[実体験]オールサポートで冷蔵庫と洗濯機を処分して貰う金額[引越しの話]

 

来月引越しをするので、冷蔵庫と洗濯機の処分先を色々と検討していた所、大阪市内にあるオールサポートというお店の見積もりが安かったです。

実際に見積もりして貰うまでの流れと作業の金額、処分料、当日までの流れなどを紹介します。

オールサポートで冷蔵庫と洗濯機を処分して貰う金額詳細[引越しの話]

まず、ラインで見積もり

 

まずは問い合わせページにLINEアカウントがあったので、LINEにて上記の様にお問い合わせ。

すると翌日返答がありました。

処分したいものは、

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • マットレス(シングル)

これに対しての金額が、

  • 冷蔵庫→3,672円
  • 洗濯機→2,484円
  • マットレス(シングル)→3,000~5,000円
  • 作業料→6,000円~

詳しい金額に関しては、スタッフを派遣しての現地での見積もりのみとの回答です。

他での見積もりが大体上記で2万円超えだった為、電話して見積もりの日付を決定しました。

早めに電話したので、日曜日の午前中の希望を合わせて貰えました。

 

マットレスは粗大ゴミでの処分が安いことが判明

 

色々調べているとベットとマットレスは、大阪市の粗大ゴミ回収で引き取って貰うことが可能ということが判明。

  • ベッド本体→1,000円
  • スプリングマットレス(シングル)→700円

合わせて1,700円ならかなり安いので、こちらで処分することにしました。

ベットとマットレスに関しては、新しく購入した島忠の配送時に無料で引き取り可能なんですが、配送先に持っていけない為に自分で処分しないといけないんですね。

大阪市の粗大ゴミ手数料一覧はこちら

 

オールサポートの見積もりは約5~10分で完了


当日の朝9時半頃に電話が掛かり、「30分後にお邪魔します」との事。

時間通りにやって来たのは45歳のおっちゃん。

冷蔵庫と洗濯機のサイズを確認をして、サクサクと見積書を書いていきます。

 

 

作業料は、部屋からの搬出の手間がなければ6,000円が4,000円になるという事で、マンションの下までは自力で持って行く事にしました。

3月末の繁盛期という事もあり、1日の中で時間帯指定できませんと言われました。

「事前に下に置いておくので、代金だけ先払いは可能ですか?」と聞くと、今代金払って契約して貰えれば大丈夫との事。

当日は、回収後に電話でお知らせ貰うだけOKという流れになりました。

 

ちなみに引き取った物に関しては、リサイクル業者向けのオークションでの処分が多く、製造から5年以内の物に関しては、買取も可能との事

意外と海外にも冷蔵庫やエアコンの中古品需要は低くなっており、特に冷蔵庫とブラウン管テレビの処分は困っているらしいです。

話を色々聞いていると、オールサポート では遺品整理やら夜逃げの訳ありのお部屋の整理が多いみたいです。

これからは、孤独死も増えていくので、色々とこんな商売も需要街多いのでしょうね。



洗濯機と冷蔵庫の処分料金は?

  • 冷蔵庫(130L)→4,000円
  • 洗濯機(4.5kg)→3,000円
  • 作業料→4,000円

合計→11,000円

一応見積もった中で一番安い金額となりました。

本当は家電量販で上記商品を買った時にそのまま持って行って貰えればもう少し安くなるのですが、配送先と処分先の住所が異なる為に今回はその手が使えません。

結局は作業料に幾ら必要なのかによりますので、複数見積もる際には参考にしてみて下さい。

引越しの流れはこちらで書いております。

30代男の一人暮らし 大阪市内ワンルームから1LDKに引越し決定!①部屋探しの話

2019年1月27日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記②持って行く家具と新しく買いたい物の話

2019年1月28日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記③引越しまでにやるべき事リスト

2019年2月4日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記④予算50万円で新居に欲しい物リスト

2019年2月6日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記⑤引越し理由は隣人と環境の悪化

2019年2月10日

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記⑥シモンズのマットレスが決定 島忠・ナフコを比較

2019年2月16日

スポンサーリンク