[初海外に最適]グアム旅行リピーターが伝えるグアムの魅力やメリットを紹介

スポンサーリンク

 

今年で7回目のグアム旅行に行ってきました。

初めて行ったのは21歳の学生の時。

そこからあまりにも好きになって毎年冬には行く様になりました。

そんなグアムの旅のお勧めポイントや気になる部分を紹介します。

 

グアム旅行の勧め

初海外旅行に最適

 

先日7回目のグアム旅行から帰ってきました。

日本は真冬の1月。気温5℃以下の日常を飛び出して、常夏の楽園に行ける非現実体験は何度行っても最高でした。

初グアムからもう9年経っても楽しめるグアムの魅力はやっぱり快適さ。

・3時間半で行ける快適さ
・半袖短パンで過ごせる快適な気候
・いつでも海やプールに入れる気持ち良さ
・英語がそんなに分からなくても、日本語の通じる快適さ
・淡路島サイズのコンパクトさで数日あれば全部楽しめるスケール感
・アメリカンサイズの肉が楽しめる食の美味しさ

 

思いつくだけでもこんなに出てくる。

海外旅行行ってみたいけど、不安な人は沢山居ると思います。

そんな方の初海外としてお勧めなのがやっぱりグアム。

私は韓国とグアムは何度も行ってますが、近いし、言葉もなんとかなるんですよね。

 

3時間半で行ける

 

私の住んでる大阪からは関西国際空港から直行便が出ています。

フライト時間は約3時間半

機内食食べながら、映画を観てれば着く感じ。

 

グアムのツアーは、朝便と深夜便の3泊4日(4泊5日)が多いです。

お勧めは断然深夜便

朝便よりも3日間フルに向こうで遊べます。(そして安い)

最初の2回は朝10時頃関空を出発して、夕方グアムに着くプランで行ってましたが、3回目以降は全部深夜10時頃に関空を出発して、早朝グアムを発つツアーにしています。

体は辛いけど、土日に帰ってくる日付にしておけばそのまま土日ゆっくり休めるので旅の疲れも大丈夫。

 

日本の冬でも常夏が待ってる

 

とにかく冬に行くグアムの気候は最高に快適。

年間平均気温28℃と常夏のグアムは冬に行っても当然の様に真夏の気持ち良さ。

特に11月〜5月の乾季にあたる時期は、湿度も低くて日本の夏とは比べ物にならない位気持ちいいです

水温も高くて、いつでも海やプールで泳げるし、服なんて半袖短パンで1日中過ごせます。

 

出来たらホテルはオーシャンビューの立地を予約するのがおすすめ。

何度か山側になった事があるのですが、気分最悪でしたよw

買い物メインなら良いかもしれませんが、海の見える見晴らしの良い部屋は最高に絶景でベランダに居るだけでも気持ちいいです。

 

日本語が通じる

 

グアムの良さって日本語が通じる事が多いのが人気の理由です

アメリカでありながら、「ここは日本か?」と思うくらい日本語の看板やパンフレットが沢山あります

とにかく日本人の観光客が多いです。(最近は韓国人の方が増えてますが)

観光地の飲食店やお土産買う時にも普通に日本語で話しかけてくれます。

流石にロコのお店では通じない場面もありますが、単語単語で簡単な英語で話せば向こうも理解してくれますのでどこに行っても安心です。

おすすめ日系のホテルを予約すれば日本語もロビーで通じるので、向こうでの生活もとても楽になりますよ。

 

規模が小さいので3泊4日程度でも楽しめる

 

グアムは淡路島よりも規模の小さな島

グアム1周ツアーもある様に1日あれば十分に回る事も可能。

海の綺麗なビーチを見ながら走ってると、今度は山からの絶景も観る事ができます。

1日は海やプールで遊び、1日は島の観光して、1日はショッピングって感じで3日あれば十分楽しめます。

 

日本の免許でドライブできる

 

個人的に好きなのがレンタカーを借りての島1周のドライブ

グアムは日本の免許でも運転できる様になってるので、すごく簡単にレンタカーを借りてドライブできます。

最初の頃は「異国でのドライブなんて無理」と思ってたけど、1度借りてからは毎回の様にレンタカー当たり前。

日本で運転してる方なら、10分もあれば慣れます。

これは本当でした。

グアム1周のツアーが75ドルですが、75ドルもあればコンパクトカーをレンタルして、ガソリン代払っても同じくらいです。

向こうのバスってかなり乗り心地悪いし、寒いし、時間決められてるのでツアー楽しくないんですよ

自分で行きたい所行って、のんびりしながら回れるレンタカーはすごくおすすめです。

 

食べ物が美味い

 

とにかくボリューミーな食べ物がどこに行っても凄いのがやっぱアメリカ

肉もハンバーガーも魚もとにかく凄い量です

日本ではなかなか食べられないボリュームにチャレンジできたり、珍しい味付けが食べられたり、結構食に関しては楽しみが多いです、

お陰でお腹は空かない事が多いけど、こんな時じゃないと食べられないので貴重な体験です。

グアムの食事に掛かる平均値段と安く済ませる方法を紹介[旅の節約]

 

ご当地もののお土産が安く買える

 

グアムにしかないお店やアイテムもあるので、事前に調べて行くと結構レアな物が買えるのも海外旅行の楽しみです。

私はハワイとグアムにしかないお店「KICKS/HI」で毎回の様にコラボアイテムやオリジナルのTシャツやスニーカーを買ってます。

また、ナッツやチョコレート、マンゴーなどのご当地のお土産も美味しいです。

アジアみたいに味が極端に辛いものがないので、誰に買っても外れが少ないです。

 

免税店で高級ブランドがお得に手に入る

 

DFGもタモンの中心部にあり、免税で高級ブランド品が安く買える事もあります。

初めて行った時は1ドルが80円くらいだったので、色々とお世話にましたw

今の110円レートになると流石に辛いです。

 

まとめ:思ってるよりも手軽なグアム旅行

 

とにかく手軽に行ける海外の旅がグアム。

韓国も1時間で行けて、食べ物美味しかったり、安いお土産も沢山あるんですが、やっぱり気候が日本よりも寒いので辛いんですよ。

グアムなら年中常夏で、冬に行っても楽しめるのがポイント。

短い滞在時間でもやりたい事全部できるし、大人数で行っても動きやすい。

学生の卒業旅行でも、ただのバカンスでも、新婚旅行でも、友達同士の旅行でも何でもOK。

 

関連記事

[保存版]グアム旅行の持ち物リスト・忘れ物チェック・便利グッズ紹介

[2018年版]グアムリピーターおすすめのグアム観光スポット10選紹介

スポンサーリンク