初心者必見!寒い冬でもランニングを続けるポイント・服装を紹介 [実体験]

スポンサーリンク

 

寒くなってきくると外に出るのも嫌。

せっかく始めたランニングも、冬になると一気に止まってしまうって方も多いんじゃないかと思います。

それって本当に勿体無い事。

そこで冬にもランニングを続けるためのポイントや注意点などを紹介します。

 

冬のランニング

冬はランニングに適した時期

 

個人的に暑い夏が一番走りにくい時期で、気温の安定する秋から春が最も走りやすいです

夏は本当に気温が高くてじっとしていても汗をかきます。

気分的にわざわざ運動したくないんですよね。

しかも、体にとって負担も大きいし、脱水症状などの危険性もあります。

逆に冬は寒いながらも、走り出せば体温も上昇して体は温まります。

ウェアなどに工夫すれば、寒さ対策も出来てとても快適に走れるんですね。

 

ダイエット効果も高い

 

特に冬は走り出しの時こそ寒いものの、走り出せば体は温まり、どんどん体温が上昇して行くので脂肪も燃焼しやすく、ダイエット効果も高い時期なんですね

つまり汗による水分の摂取量で上下する夏よりも、効果的に痩せる事ができるんです。

体力作りと目的は違えど、脂肪が落ちるのは嫌がる人は居ないですよね。

 

冬のランニングのポイント

走る時間帯

よくランニングは朝がいいと書いてありますが、朝って寒いし、体動きにくいし個人的には凄く走る気にならない。

実際に走ってもめっちゃペース上がらないし、あまり楽しくないんですよね。

特に冬の場合は寒いのでお勧めしません。

MIYATAKE
個人的には一番気温の上がるお昼から午後16時頃がベスト

特に昼食前のタイミングか、昼食後2−3時間経った頃なんて凄く動きやすいです。

この辺りは個人の時間の許す限りで、走りやすい時間帯を見つけてください。

 

私は寒いけど平日は夜20時頃に走っています

会社から自転車で帰って来て一番体が温まった状態を保って居るので、そのままウェアに着替えて走り出せば全然寒くないんですよね

 

ウォーミングアップは大切

 

MIYATAKE
いざ走り出す前に準備運動はしっかりとしましょう

特に冬の場合は体のあらゆる部分が冷えて硬くなってますので、しっかりとストレッチを行う。

また一気に走り出すと急激な心拍数の変化で、心臓にも負担がかかります。

徐々にペースを上げていき、体への配慮も怠らずに走りましょう。

 

ウェア選び

MIYATAKE
最も重要なのが、走る時の服装です

気温が低く、風なども強い時期なのでしっかりとした寒さ対策が必要です。

私は大阪で走っているので、想定する気温は5℃前後です。

マイナスとかの世界は分からないので、雪国の方はすいません。

 

・ウィングブレーカー

まずは風を防ぎならが体温の低下を守ってくれるアウター

ウィンドブレーカーの中でも、軽くて、薄いのがお勧めです。

風は防ぎながらも、中に溜まった熱は放出して蒸れを防ぐことのできる高機能なモノを選ぶといいでしょう。

私はアウトドアブランドで有名なノースフェイスのランニング用にも適した上記のモデルを使用中。

アンダーアーマーとかパタゴニアのもの使ってます。

 

・アンダーウェア

寒い時期のベースのTシャツはアンダーアーマーのヒートギアって言う暖かモデルを着て居ます。

昼間なら普通の速乾Tシャツでも良いですが、寒い日や夜はこれを着てる方が体が動きやすいです。

 

・ランニングタイツ

ランニングタイツは年中CW-Xを使ってます。

これの締め付けが有るか無いかで、全然走る時の足腰の安定感が違いすぎるので、無いと走る気が起こらない位のドーピングウェアです。

 

 

現在3シーズン目に突入。

すごい伸びてる気がするので、そろそろ買い替え検討中。

関連記事:3年ぶりにCW-Xを買い替えて思う、ランニングタイツの寿命・替え時

・シューズ

今年はブースト3と言うモデルを着用して走っていました。

すごい軽くて、走りやすいのに適度に安定感もあって疲れません。

年一で買い替えて居るので、そろそろ買い替えシーズンの時期モデルを検討中。

 

 

<追記>

関連記事:アディダス ジャパンブースト3 AKTIVを購入レビュー[ランニングシューズ]

・ランニング用靴下

靴下もコンプレッション効果のあるランニング専用モデルを履いています。

締め付けるパワーがパフォーマンスを体の持つパフォーマンスを最大限に発揮させてくれます。

これは2足同じの買って、破れても最悪組み合わせられるようにしています。(ケチ)

 

 

・手袋

特に拘りがないので、ユニクロの物を使用中

一応専用モデルも販売されてるみたいです。

 

頑張ってる仲間を見つけよう

 

一番大事なのは、ともに頑張る仲間の存在

身近に居れば良いですが、今ならSNSで簡単に見つけられます。

 

 

インスタで #ランニング とか #ランニング部 とかのハッシュタグを付けて投稿してみてください。

そして、同じハッシュタグを付けてる人達のアカウントをフォローして、お互いに意識してみると「みんな頑張ってるから頑張ろうって」意識が自然と出てきます。

普段のアカウントとは別で、ランニング用のアカウントを作れば自分がいつ走ったのかよくわかります。

 

あとはスマホのアプリでも管理できます。

私の場合は「ランキーパー」と言うアプリを使ってますが、1週間とか走れない時には「そろそろ走りませんか?」と通知が来ますw

 

まとめ:冬はランニングに最適

 

寒いとなかなか走る気力が湧いてこないと思う冬の時期。

せっかく続けようと思って始めたランニングを辞めてしまうのも勿体ないので、ぜひとも気持ちを一新させて走り出してください。

一歩気持ちを走り出せば、あとは続けるだけですよ。

 

こちらも合わせて読んでください

健康の為に走り続けたランニングがもう5年目!挫折しない為の続ける極意

3年ぶりにCW-Xを買い替えて思う、ランニングタイツの寿命・替え時

伸びる収納バッグ「スパイベルト」はランニングなどのスポーツで重宝するよ[レビュー]

スポンサーリンク