[結婚裏話]アラサー男が結婚して3ヶ月で変わった5つのこと

 

今年の9月に結婚してからもう3ヶ月が経過しました。

まだ一緒には暮らしてないのですが、当然生活の中で色々と変わったことがあるので、今の気持ちをまとめておこうと思います。

結婚すると変わる意識や時間の使い方など、今まで全く感じなかった事ですね。

スポンサーリンク

[結婚裏話]アラサー男が結婚して3ヶ月で変わった5つのこと

外に出掛けることが減った

 

付き合ってる時は、毎週末デートでどこかに出掛け事が多かったのですが、結婚してからは出掛けることが激減。

コロナの事もあるのですが、出掛けても買い物だったり、食事レベルってパターンが多いです。

今までだと特別な時間を求めてましたが、今では一緒にいる時間を楽しむって感じなんですね。

それは近所の公園でも良いし、近所のスーパーでも大丈夫。

日常の景色が変わると、幸せの感じ方も変わるんだと思いました

 

一人の時間が減った

 

分かってましたが、完全に一人の時間は減ります

二人暮らしになるとダラけてしまう時間が増えたり、相手のペースに合わせる事も大事なので、気を使ってしまう場面も出てきます。

必然的にSNSでの発信活動をする時間も減るので、インスタのネタやブログに関しては朝活を始めて6時~7時の間に仕込んでおくことが増えました。

その分寝るのが早くなって、健康的になりました。

 

自分でやることが減った

 

一人暮らしだと当たり前にやってた洗濯や掃除、料理など、二人で分担すれば自分の負担は減りますよね。

これに関してはめっちゃ楽になりました。

 

  • 料理は作りたい方が作り、作ってない方が食後の片付けをする。
  • 洗濯はお風呂が後の方が、まとめてスイッチを押す。
  • 掃除は場所別に分担する

こんな感じで各自負担してやるとめっちゃ楽ですね。

 

物が増えた

 

二人暮らしなので当然なのですが、物が増えました。

彼女の物が増えるのはもちろん、生活を便利にする物が増えます。

一人暮らしだと必要だと思ってなかった炊飯器やレンジラックなどキッチン関係も増えましたね。

あとは彼女の趣味の物やインテリアも二人分になりますので、その分のスペースを確保する必要があります。

2LDKにしてるのでかなり余裕がありますが、それでも最初が肝心なのでなるべく物を置かない生活にしたいと言う事を伝えています。

そこは理解してくれてるので、片付け習慣も今の所は大丈夫かな。

今後どれだけ物をあまり増やさずに生活できるかは課題になりそうです。

 

日々のありがとうを大事にする

 

結婚は、人と人なので当然そこには感情があります。

好きな人でも一緒にいると些細な事で、文句を言いたくなったり、イライラすることがありますよね。

家族としての集合体でも、元々は他人なので分かり合えない部分や文化の違いを持っています。

大事なのは自分の気持ちを伝える時に、ありがとうを言葉にすること。

これは、夫婦じゃなくても人として当たり前なんですが、社会の場でも、仕事の場でも、SNSの中でも忘れがちになってる人多いんですよ。

だからこと口に出してみると、自分も相手も幸せになれます。

 

まとめ:結婚って自分たち次第

 

結婚に関してはマイナスイメージしかなかったけど、結局は自分次第かなって多いました。

一人暮らしと違ってマイナス面も多いけど、その分一人では感じられない幸せもあります。

時間の使い方、お金の使い方、相手への配慮なども、やり方次第でなんとかなると思います。

これから始まる二人暮らしなので、日々充実していける様に頑張りたいと思いますね。

あとは夫婦のお金事情をこれから色々とリアル体験して、記事として書きたいと思います。

関連記事

30代の暮らし 2LDK引越し日記1「大阪市内1LDKから部屋探しの話」

2020年9月4日

30代の暮らし 2LDK引越し日記2「新居用に買うものリスト」

2020年9月6日

30代の暮らし 2LDK引越し日記3「引っ越し準備中」

2020年9月19日

30代の暮らし 2LDK引越し日記4「引っ越し当日の話とトラブル」

2020年9月30日

30代の暮らし 2LDK引越し日記5「2年住んだ1LDKの退去費用は0円」

2020年10月2日

30代の暮らし 2LDK引越し日記6「2LDKに3週間一人で住んで思う事」

2020年10月15日

スポンサーリンク