陸運局で車の名義変更した話[残クレローン返済後の流れ]

スポンサーリンク

 

本日は大阪運輸支局 なにわ自動車検査登録事務所に行ってきました。

残クレで購入したVW ザビートルの支払いも終わり、最後に残る名義変更を自分でしなきゃならなかったんですよね。

初めての陸運局での手続きだったので、不安いっぱいでしたがあっという間に終了。

せっかくなので必要な書類や費用、所要時間、やり方などを紹介します。

陸運局での名義変更手続きを自分でやった話

ローン完済までの流れ

2015年3月に車を残クレで購入

頭金に用意してた120万のうちの80万円を支払い、月々19,800円の支払いを36ヶ月。

余った40万は置いておいて最終回支払いの足しにする事にしました。

ちなみに残クレの金利は0.99%だったので、3年で6万円弱。

 

2018年1月に最終回の支払いを決める通知が到着

通知が届いたので、一括での支払い申請をしました。

間違えてもここで残りをローンにしてしまうと超大損な買い物になるので要注意です

 

2018年3月で支払い完了

最終回55万円を口座に入れて支払います。

そのあと通知書が届くので、車検書と免許書のコピーを信販会社に送付。

 

返済後に信販会社から3枚の書類が届く

・委任状

・印鑑証明

・譲渡証明書

これにプラスして車検証と印鑑証明、実印があれば手続きできます。

 

陸運局で手続き

陸運局での手続きは、30分程度で完了します。

 

必要書類

  • 委任状(信販会社が用意)
  • 印鑑証明(信販会社が用意)
  • 譲渡証明書(信販会社が用意)
  • 車検証
  • 印鑑証明
  • 実印

印鑑証明は、マイナンバーカードがあればコンビニで手続きできますので休日でもOKです。

陸運局での流れ

申請書に記載

まずは窓口を見つけて親切そうな方に聞きましょう。

とりあえず住所コードみたいな意味不明のことがあるので、HP見ても分からなかったです。

 

窓口に提出

記入箇所に記載して窓口に提出します。

不備があっても、すぐに名前呼んでくれるので結構親切でした。

 

訂正して交付を待つ間に500円の印紙を買う

何箇所か訂正があったので、訂正して交付を待ちます。

500円の印紙が必要と言う事で、交付までのタイミングに買いに行きました。

 

15分で交付

月曜日で混んでたので、15分程度で名前が呼ばれて、印紙を貼ってから書類を貰います。

そのまま納税手続きの窓口に行けと指示が出ました。

 

納税の窓口で書類に記入して提出

納税の手続きって金要るの?って思いましたが、名義変更なので書類に記載するだけで終わりでした。

 

終了

みんなお役所仕事で早く捌く事にイライラしてる窓口の方ばかりでしたが、意外と親切で必要なことはしっかりと教えてくれました。

分からない事は全部聞いてからミスらないように記入しましょうね。

MIYATAKE
思ったよりも超簡単でした

関連記事

VW ザビートルに乗って3年 乗り心地や維持費/燃費/故障歴などを紹介するよ

2017.11.05

[実体験]大阪での車の維持費は年間〇〇万円と高い!?節約して安くする方法

2017.10.15

日曜の門真運転免許試験場で免許更新に3時間…!費用や所要時間を紹介[ゴールド免許GET]

2018.06.17

スポンサーリンク