CT70はローカットとハイカットどっちを選ぶか問題[おすすめ紹介]

 

CT70を選ぶ時によくあるローカットorハイカットどちらを選ぶか問題についてのお話です。

どちらも買えって言ってしまえば良いのだけど、普通のコンバースよりも高いCT70は少し手を出しにくいのです。

そんな1足目におすすめのCT70を今回は紹介しましょう。

スポンサーリンク

コンバース CT70はローカットとハイカットどっちがおすすめ?

CT70 ローカット(OX)のメリット

 

メリット

  • 脱ぎ履きし易い
  • 夏にも涼しい
  • ハイカットよりも服装を選ばない
  • 靴下コーデで、ファッションの幅を広げられる

デメリット

  • 似たスニーカーが多いので、マークが無いとコンバースか分からないw
  • HIも欲しくなる

CT70 ハイカット(HI)のメリット

 

メリット

  • コンバース=オールスターHIのイメージ
  • スニーカーなのにブーツぽい
  • パンツと一体感が出て、スキニーの同色系なら脚長効果
  • しっかりと縛れるので、歩きやすくフィット感が良い

デメリット

  • 紐を緩める必要があるので、脱ぎ履きが面倒
  • 覆われる部分が広いので、夏は蒸れ易い
  • OXも欲しくなる

おすすめは万人が履きやすいローカット

 

個人的には、ハイカット派で10年くらいほぼハイカットを履いてたのですが、数年ぶりにジャックパーセルを買ってからめちゃくちゃ夏が快適だったのでそこから一気にローカットが増えました。

ハイカットはシルエットからして最高にカッコいいのですが、どうしても脱ぎ履きしにくいので気軽に履けないんですよね

 

 

今日は歩くぞって感じで、外に出る時は良いのですが、中と外を何度も出入りする時や居酒屋なんかで靴を脱いだりする際に結構めんどくさいシーンがありますね。

そんな時にローカットだと楽なので、結構差が出てしまいます。

 

 

もちろんハイカットにもメリットがあって、足首までしっかりガードされているので歩きやすいんですね。

人によっては慣れないと嫌な人も居るみたいですが、個人的にはブーツが好きなのでハイカットの固定されてる感じがすごく良いです。

 

 

そこにプラスして、チャックテイラーのロゴが見えるのがコンバースらしいトレードマークだと思ってます。

やっぱりローカットだと、どこのスニーカーか分からない部分があるので普通の人にはCT70であろうが、パチモノであろうが一緒なんですよね。

 

 

CT70は、ヒールパッチで主張していますが、ここを分かる人なんて履いてる人以外はまず居ませんw

でも、履いてる本人が幸せならファッションは成り立ちますよ。

本人のテンションを上げてくれる物を持つ事が大事ですのでね。

海外通販サイトSsenseが安くて便利

Ssense

海外オンラインファッション通販サイト「Ssense」なら日本からでも安全に買い物ができます。

公式のページより取扱店としての認められているお店なので、日本でも購入している人が多いのが特徴。

何よりもセール中などは日本よりも圧倒的に安いので、半額くらいの値段で購入可能な場合もあります。

日本語対応のサイトなので初めての方でもハードルが低いのが特徴です。

Ssenseをチェックする

 

CT70関連記事

[体験談]CT70の偽物と本物の違いと見分け方を写真で紹介(メルカリ注意)

2018年4月7日

[レビュー]CT70のサイズ感や偽物の違い・履き心地[コンバース海外限定モデル]

2018年1月11日

コンバース CT70は履き心地や値段含めて最強では無い話[スニーカーブログ]

2018年7月15日

CT70の18年新色グリーンは足元映えの可愛い色[コンバースレビュー]

2019年3月18日

CT70のサンフラワーを購入したよ![18年モデルの違いも紹介]海外コンバース

2019年2月13日

伸びる靴ひもをコンバースに装着したら脱ぎ履き楽チンだよ[ロー・ハイカットで長さを実験]セリア

2018年10月21日

靴やスニーカーのソール減り補修はシューグーで決まり!使い方と注意点を紹介

2017年11月12日

新品のコンバースを履く前にする2つの裏技[靴・スニーカー長持ちテク]

2018年4月19日

スポンサーリンク