3年ぶりにCW-Xを買い替えて思う、ランニングタイツの寿命・替え時

スポンサーリンク

 

流石に3シーズン履き倒して、履き心地に違和感の出てきたワコールのランニング用コンプレッションウェア「CW-X スタビライクス」を買い替えた。

タイツと考えると15,000円オーバーとかなり高価格な物なので、どれ位使えるのか非常に悩む人もいると思います。

怪我を予防するとか、体のパフォーマンスを上げる為には必須アイテムだと思うので、今回は3年使って感じた事を紹介します。

 

CW-X スタビライクス

使って思ったメリット

走る時に楽

 

ワコールの高級タイツは何が凄いかというと、模様のように入ったテーピング原理のサポーターによる筋肉のサポート

着地の際のひざへの衝撃をやわらげたり、体の軸をブレにくくする等他のスポーツ全般に使える素晴らしい機能が入ってるんです。

とにかく走る際に体のパフォーマンスを上げてくれるウェアなので、楽チンで走れます。

たまに履かずに走った時に「こんなに体動かないの?」と思う位違いが体感できるので、本当に驚きます。

 

走った後も必要以上に疲れてない

 

体への負荷を緩和するので、有るか無いかでは体への負担の掛かり方が変わります。

これを履いて走ってると楽な上に走った後も負担が少ないので体が楽なんですよね。

とにかく年齢を重ねれば重ねるほどに運動能力が低下して、怪我もしやすくなるので30歳以上であまり普段運動してない方は、色んな意味で履いた方が良いですよ。

 

冬はちょうど良い暖かさ

 

意外としっかりとした生地で出来ているので、冬でもこれの上に短パンだけで十分走れます。

結構暖かいので、しっかりと汗もかいて良い感じですね。

逆に夏は走り始めるとかなり暑くなるので、夏用の薄めの素材の方が良いんでしょう。

 

デメリット

履いてないと不安に

 

慣れとは怖いもので、履いてないと凄い不安に駆られます。

あまりに体が自由すぎて不安定に感じたり、膝への負担のかかり方などかなり違和感が出てくるんですね。

それでも、たまには履かずに走った方が体には良いはずなので、週に3回に1回は履かずに走ってますね。

無理して履かない事はないと思うので、常に装着がオススメですよ。

 

結局寿命はいつ?

 

今まで履いてたのが、ちょうど3年を過ぎたタイミングだったのでやっと買い替えました。

新品を比べてみましたが、やっぱり膝から下のホールド感が緩くなってると感じました

足を通す感覚が新品の方がかなり締まってたので、やっぱり伸びてるんですね。

それでも想像以上に伸び伸びじゃなかったので、流石CW-Xと思いました

この感じなら2着買って、交互に履いていれば4年以上使えるんじゃないかと思います。(これは主観です)

 

ずっと使ってたものが少し派手だったので、今回は地味な模様にしましたが大正解です。

ランニング以外でちょっと履きたいなと思う時には、黒ベースで目立たないタイプがお勧めですね。

 

買う時の注意点:サイズはピッタリを選ぼう

 

必ず最初は試着できるお店で買うのがお勧め。

コンプレッションウェアに関しては、大きめだとそもそもの効果が発揮できないです。

小さすぎるとかなり履くのが厳しく、動くとなるともっと辛いです。

レビューとかのサイズ感を参考にするよりも、まずスポーツ量販店などで試着して見てください。

 

リピートは圧倒的にAmazonが安い

サイズが分かれば、あとは種類と色なので通販が圧倒的に安いです。

定価の30%OFFや半額なんて事もあります。

今回は11,000円からの20%OFFで、約9000円のAmazonギフト券で購入できました。

 

スタビライクスかジェネレーターか?

膝をメインにふくらはぎや太もものサポートをしてくれるスタビライクス

こちらの方が軽くて、動きやすい。

 

腰やおしりまでサポートしてくれるジェネレーター

下半身全体をホールドしてくれるので、かなりの安心感があります。

使うスポーツの種類や自分の痛みの出やすい所を押さえるのがポイントです。

 

 

まとめ:トータルで考えると15,000円でも安い

 

最初は「タイツなのに高すぎるわ」と思ってましたが、今では本当に無くてはならない大事なものになりました。

仕事で1日立ち仕事をするような方でも、かなり足の疲れは楽になると思うし、スポーツ全般は有るかないかで全然パフォーマンスが違います。

怪我の予防にもなるので、大人の運動にはCW-Xお勧めです。

 

ランニング関連記事

ランニングを4年続けて思うメリットと挫折しない為の続ける極意

初心者必見!寒い冬でもランニングを続けるポイント・服装を紹介 [実体験]

スポンサーリンク