の5つのコツ[シンプルライフ]

2020年2月6日

2020年3月に無印良品週間で買ったモノ24点紹介[おすすめ品]

2020年4月7日

スポンサーリンク