韓国旅行で、ホテル東横イン釜山(プサン)駅1に泊まったら日本語通じて快適でした

スポンサーリンク

 

久しぶりに出張で韓国の釜山に行って来ました。

ホテルはどこにしようかと思ったら、いつも出張で使っている東横インが韓国にも沢山出来てたので泊まって見た。

驚くほど日本と同じで、とても快適なホテルだったので紹介します。

 

東横イン 釜山1に泊まる

仕事の出張で韓国へ

 

今回久しぶりに仕事で韓国に行って来ました。

3年ぶり、3度目の韓国。釜山は2度目でした。

ピーチを利用して、関空から金曜日の昼間に出発。

往復8000円の飛行機代。片道4000円で海外に行けるって凄い世の中です。

 

ちなみに大阪から岡山や名古屋への高速代とほぼ同じです。

約1時間のフライトで釜山空港に到着

そこからはお迎えがあり、釜山の駅前の東横インに連れて行って貰います。

ただ到着した時間が夕方の交通ラッシュと重なり、10km程度の道に90分ほど掛かりました。

帰りの道は30分ほどで行けたので、超渋滞でしたね。

 

ちなみに韓国の車の運転は超絶荒いです。

特にタクシーでも変わらず、アクセルとブレーキの掛け方も急だし、割り込み方も半端ないです。

私は毎回車酔いしています。

 

東横イン釜山駅1

 

東横インの釜山駅1は東横インお得意の駅の真横の立地。

釜山駅は、結構でかいですね。

見た目は日本の東横インと全く同じ。

何故か東横に来ると帰って来た気分になりますw

 

日本人スタッフ常駐

中に入ると「いらっしゃいませ」と流暢な日本語対応。

上手な日本語ではなく、本物の日本人スタッフの方が常駐していました

パスポートを預けて、会員カードを提示して、いつもの様に名前を書くだけの超楽なチェックイン。

東横インの会員は1泊で5%OFF+10泊で1泊タダなので超お得。

キーを貰って、アメニティを持ってエレベーターへ。

確か20階位客室があったので、混雑時はかなり待ちます。

 

お部屋は日本と同様綺麗

 

入った瞬間「東横インだ」と思う、いつもの日本と同じ部屋の設置。

東横インはどこに行っても家具や配置が同じなんですね。

 

※日本の東横インの写真

 

これと全く同じ状況でしたね。

Wi-Fiも全室対応で、WEBもサクサク環境

なぜか冷蔵庫にミネラルウォーターが入ってたのが不思議でした。

 

 

もちろんバスルームも同じ配置。

ボディーソープ・シャンプー・コンディショナーなどは勿論、歯ブラシにカミソリなどもお部屋に用意されてます。

手ぶらで泊っても快適なのが東横インです。

 

朝食は日本よりも豪華なビュッフェ形式

 

2階の食堂で6:30~9:30まで朝食サービスです。

日本だとおにぎり・サラダ・みそ汁+αレベルなんですが、韓国はすごかった。

 

・ご飯

・カレー

・韓国海苔

・キムチ・

・サラダいっぱい

・ウィンナー

・ハンバーグ

・もやしスープ?

・パン

・果物

・フルーツポンチ

 

覚えてるだけでもこんな位は並んでましたね。

飲みすぎたので、あまり食べれなかったけど、韓国海苔取り放題は朝から嬉しい。

ちなみにサラダのドレッシングは味見してからかけてねw(めっちゃ酸っぱかった)

 

地下鉄にすぐ乗れる

 

チェックアウト後は、時間があるので釜山タワーに行きました。

地下鉄で2駅なんですが、ホテルから駅まで歩いて3分の好立地。

切符を買う際も、デジタルでの日本語表記に対応してるのでハングル読めなくてもどうにかなります

ちなみに1400ウォンでしたね。

距離が長くても1600ウォンという安さです。

電車って乗るのが難しいイメージでしたが、実際に乗ってみるととても簡単です。

タクシーも安いですが、近くなら電車は結構便利で、なかなか見れない海外での地下の街も見れて新鮮です。

 

 

プサンタワーは800円で120mほどの高さの絶景が見れます。

かなり怖かったけど、釜山の街並みはかなり変わっていて面白かったです。

 

 

降りた後は国際市場で買い物。

なんかアメ横みたいに所狭しと店が並ぶ凄い景色。

あまりにも壮大すぎて、1日あっても見きれないんじゃないでしょうか?

同じ様なお店が多すぎて、途中で飽きて来そうですが日本にこんなとこ無いので面白かったです。

パチモノちっくなものばかりですが、激安過ぎるのでお土産探しにお勧め。

 

お昼にお勧めな地元民一押しのワカメスープ専門店

韓国の地元の味を釜山のわかめスープ専門店で食べてみた「五福ミヨッ南浦店」

 

現代の海外旅行はスマホがあればなんとかなる

 

ちなみに韓国語は、挨拶とお礼位しか分かりません。

取引先の方が日本語ペラペラなのと、なんとなくの英語で飛行機乗ってやって来ます。

グアムも6回ほど行ってますが、毎回なんとかなります。

特に日本人の多い観光地は、現地の人も日本語対応できる人も多いです。

日本で人気の旅行先は、特に初めての海外旅行でも安心して行けると思います。

 

特に今の世の中海外用のWi-Fiルーターもかなり安く借りられるので、それとスマホの翻訳アプリを使えば聞きたい事は伝わります

あとはジェスチャーと伝えたい想いを一生懸命喋れば意図は伝わりますね

1度体験するとなんとかなると勇気が出るので、とりあえずツアーとかで行くのがオススメです。

 

韓国の東横イン事情

 

ちなみに2017年の時点では、韓国の東横インは11箇所あるみたいです

釜山には5箇所もあるので、観光で行くにも仕事で行くにも本当最適だと思います。

値段も50,000ウォン(約5000円)と日本と変わらないレベル。

多分探せばもっと安いところはあるでしょうが、日本人のレベルに合う安心して予約できる所ならここはお勧めですね。

 

東横イン情報はこちらにまとめてます

[実体験]出張のビジネスホテルは東横インがお勧め。キャッシュバックも立地も最高

スポンサーリンク