[実体験]大阪での車の維持費は年間〇〇万円と高い!?節約して安くする方法

スポンサーリンク

 

大阪に来てもう11年マイカーを持っています。

車って高い買い物なのに税金を始め、保険料や車検代までめっちゃお金がかかるんですよね。

生活コストを見直す上で、実際に幾ら掛かっていて、それを安くする方法はないのか考えてみました。

車の維持費

・車のローン

・駐車場代

・ガソリン代

・保険代

・車検代

・自動車税

・消耗品

 

いやーめっちゃコスト掛かりますよね。

そこで年間のコストを計算して見ました。

 

実際に払っている金額(2017年)

ローン・・・19,800円×12(30/36回) 237,600円

駐車場・・・16,200円×12(大阪市内 青空) 194,400円

ガソリン代・・・会社持ち

自動車保険・・・998,00円(車両保険込み)

車検代・・・138,000円(2年に1回)÷2にすると約70,000円

自動車税・・・34,500円

オイル交換・・・5,000円(5000km)

 

これに消耗品の交換(ワイパー、バッテリー)等が入ります。

 

合計709,300円

泣きそうな金額ですね。

1ヶ月約60,000円も車のために支払ってる計算です

まぁローンはもうすぐ終わるのですが、それ以降でも年間50万近い数字ですね。

 

これ見てもっと車乗らないと馬鹿だなぁと真剣に思いました。

消耗品とガソリン代と高速代を抜いた金額なので、これらを足してしまうと80万近い金額になってしまいます。

 

それでは、コストカットできるポイントを考えていきたいと思います。

 

安くするためのポイント

1.郊外に住むと駐車場代が安くなる

まずは固定費の見直しですね

毎月必ず掛かる駐車場代は馬鹿にならないので、ここから考えましょう。

今住んでるのは大阪市内。

それを思い切って郊外に引っ越します。

 

今の16,200円からおそらく5000-8000円程度には落とせると思います

半額ですから、1年間のコストが10万円くらい安くなります。

また家賃も安くなる確率が高いので、より節約可能になる。

 

ただこの場合は通勤時間が掛かるのと、通勤にストレスが掛かる確率が大幅に上がります。

今は会社から5kmの所で、通勤は自転車20分道のりが車で1時間になります

今だと運動にもなって、渋滞もなく行けるのですが、車だと時間が読めない可能性があります。

 

これって結構リスクであり、ストレスであり、出来る事なら時間をお金で買った方がコストパフォーマンスが良い傾向にあると思います

その分の往復1時間浮いた時間で月1万円以上のパフォーマンスを発揮すれば大丈夫ですね。

固定費が浮くのは嬉しいですが、時間の対価を考えると私にはお金で買いたいのでNGです。

 

2.自動車保険を見直す

これはもしもの時の話なので色々と悩む所ですね。

ネット型の保険で、保険料を見直してみるのは手だと思います。

人件費がかからない分安いですし、1-2万円は安くなる事があるみたいです。

今なら一括無料見積もりサービスってのがあるので、それでやってみると意外な結果が出ると思います。

自動車保険は比較で安くなる!

3.車検代を見直す

 

2年に1度ではありますが、これも一気にお金が吹き飛ぶ行事なのでコストカットには非常に大事。

私の場合はディーラーでやってるのですが、これを町の車検センターみたいな所でやって貰うと数万円下げる事は可能でしょう

なぜやらないかと言うと、唯一ディーラーと繋がれる部分なので、何かあった時に融通きいて貰う為の顔つなぎみたいなものです。

人の信用って結構大きいので、知らない人よりも知ってる人の方が何かあった時に対応して貰えると過去の経験上お世話になってるディーラーの営業マンに頼んでいます。

車検申込ならGoo車検

4.車種を見直す

私の場合は特殊でガソリン代が掛からないんですが、毎月必ずかかるガソリン代

大体1−2万円くらいはあるでしょうから、これは車種を見直す事でコストダウンできますね。

知り合いが日産の電気自動車リーフを購入しましたが、月のガソリン代2万円が2年間は0になったと喜んでいます。(家で充電せずに日産のディーラーでやれば、2年はタダらしいです)

あとはリッター30kmとか走るようなハイブリッド車も魅力的ですね

とにかく燃費の悪い車にサラバして、燃費のいい車に乗りましょう。

30万台の中古車物件を掲載『カーセンサーnet』

5.購入時は出来るだけ総支払いを抑える

 

買う時に要注意ですが、出来るだけ安くお得に買いましょう。

値引き交渉なんかは、買うタイミングも大事

決算時期には数字を出来るだけ欲しいと言う販売店の欲求と安く買いたいと言う消費者の欲求が合致する唯一の時期なので、決算セールはタイミングとして逃せません

また車種のモデルチェンジのタイミングも新車の場合はお買い得なチャンス。

旧型でよければお幅値引きってのも夢じゃないですからね。

 

あと、中古車=安い。新車=高い

この図式も見方によっては勿体無い。

 

中古車って意外と見えない部分での故障とかがあるので、長い目で見ると大特価でない限りはお得じゃない場合があります。

買うならディーラー保証のある、認定中古車がオススメです

乗っていた履歴もわかりやすいですし、保証部分の安心感が違います。

お金があるなら保証のたっぷりある新車がオススメですけどね。

 

あとは値段も重要だけど、売ってくれる人も重要。

本当に信頼できる営業マンかどうか?

付き合っていける販売店かどうか?

この辺りはきっちりと見極めましょう。

出来れば、同じ車に乗ってる知り合いの紹介とかであればベストですね。

 

6.車を手放してカーシェアリング

コスパの問題で言えば、都市圏では車を持たない時代がやってくると思います。

タイムズがやってるカーシェアリングが普及したり、レンタカーがかなり安くて使い勝手が良くなってるんです

これはもう少しインフラになってくれれば、本気で考えるんですよね。

せめて使いたいと思ったタイミングで、ふらっと使えるレベルになればもう自家用車要らないかもと思いますね。

 

何かあっても良いように節約して過ごしましょう

 

とにかく車はお金が掛かる。

だけど生活を便利にして、豊かしてくれる物でもあります。

生活の環境やライフスタイルにもよりますが、適切な環境で、適切なお金の使い方をして行きましょう。

とにかく普段の生活を見直して、しっかりと貯金できる生活をすれば都会でも車維持できますから。

 

私の愛車と車遍歴

私の車遍歴 VWゴルフヴァリアントからザビートルへ

VW ザビートルに3年 乗り心地や維持費/燃費/故障歴などを紹介するよ

スポンサーリンク