SIMフリースマホ 「HUAWEI P10 Lite」をアマゾンで購入[使い勝手レビュー]

スポンサーリンク

 

やっと格安SIMにMNPしたので、SIMフリースマートフォンのP10 Liteを購入。

初めての中国メーカーのスマホという事で、結構不安でしたが実際に使って見るとかなりの完成度で、iPhone7と比べても甲乙つけがたい存在。

実際に使ったメリット・デメリットを紹介します。

HAUWEI P10 Liteレビュー

HUAWEIを選んだわけ

 

今まで使ってたドコモのXperiaが遂に2年。

スペック的に限界も見えてたし、バッテリー低下などでかなり使い勝手が悪くなってたので変えたかったんです。

ついでという事で、ドコモからUQモバイルへの回線切り替えも行う決心がついた

格安SIMに替えるだけで、月々約5,000円の節約出来るんです。

年間にしてなんと6万円ですよ。

 

そこでUQモバイルで使えるSIMフリースマホを調べていると聞いた事ない名前がゾロゾロと出てきます。

ASUSやHUAWEIってどこ?

これが無知だった私の一言。

 

調べて見ると人気の機種はHUAWEIに多い。

中国のメーカーですが、なんと世界シェア第3位

2位のアップルにももうすぐ追い抜く勢いのメーカーです。

ネットの情報だけだと分からないので、実際にヨドバシに行って触ってくる事にしました。

 

ヨドバシに行くと格安SIMコーナーには、沢山の海外メーカーの物があります。

その中でもかなり展開されてたのがやはりHUAWEI

実機を見た時に驚いたのが、造りのレベルの高さ

iPhoneと遜色ないレベルのものが、1/3位の価格で手に入ります。

しかも、上位機種にはライカのレンズやAI搭載など、最先端以上の機種もあります。

それでも6-8万とキャリアの製品よりも安いんですよ。

 

実際に見て見て思ったのが、日本でのブランド意識が低いから現在の位置だけど、いずれは逆転するんだろうなと思いました。

納得できたので早速Amazonと値段を比べて5,000円以上差があるので、Amazonで購入。

SIMフリー端末の良い所は、どこでも買う事が出来るので、ポイントとかが使いやすいんですよね。

結局Amazonの23,800円からポイントとギフトカード使って、タダ同然で手に入れました。

SIMフリースマホ 「HUAWEI P10 Lite」をアマゾンで購入[使い勝手レビュー]

2018.01.03

買い替えブログはこちら

基本スペック

【CPU】Huawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4×1.7GHz); 【OS】Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1

【サイズ】幅約72; 高さ約146.5 ;厚さ約7.2;重さ約146g

【ディスプレイ】約5.2インチ, FHD (1920×1080ドット), IPS (in-cell)

【メモリ】RAM:3GB / ROM:32GB / Micro-SDスロット (最大128GB)

【カメラ】メインカメラ:1200万画素;インカメラ:800万画素

【バッテリー容量】3,000mAh, 9V/2A急速充電対応

 

使い心地(気に入った点)

 

低価格なのにスペックが高い

安いので型落ちかと思うのですが、なんと半年前(2017/6月)発売の最新機種

オクタコア+本体メモリ32Gで、えっ?と思う位なかなかのパフォーマンスなのに3万円を切る価格。

カメラだけは上位機種に負ける性能ですが、実際に使って見みても十分に綺麗。

ゲームしないなら十分なスペックです。

そもそもスマホ使ってる人の8割以上が、スペックの半分も使ってないと思いますもんね。

そんなに購入な最新モデル必要ないでしょう。

まぁ普通にアンドロイド端末に慣れていれば、違和感なく使えます。

 

両面2.5D曲面ガラス デザインで高級感がすごい

 

これ3万のスマホには見えない造りですよね。

形も美しいんだけど、湾曲したガラスがとてもカッコいいです。

 

背面の指紋認証早いよ

今までパスワードとか設定してなかったけど、仮想通貨を始めてからはちょっと気を使ってます。

結構重要な情報が入ってるので、しっかりとセキュリティーを設定したいのですが、あの画面ロックってめんどくさいんですよね。

これは指紋認証なんだけど、一瞬で解錠できます。

背面にあって、かなり使いやすいなと思いました。

 

アクセサリは思ったより多かった

 

意外と対応のアクセサリーが多かったのに驚きました。

これはシェアも伸びてきてるし、格安SIM全般で扱ってるのも大きいと思います。

普通にヨドバシクラスなら、大きなコーナーがありましたよ。

でも、色々比べたいなら圧倒的にアマゾンや楽天が便利です

 

<関連記事>

HUAWEI P10 LiteのケースにiFaceを使ってみた感想

2018.01.08

気に入らない点

片手操作派には5.2インチはでかい

分かっていたけども、結構でかいです。

そんなに手は大きくありませんが、片手で操作するのにギリギリ

結局両手で触る事が多くなりました。

 

あとポケットに入れにくいサイズです。

シャツの胸ポケに収納できないのが不満点

仕事で2台持ちの時に不便です。

 

防水機種ではない

私の場合釣りやアウトドアを頻繁にするので、1年に1回は水のトラブルで買い換えor保証使ってます。

どうせ防水機種でも、気休めしかならない場合も多いですが、防水ではない機種は若干不安なんですよね。

HUAWEIの機種はほとんど防水機能がないのが残念です。

同じくおサイフ機能やワンセグもないので、良く使ってた人は要注意です。

これは海外スマホ全般に言えますね。

 

バッテリー持ちは特別良くない

バッテリーは意外と持ちが悪いかなと思いました。

意外と減りが早いので、連続して使う場合は充電器必要です。

普通に仕事の日なら2−3日は持ちそうですが、休日なら1日半くらいの感覚。

 

まとめ:コスパ最強の格安スマホです

トータルで見るとすごくコスパのいいスマホでした。

とにかく安く最新のある程度のスペックの良いスマホを手に入れたい人にはお勧めの機種ですね。

ただ気になるのが上にも書いた防水やおサイフなどの日本独自の機能。

この辺りとサイズが気にならないなら買いだと思います。



アマゾンのレビューもチェック

 

保護フィルムはこれを書いましたが、3枚入って1000円以下は良いですよ。

ケースはiFaceもどきを書いましたが、これ本物以上に持ちやすい。

スポンサーリンク