Mac Book AirをHDMIで、テレビに繋いでプライムビデオを見る方法

普段全くテレビを見ない私のテレビは2年前に買い替えたのにほぼDVDとBlu-ray専用の物となってました。

いっその事捨ててしまおうかと思ってましたが、よく考えるとAmazonのプライムビデオ経由で、映画を観るのに使えるなとモニター出力をしてみました。

コード1本でとても簡単なので方法を紹介します。

スポンサーリンク

Macをテレビに繋げる方法

用意するのはHDMI→Mini DisplayPortのケーブル

用意するケーブルは、デレビ側がHDMI。

Mac側がThunderbolt(Mini DisplayPort)の端子の付いたケーブル。

具体的にはこれで大丈夫です。

正直大きな電気屋に行かないと街クラスの電気屋だと有るか無いかのレベルで、2000円ほどするので、Amazonぶっちぎりでオススメ。

エディオン、ジョーシンと行って、結局ヨドバシに行きましたが、最安値の変換アダプタが1490円。

ケーブルに至っては安くても2000円弱でした。

ネットでググると、Mac側はThunderboltじゃ無いと見れないと書いてましたが、Appleの人に聞いたら、今ではThunderboltは売ってないので、Mini DisplayPortで大丈夫って言われて安心しました。

実際に接続してみる

この雷マークの所にMini DisplayPortの端子を接続します。

こんな感じです。

変換ケーブルなので、そこから元々持っていた、HDMI端子に接続して、テレビ側もHDMIに接続すれば完了。

何もしなくてもそれだけで画面が切り替わりました。

ウインドウズの時は、いちいち設定必要だったんですけどね。

万が一繋がらない場合は、「システム環境設定」から2行目の「ディスプレイ」を選びます。

そして、左下にあるチェックを入れるとミラーリング可能になります。

こんな感じに映ります

同じ画面を移す事も可能ですが、Macで作業しながら別の画面をテレビに映す事も可能です。

めっちゃ便利なので、これは使った方が良いですね。

大画面でAmazon経由の映画やYou Tubeを観る事ができます。

ライブ映像見るときには最高ですね。

まとめ:これを使わない手はない

実際に繋いで見て分かる便利さです。

これはもっと早くやっておけば良かったと後悔するレベルの快適さ。

やっぱり何事もやってみる事は大事ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする