プチ贅沢な週末はクラフトビールを家で味わう[おすすめランキング紹介]

スポンサーリンク

 

今年から止めた平日の家飲み。

なんか酔っ払ってる時間が勿体無いし、夜遅く飲むのは睡眠にも良く無いので辞めました。

その代わり週末家で飲む場合のお酒は、普段買わないクラフトビール。

ちょっと贅沢な時間の使い方を覚えたら楽しい一時になります。

週末はクラフトビールを楽しむ

平日は断酒

 

今までだったらウィスキーやハイボールを毎晩飲んでたのですが、ブログを始めたら色んな知識が欲しくて、本を読む時間、勉強する時間が取れずに悩んでました

そこでお酒を止めれば寝るまで意識があるので、時間を無駄にしなくて済むって事で今年から平日の断酒始めました

手始めに止めたのは、お酒のストックを置く事

どうしてもお酒も、お菓子も、家に家にあると食べたくなるので、ストックするのを止めにしました。

ウィスキーの場合1ヶ月1ボトルにしてたので、当然買えないので今年からビールを買う事に。

どうせ週1回しか飲まないのなら、ちょっと良いやつを買ってしまえと今まで見るだけだったクラフトビールにチャレンジ。

週末だけのプチ贅沢が始まりました。

 

週末はプチ贅沢なクラフトビールを味わう

 

ビールってめちゃくちゃ種類があるのに一般的に売られてるのは、1種類しかないんですよね。

そんな中で最近目につくのが色んな地方で、色んな製法で作られたスタイルのビール。

選択肢が増えてる中で、少しでも自分の好みに出会える様に色んなものを試しながら飲んでおります。

ビールってこんなに幅広い味だったんだと思えるくらいにビックリな味の違いに驚いてます。

普通だとなかなか出会えないビールを週末に買いに行く楽しみって結構面白いですよ。

 

飲んでみたおすすめ

1位.銀河高原ビール

 

これも「おひとりさまの年収200万円生活」って本で紹介されてました。

名前からして気になる存在だったんですが、260円くらいするので躊躇してましたw

飲んでみると水曜日のネコに匹敵する飲みやすさ。

今まで飲んでたビールは何だったんだ?と思うレベルで飲み口がとても良い。

少し甘みがあって、苦味が少なくビールって感じのホップはありながらも癖がないので飲みやすい。

とりあえずビールって感じじゃなく、味わいたくなる味ですね。

2位.水曜日のネコ

 

名前もデザインも非常に可愛らしいビールとは思えない子供が喜びそうなデザイン。

先日読んだ本でおづまりこさんの「おひとりさまの年収200万円生活」って本で紹介されてて、気になって買ってみたんです。

 

 

270円くらいするちょっと高級品に感じるけど、居酒屋とか屋台で飲むビールって4-500円もするから全然騙されてるよねw

そんな水曜日のネコの感想は、ビールとは思えない苦味のない飲みやすさ。

少しフルーティーで、今まで飲んでたビールとは全く違う不思議な感じ

でも、めちゃくちゃ飲みやすくて個人的には後味がとても良いです。

多分ビールが苦手な方が飲むと凄い好きになる味だと思います

これはかなりリピートしたい味です。

3位.銀河高原ビール ホワイトエール

 

銀河高原ビールのホワイトエール

飲んだ瞬間にこれって思える飲みやすさと、弾けるポップの口当たりがうまい。

苦味はそこまで感じずに非常に飲みやすい。

銀河高原にハズレなしといった感じです。

4位.銀河高原ビール ペールエール

 

上の銀河高原ビールが気に入ったので、買ってみたペールエール

凄い細かい泡で喉越しも柔らかくて素敵な飲み心地。

上の奴よりも後味に苦味があって、ビールらしい風味もあるのですが結構フルーティーなので苦手な方でも飲みやすいはず。

グイグイ飲めるけど、勿体無い位に味わいたいです。

このシリーズ高いけど、その価値めっちゃありますよ。

2本飲むならこれ1本で足りますよね。

5位.よなよなエール

 

水曜日のネコと同じヤッホーブルーイングから販売されてるペールエール。

こちらの方が、ビールって感じの飲み口とポップの効いた香り

後味に来るほろ苦さがいつも飲んでたドライとかを連想させるのですが、飲み口のきめ細かい口当たりが繊細で柔らかい

飲み易いんだけど、とても濃厚な味わいで癖になりそうです。

普通のビールに戻れないね。

グランドキリン ジャパン・ペールラガー

 

コンビニとかでも見かけるちょっとオシャレな瓶に入ったビール。

国産の素材にこだわって作ってるみたいですね。

 

 

開けた瞬間の香りと、一口飲んだ時の爽やかさと後でくる苦味のバランスがなかなか良い。

ビールを味わいながら飲むって事を楽しませてくれる様な存在です。

何種類かあるので、他の味も飲んだら追記します。

 

グランドキリン WHITE ALE

 

グランドキリンンの2本目は、白ワインのようなホワイトエール。

正直、シリーズで一番評価高い割に私は結構微妙でしたね。

ちょっとフルーティーすぎました。

エチゴビール ホワイトエール

 

こちらは新潟が誇る醸造所のエチゴビールから出てるホワイトエール。

私の好みのホワイトエールかと思いきやちょっと後味に酸味が効いてました。

柑橘系のフレーバーはいい感じだけど、上の水曜日のネコや銀河高原と比べるとちょっと違いました。

それでも飲みやすくて美味しい味わいです。

BERNARD BOHEMIAN LAGER

 

こちらはチェコのビールですね。

チェコもビール大国らしくて、ラベルにある1597のロゴが伝統を感じさせてくれます。

 

 

ラガーと名乗ってますが、少し爽やかな香りがあって後口の苦味もすっきりした味わい

普通に飲みやすくて、ビールって感じの味わいと爽快感を感じさせてくれます。

 

ベルナルド ボヘミアン エール

 

こちらもセットで500円だったので買ったやつ。

上のラガーよりも度数は高く、柑橘系のフレーバー

 

 

飲んで見るとすっきり味わえるフルーティーなビール。

1杯目に飲みたい爽快感よりも、味わいながら飲んでいきたい深みがありました。

 

まとめ:ビールの世界は奥が深すぎる

今まで飲み物って、紅茶くらいしかあまり拘った事が無いのですが、ビールって調べれば調べるほどに国や製造方法の違いで種類が沢山あるんですね。

めちゃくちゃ奥深くて面白いなと思いながら、毎週末に追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク