1月の奄美大島旅行に関空から2泊3日 3日目 北部ドライブ

 

1月の奄美大島旅行3日目は、島の北部をドライブ。

あやまる岬、みしょらんカフェ、土盛海岸、大瀬海岸などを回って帰路に着きます。

スポンサーリンク

1月の奄美大島旅行に関空から2泊3日 3日目あやまる岬

前回までのブログ

1月の奄美大島旅行に関空から2泊3日 1日目 ウミガメと遊ぶ

1月の奄美大島旅行に関空から2泊3日 2日目 マングローブカヤック

倉崎海岸で朝陽を見る

 

旅人の朝は早く目が覚めるので、6時くらいから海岸をぶらぶらと散歩。

朝の気温が10℃位なので、長袖にダウンジャケットを軽く羽織るくらいでちょうど良い感じ。

7:15くらいの日の出なのでのんびりと海を見ながら待ちます。

 

 

段々と空の色が輝かしくなってきます。

 

 

ホテルの展望スポットからの眺め。

一番良く見える2階の展望スポットは、人が居たので1階のテラスからの写真になります。

1日目の爆風でどうなるかと思ってましたが、2~3日目は穏やかな海が見れて良かった。

 

プチリゾート ネイティブシー奄美の朝食

 

ホテルの朝食は、日替わりでした。

ごはんと味噌汁はおかわり自由で、ドリンクの種類も結構豊富でしたね。

もう少しおかずがあったら嬉しいのですが、朝から食べすぎるとランチが楽しめないので、これくらいがベストかもしれませんね。

 

土盛海岸

 

白砂でとても美しいビーチが広がってます。

海水浴シーズンなら人いっぱいなんでしょうね。

空港から一番近いので、着いた日か、帰る前に寄るのにおすすめのビーチです。

あやまる岬

 

空港から近い有名な観光スポットの岬。

奄美のガイドブックには欠かせない場所なんだけど、生憎の曇天で岬の展望台には向かわずカフェだけ利用。

みしょらんカフェ

 

あやまる岬にあるカフェ&お土産店。

ここの名物である「塩豚バーガー」が食べたくてやってきました。

 

 

塩豚バーガー(700円)とドリンクを頼みました。

フードメニューは、これのみでほぼドリンクメニューとなってます。

 

 

塩豚のお肉は、思いの外分厚くて食べ応えがかなりあります。

700円が割高に思えない位のしっかりとしたバーガーでした。

 

 

双眼鏡を無料で貸してもらえるので、運が良ければ岬からクジラが見えるそうです。

 

大瀬海岸

 

飛行機搭乗までの時間にまだ余裕があるので、ついでに立ち寄った大瀬海岸。

バードウォッチングの有名スポットらしく、水鳥が沢山います。

 

 

普通の砂浜のビーチと違って、異世界感があって楽しめます。

水溜りのリフレクションを活かした写真を撮るのが楽しかったです。

 

 

空港が近いので、飛行機が飛び立つ姿も時間帯によっては見れますよ。

空港には早めに行こう

奄美空港発の時間が15:30でしたが、かなり余裕を持って14:00にレンタカーを返して空港へ。

3連休の最終日とあって小さな奄美空港には人がいっぱい。

ちょうど東京行きの便と時間が重なるタイミングなので、手荷物検査場には長蛇の列ができてました。

お土産を買ったりしてのんびりしてたら、30分以上並ぶことになって結構ギリギリの時間になったので、搭乗の際はなるべく早めに手続きを済ませましょう

空港が小さいとこんなことが起こるんですね。

 

帰りのフライトは行きよりもかなり短くて、体感では1時間くらいでしたね。

完全に満席で購入時に座席を選べない状況でしたが、一応連番でした。

17:00過ぎに関空に到着して、飛行機降りるまでに時間かかったので、19時過ぎに家に帰れましたよ。

あっという間の3日間。

夕方着なので実質2日間の旅でしたが、新年早々かなりリフレッシュ出来て良かったですね。

去年はかなりお出掛けペースを落としてたので、今年また毎月の様に旅に出たいと思います。

大阪から冬の奄美大島旅行2泊3日 費用はいくら掛かったか?

前の旅行記

和歌山県白浜へGo toトラベルで2泊3日の新婚旅行[パンダ・とれとれ市場]

大阪から春の北海道旅行3泊4日 2日目 旭山動物園編

大阪から春の北海道旅行3泊4日 3日目 雪の青い池〜富良野〜札幌編

大阪から春の北海道旅行3泊4日 費用はいくら掛かったか?

 

スポンサーリンク