ニトリのカウンターテーブルをワンルームで使ってみたらお洒落で便利

スポンサーリンク

 

そろそろ生活スタイルを変えてみようと思いながら家具屋さんを色々と見回ってたら、出逢ってしまったニトリのカウンターテーブル

大きさ、デザイン、高さなど、一人暮らしのワンルームで使いやすい机としてかなり理想的。

ホテルやバーなんかでこれに座っても、結構心地がいいんですよね。

速攻注文してたのが届いたので、使い心地のインプレや組み立て方、組み立て時間などを紹介します。

ニトリ カウンターテーブル ラウンド

 

お店で「持って帰れるの?」って聞いてみると、

この商品はどこのお店でも、注文のみとなります。」と言われ、考えた末に注文しました。

3日でやって来るというのと、ネットだと送料が掛かるという事で店舗引き取りです。

 

中身

 

中身はこんな感じで入っています。

形状的に脚は組み立てられてるのかと思ってましたが、中で組み合わさってるみたいです。

 

組み立て

 

最初に組むのは真ん中に入れる小さなテーブル。

同じ大きさの丸い金具にネジで止めていきます。

 

 

ニトリの家具は、工具も一緒に入ってるので安心して簡単に組めます。

説明書を見ながら順番通りに作業するだけ。

 

 

金具の面を確認して、ネジのポジションを合わせて両方にネジを入れて仮止め。

 

 

最初っからしっかりと締めるんじゃなくて、左右交互に締めるのがセンターに置くポイントです。

 

 

これで下のテーブルは完成。

次はメインのテーブルに脚を組んでいきます。

 

 

穴が4つあるので写真の凹みのある脚を先に止めていきます。

 

 

次に上から差し込める方の脚を装着。

こちらも左右仮止めてして、しっかりと締めていきましょう。

 

 

こんな感じで完成です。

もう完成が見えてきましたね。

 

 

そして、真ん中のテーブルを装着するのですが、ちょっと力技で脚を開いてから板をスライドしていき、真ん中の穴を合わせて工具のレンチを左右に入れて固定。

 

その間に上下のネジを合わせてから締めていきましょう。

そこが出来たら、レンチを外してから、左右のネジもしっかり締めます。

 

 

最後にこの脚をネジネジして装着。

これで全ての工程が終わり完成です。

 

重要:ワンポイントアドバイス

 

作業中に引きずったり、力入れたりする時に床で接触して、新品のテーブルに傷が入ってしまわない様、何か敷いて作業しましょう。

後で思ったら既に傷ついてました。

 

使用した感想

 

テーブルの広さが60cmとワンルームではすごく使いやすい大きさ

高さ87cmはどうだろうか?と思ってましたが、一緒に併せて買ったカウンターチェアと併せてピッタリです。

しかも、足も天板もかなりしっかりしたタイプなので、重いもを置いても安心できます。

 

 

食事はもちろん、PC作業や読書などの普通の生活で使うのも全然問題ありません。

むしろスペースが有効に使えるので、スリムで結構邪魔になりませんでした。

 

特にワンルーム用で机を買おうとすると、折りたたみタイプ以外に椅子に合わせる良いのがなかなか見つからないんですよね。

そう考えた時に良い買い物だと思います。

 

 

下のテーブルも物が置けるので、これも使い勝手抜群。

あまり使わないけど、手元に置いておきたい物はここが便利。

 

まとめ:良い買い物でした

 

少しレトロでおしゃれなデザイン。

貧弱な感じもなく、食事や作業でも安心して使えるフレーム。

これで15,000円なら納得の商品でした。

ニトリ HPのページはこちら

ニトリのカウンターチェア フィットをワンルームで使った感想

こちらも合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク