グアムの食事に掛かる平均値段と安く済ませる方法を紹介[旅の節約]

スポンサーリンク

 

なにかとお金のかかるグアム旅行で、少しでも食事代を安く抑える方法を紹介。

グアムは結構物価が高いので、お食事系はかなりお金がかかるんですよね。

そんな中で少しでも節約できるやり方を紹介します。

 

グアムの食事

グアムの食事代

 

グアムに行くやっぱ楽しいのが食事。

アメリカという事で、肉が美味いんですよね。

でも、ついつい美味しいものを食べているとお金が凄い掛かるんですよ。

朝:5-10ドル
昼:10-30ドル
夜:20-70ドル

 

飲み物を入れて計算すると平均的にざっとこんな感じですね。

レストランやホテルを使うとMAXに近い金額以上の値段となります。

安く済ませても1日40ドル近くかかる計算。

まぁリゾートなので良いとは思うんですが、その分遊びや買い物に費やしたい人も居ますよね。

そんな方にお勧めな方法を紹介します。

 

安く済ませるなら朝飯はスーパーでまとめ買い

グアムに着いたらまず買い出し。

少しでも安くしようと思ったら、量は多いけどまとめて安く買えるKマートなどのスーパーにまず直行しましょう。

普通に1本3ドルするジュースも、6本で7ドル位でまとめて売ってます。

パンやシリアルなどの朝食に使える食事も安く手に入るので、まずはスーパーで朝飯やお菓子などの小腹が空いた時にホテルの部屋で食べられるものを買ってくると良いですよ。

ビールなんかもまとめて買えば超激安なので、栓抜き持っておくと便利。

 

 

お菓子類は日本から持って行くのもあり

行きのスーツケースはかなり余裕があると思うので、日本から税関に引っかからないレベルの食べ物や缶詰を用意するとかなり節約できます。

お菓子とかも日本てクソ安いので、向こうでわけの分からないものを買うよりはかなりお勧め。

ただグアムに行っても、日本語の物を持ってると気分が半減するので、気分を上げたい人にはオススメしない方法です。

 

とにかく朝ごはんはホテルくらいしか食べられるとこないので、普通に高いです。

少しでも節約しようと思うと事前に買い込むか日本から持って行くかでお金も時間も節約できます。

 

ランチかディーナーどちらかを優先する

 

朝は必然的に安くできても、ランチかディナーはお金が掛かりますよね。

私のお勧めは、1日のうちの昼か夜どちらかを優先させる事。

正直、アメリカンな食事は量が物凄く多いです。

ランチに凄いの食べると全然お腹が減らないんですよね。

そうなると必然的に夜があまり要らなくなる。

 

 

ランチにステーキ食べて、夜は軽くモールで食事したり、ランチにハンバーガー食べて、夜はホテルでしっかりとビュッフェなど量のメリハリ付けるのは結構大事です。

経験上ほんとに残すことが多いので、張り切ってデカイやつを頼まないのがポイントですね。

特に肉系は、味が単調で飽きたり、噛むのに疲れたりとあまり良い事ありませんし、英語が理解できずに頼んで、全く口に合わない人も居ます。

 

お勧めのお店

ハードロックカフェ

 

お勧め度:3/5

グアムに行かなくても行けますが、日本ではまず行かないので毎回ランチかディナーで食べに行ってます。

タモンに買い物ついでにアクセスがいいです。

他よりもちょいと割高になりますが、その絶対的な空間が好きなので音楽好きにはお勧めです。

 

 

頼むのはハンバーガー系で、20ドル位でおなかいっぱいになります。

お酒も頼むと、チップ込みで30ドル位になります。

スタバと一緒で、空間を楽しむ場所。

 

 

 

ステーキももちろん美味しいですよ。

 

Charley’s Steakery (チャーリーズ ステーカリー)

 

お勧め度:4/5

アウトレットの奥にあるフードコートで毎回食べるステーキサンドイッチ。

注文してから目の前の鉄板で調理してくれるのでかなり熱々。

メニューも豊富で、10ドル以内でお腹いっぱいです。

フードコート内にはタコベルやパンダエクスプレスもあって、どちらもお勧めです。

 

Eat Street Grill

 

お勧め度:4/5

ここはタモンにあるザ・プラザの端っこにある路面店。

テラス席もあり、外から入りやすくて、結構軽食もあるのでランチに最適。

ロコモコは見た目の通りボリュームもしっかりあるのですが、かなり味も美味しくてペロッと頂けました。

 

Hot Diggety Dog

 

お勧め度:4/5

上の店の横にあるホットドックショップ。

10ドル位で軽く食べるのに最適でした。

ハンバーガーよりも肉がない分軽いので、ホットドックは結構良いですよ。

 

ジェフズパイレーツコーブ

 

満足度:5/5

ここはレンタカーがないと行けないお店ですが、意外と観光客も多くて不便な場所にあるのに大繁盛しているお店です。

写真の「1/2 lb チーズバーガー」は200g以上あってかなりのボリュームでしたが、珍しく美味しく頂けました。

グアムで食べた中で一番美味しかったです。

ちなみにポテトはサラダに変更可能ですので、野菜不足の生活にはそっちの方が良いですね。

タロフォフォの滝からすぐなので、レンタカー派にはオススメです。

 

ジャマイカグリル

 

満足度:4/5

こちらはPICホテルの前にあるロイヤルオーキッドの並びのレストラン。

今回は近くのホテルに泊まったので行ってみたら大当たり。

このリブの味付け最高で、美味しく頂けましたよ。

サラダとご飯が茶碗2杯分位付いてなんと14ドル位。コスパ最高です。

アクセス手段があればお勧めのレストラン。

 

グアムリーフホテル「Main」

 

お勧め度:3/5

最初の頃はリーフホテルによく泊まってたのでレストランを利用しました。

こちらはビュッフェスタイルで、好きなものを食べれて、お肉も野菜もバランス良い感じで摂ることができます。

他のレストランよりは食べ物のランクは下がりますが、ビュッフェでは安い方ですね。

ディナーでも、飲み物入れて40ドル位です。

 

ナナズカフェ

 

満足度:3/5

毎年利用するタモン地区のビーチの横にあるバーベキュースペース。

みんなでワイワイ焼きながらお肉や魚を楽しめます。

ビールがピッチャーなので、ヌルいのがマイナスですね。

サンセットがきれいに見れるので、とても良い場所です。

 

 

デュシタニ グアムホテル「アクア」

 

満足度:5/5

グアムに新しくできたホテルのレストラン

ご覧の眺めでかなり見晴らしが良かったです。

ディナーのビュッフェでしたが、かなり食材の幅が広くて、老若男女誰が居ても満足度高いレベルの品揃えと味でした。

接客も親切で50ドルくらいでしたのが、また来たいなと思うレストラン。

 

日本食は恋しくてもやめた方がいいw

 

日本食の専門店もグアムには結構あります。

寿司にラーメンにうどんとかありましたが、流石にちょっと辛いです。

癒しにはならないので、和食以外食べれない方以外にはオススメしませんね。

 

まとめ

 

せっかくの海外旅行なら、しっかりとお金を用意して、思う存分食事も、遊びも、買い物も楽しみたいものです。

でも、どこか抑えたいなら上記の節約術を少しでも実行するとお得に過ごせますのでオススメです。

 

グアムの関連記事

[初海外に最適]グアム旅行リピーターが伝えるグアムの魅力やメリットを紹介

[保存版]グアム旅行の持ち物リスト・忘れ物チェック・便利グッズ紹介

[2018年版]グアムリピーターおすすめのグアム観光スポット10選紹介

[2018年版]グアムリピーターのお勧めするグアムの遊び方10選紹介

スポンサーリンク