MACが外付けHDDを認識しなくなったのでバッファローに買い換えた話。

スポンサーリンク

 

最近MACに使ってた外付けHDDに不穏な気配が感じられてしまうので、逝ってしまう前にHDDを新調しました。

今まで使ってた2Tの据え置きタイプから、USB電源のポータブルタイプの2Tの物を買った。

コンパクトになったので、めっちゃ嬉しい場所の節約です。

 

バッファロー ポータブル外付けHDDを買う

きっかけは、やばい壊れる

きっかけは、このヤバイお知らせ。

この時点で既にランプの光り方がおかしくて、だんだん異音が響く様になってました…。

ヤバイヤバイと思い、アマゾンも待ってられないので、ヨドバシに走る。

 

買ったのはポータブルタイプ

 

今までACアダプタを使った据え置きタイプだったのですが、結構場所取るし、めんどくさい配線が多いので、持ち歩けるポータブルタイプにしました。

USB端子一つで、PCからの電源で動く便利なモノ。

 

 

今まで使ってたモノと同じ容量とは思えないサイズ感。

正直言って、場所勿体ないよね。

 

 

サイズにしても約半分だもんね。

これはさっさと変えとくべきでした。

1Tならもう6000円代の超特価。

倍の2Tでも、1万円出せば買えるのだからすごいです。

 

 

USBケーブルついてるので、接続してデータ移すだけです。

MACの場合はフォーマットしてからじゃないと使えませんでした。

(MIYATAKE)
HDDの耐久年数は3-4年みたいなので、早めの買い替えをした方が良いみたいですね。

レビューはこちら

 

こちらは耐衝撃モデル。持ち歩く人にはこっちでしょう

スポンサーリンク