健康の為に走り続けたランニングがもう5年目!挫折しない為の続ける極意

スポンサーリンク

 

趣味って色々有るんですが、その中でも比較的新しいものがランニングなんです。

20代後半からの体力作りで始めたのですが、やっているうちにメリットがいっぱいあったんですよね。

なかなか続かない方もいると思いますが、結構簡単に続けることができる極意があるので、是非共有してやってみて欲しいと思いますので紹介します。

ランニングを始めたきっかけ

そもそもなぜランニングを始めたのか?

 

元々高校まではずっとテニスをやっていたので、その頃から体力に自信はありました。

ただ社会人になって生活環境が変わると、人って一気に体を動かす機会が減りますよね。

そんな思いをしたのが27歳の時かな。

 

登山に連れて行って貰って、その時に足を滑らせて転けたんです。

その時完全に自分の頭で思ってる体のバランスと実際に動くバランスが完全に違っていることに気づきまして、

「このままじゃヤバい!」

と真剣に思いました。

これがちょうどゴールデンウィークのタイミング。

気候もいいし、これから体力作りにランニングを始めてみようと思いました。

 

ランニングシューズを買ってスタート

 

思い立ったら即行動。(これ非常に大事。何事も動く事に意味があります。)

とりあえずセールで安くなってるランニングシューズを購入。5000円ほど。

まず後戻り出来ない様に自己投資します。

そして、まずは3km位から始めました

最初は3kmでも、結構大変なんですよね。

 

始めは走るというよりも、その距離を目標に歩いてもいいからクリアする事。

続けていく事でだんだん足が動く様になって、体力もついてきます。

そうなって来ると5kmを目標に走ります。

 

結構5kmって良い距離だと思います。

1km6分ペースで走れば30分で行けるので、仕事終わりの会社員にピッタリ。

20時とかに帰ってきても、30分ならご飯食べる前にもちょっとだけ動こうと思えるんでね。

 

とりあえず最初は目標を続ける事にして、その距離を週3回なら、週3のペースでクリアする事を目標に時間とかを無視して走り続けます。

とにかくペースとかよりも、続ける事を目標にすると持続性が高いんです。

 

半年続けて、ランニングタイツを購入

 

半年出来たので、これは続けられると思い冬に入るタイミングでランニングタイツを買いました。

超定番のワコール「CW-X STABILYX」を後戻りできない様に買ってしまった。

17,000円くらいした超高額アンダーウェア。

もうこれは簡単には辞められないと誓った瞬間。

 

それでもこの着圧の効果は思っている以上に素晴らしくて、これを履いただけで走りが変わると思う位に履かない時のパフォーマンスが悪いです。

特に普段動かない人は、怪我して体を壊しやすいので、最初からコンプレッションウェアの着用をお勧めします。

 

これを購入した事により、真冬の極寒ランニングも乗り切って月平均100km位は走れる様になりました。

やっぱり投資すればする程に人間戻れなくなります。

現在5年間続けております。

そこから平均的に月6−80kmのペースで走ってます。

だいたい週に2-3回

1回のランニングで、平日が5−7km目標。休日は8−10kmと走る様にしています

出張が多いので、なかなか思う様にはいきませんが、慣れて地理がわかる所であれば、出張先でも走ってます。

横浜のみなとみらいなんか最高に走りやすくてお勧め。

 

まぁ続けることとは言いますが、無理のない範囲でやる事が大事。

大会に出たり、何か結果を残すわけではなく、ただの趣味としてのランニングなのでその程度が力みなくて良いんですよね。

でも、続けていくうちにそれ以外にいっぱいメリットがあったんです。

 

ランニングのメリット

1.体力がつく

 

これは当たり前なんですが、凄く体が楽になりました。

生活の中で、ちょっと急いだりする場面で息を切らすこともなく行けるので恥ずかしくないですよね。

フットサルとかに呼ばれた時も、同年代の中では圧倒的に動けます。

30歳を過ぎたらどんどん体が衰えて、お腹周りを気にする人が増えますが、そんなのが気にならない位に体重をキープできます

 

2.よく眠れる

 

1日の終わりに走る事で、体力を使い切る事ができます。

ランニングするまでは、結構お酒を飲んでたのですが、走り出してから一気に飲まなくなりました

程よい疲れを体が持っているので、寝つきが良くて、朝の目覚めが最高に良いんですよ。

お酒の力で眠ると、睡眠の質は悪いし、寝起きのパフォーマンスも悪いんですよね。

なかなか寝れない人は、ぜひ夜の運動をお勧めします。

 

3.無心になれる時間ができるので、ストレス解消に良い

 

ランニング中はイヤホンを装着して音楽を聴きながら走っています。

ただただ夢中になって走るだけなので、頭の中がほんとに空っぽ。

普段の生活で何かを考えない時ってなかなか無いのですが、ランニング中は本当に無心になる事ができます

常に不安を抱えてしまう様な時に走れば、本当に気分が楽になれますよ。

つまりストレス解消になるんですよ

これはランニングを始めてから分かった事でした。

 

ランニングを続けるコツ

1.曜日を決めて無理をしない

 

始めたばかりの頃は結構「やらなきゃ」精神で、毎日続けようと思ってしまいがち。

でも、いきなりやり続けるのは無謀です。

これは貯金と一緒で、コツコツと貯めていく事が大事。

自分のペースで、出来る時にやって行く事。

 

お勧めは曜日を決めて走る事

特に週の中日と週末は走りやすいので、走る日を決めて必ずやる様にする事が大事。

積立と一緒で、コツコツとやれる事を続けていきましょう。

 

2.朝よりも夜の方が楽

 

ランニングで検索すると、朝走るとパフォーマンスが良いと書かれてる事が沢山出てきますよね。

私もそれを見て結構チャレンジしましたが、朝は向いてないんです

体が動かないのと、食事のタイミングが難しいと思いやめました。

無理して朝走らずに時間のある夜の方が走りやすいので、私は夕方から夜しか走りません。

この辺りは生活環境にもよると思うので、無理のない時間を選びましょう。

 

3.スマホアプリを使うとゲーム感覚で楽しめる

 

今はスマホがあるので、走りながら音楽聴いたりするのが楽なんですが、一緒にランニングアプリを使うと楽しく走れます。

私は「ランキーパー」と言うアプリを使っていますが、目標を設定して、その月にどれだけ走るかを決めています。

達成率何%とか出たり、走れてなかったら通知が来たりするので、なかなかサボれません。

一人でやってると意識が集中できないので、アプリを使いながら走るとペースなども把握できるのでお勧め。

 

4.ランニング仲間を作る

 

これは一緒に走る仲間じゃなくても良いです。

今はSNSでいろんな人と繋がれるので、FBやインスタなんかに投稿すると、他人の状況なんかがよくわかりますよね。

そこで同じ様に頑張ってる人の投稿を見る事で、サボれない気分になります。

向上心を上げるのにはSNSでランニング仲間や勝手にライバルを作るのがお勧めです。

 

5.ウェアを揃える

 

服を一式いきなり買っちゃいましょう。これなら後戻りできません。

と言うのは冗談で、やっぱり専用のシューズは最低限買った方がいいです

全然軽さも、走りやすさも違いますし、何より怪我とかしない様に考えられてます。

特に初心者用のものはソールにクッションがあったりするので、膝への負担が軽減されます

慣れてない=危険なので、まずはシューズから投資するといいでしょう

この時に間違っちゃいけないのが、安いのではなく、カッコいいと思ったものを買う

そうする事で、シューズに思い入れができて意識的に走るのが楽しくなると思います。

まとめ

 

まずは初めてみましょう。

最初は1kmでも、15分でも良いから家から出て外を走る。

この1歩がとても大切

最初は歩いても良いし、週に1回でも良いので、次に繋げられる様にどんどん外に出る時間を作る事。

そして、自分に言い訳を作らない様に曜日を決めて徹底的に続けて行く

そうすると必然的にやらなきゃって思う様になります。

その為に今回書いた事を実践してみて下さい。

 

スポンサーリンク