オリンパスのOM-D E-M10を中古購入 カメラを機材入れ替え中[レビュー]

スポンサーリンク

 

久しぶりにカメラを買いました。

オリンパスのでE-M10の初期型を中古で購入したんですよ。

今まで使ってたE-M1との比較や思ったことを書きたいと思います。

オリンパスのOM-D E-M10を中古購入

E-M10のシルバーボディ

 

2年くらい前にG7Xを買って以来のカメラ購入です。

オリンパスのE-620を買ったのがちょうど2008年くらい。

2013年に待望のマイクロフォーサイズでのフラッグシップが出て、すぐに購入した今のメイン機であるE-M1。

その末っ子分として2014年に登場したのが今回のE-M10です。

E-M1よりも一回りコンパクトなE-M10は、見た目が本当にコンパクト。

重さは400g以下とE-M1よりもかなり軽量化されて、持ち運びやすいのにEVF付いてるのでPENシリーズの中でも外で使いやすいモデル。

凝縮されたE-M1の入門機として、かなりお買い得なモデルなんじゃないかと思い買ってみた。

 

価格はなんと2万円以下

 

最近、京都の観光に行く事が多いので、「ちょっと手軽にバッグに入る仕様のミラーレス一眼が欲しいなぁ」と軽い気持ちで探したカメラ。

E-PL7辺りを探してたら同じセンサーを搭載して、EVFの付いたフラッグシップの弟分であるE-M10の価格が馬鹿みたいに安い。

1,5万~2.5万で買えるという事実に驚きながら調べて見ると、今はE-M10 Mark3となっており、4年間で3回もモデルチェンジしてるんですね。

今のモデルは、動画性能が上がってるのですが「まず動画撮らないし…」E-M1よりも新しいモデルなので、初期モデル買っても大丈夫だろうと安いので買ってみた。

 

ボタンは少ないE-M10

 

使って見て最初に思ったのは、操作性の悪さ。

多分E-M1を使ってたおかげで、「直感的に操作できない」って感覚がありました。

ボディが小さい=ボタンが少なくなるって事になってます。

凝縮した状態になると、物理的に瞬時に設定を変えるのが難しいのかなと只今お悩み中。

 

 

それでも、PENシリーズよりはまだボタンの操作性はいいので、PENを使うよりは遥かに色々と細かく簡単に設定を変えられますね。

これに関しては、慣れだと思うので使いながら色々とショートカットキーなどを設定していこうと思います。

 

電源入れにくい…

 

ただ一番厄介なのが、電源入れづらすぎ。

E-M1って使いやすいなあと思ったw

 

よく見て見ると今のE-M10 Mark3は電源の位置上部になってますね。

やっぱりここが使いやすいですよ。

 

 

ボディのグリップは小型だけど、軽いのでそんなに気にならないレベル。

大きなレンズを付けるとちょっと気になるかもしれないですね。

基本的には、パンケーキレンズと軽量の単焦点レンズしか使わないと思いますので、これで気にならないと思う。

 

M.ZD 25mm F1.8を装着

 

オリンパスの単焦点 25mmのレンズを装着してみました

バランス的にはピッタリでとても軽量で持ち運びもし易いです。

ただ思ってるのは、もっと薄型のパンケーキを装着してバッグに入れて歩きたいなぁと思ってたので、「パナソニックの14mm F2.5」レンズは追加で購入予定。

今まで置いていたフォーサーズのシステムを処分して買い替え中なので、色々とマイクロフォーサーズに移行したいと思います。(今更かよw)

 

E-M10で使いたいレンズ(購入予定)

オリンパス M.ZD 12mm F2.0

もうかれこれ3年くらい欲しくて欲しくて堪らないレンズ。

単焦点の広角ってかなり使い道が限られるのだけど、街風景や神社がメインになってるのでやっと用途がバッチリ合うかと思い購入しようと踏ん切りがつきましたよ。

めっちゃ軽くて、持ち運びもし易いのに夜景までも手持ちでいけるスーパーレンズ。

これからの時期の紅葉風景やイルミネーションに最適ですね。

 

パナソニック 14mm F2.5

ただ持ち運び易いってだけで欲しい広角単焦点。

レンズキャップの代わりに普段付けしておいて、持ち歩くのに欲しいなぁと思うレンズ。

20mmでもいいのだけど、25mmの方がよく使うし、ちょっとでも広角の方が用途的に使い易いと思ってこちらを購入予定。

 

オリンパス ZD 12-40mm F2.8

これは、E-M1にメインで使おうと思って購入予定のPROレンズ。

写真を撮ろうって時にこれ1本持ち歩けば良いと思ってるので、F2.8通しのコンパクトズームレンズは良いですね。

夜景にマクロにかなり使えそうです。

今まではM.ZD 12-50mmやZD 11-22mmを使ってましたが、やっぱり専用でのPROレンズは用途的にもバッチリです。

本当にE-M1のセットで買っておけばよかったとずっと後悔してるんるレンズです。

 

まとめ:持ち運びやすさは写真を撮る気にさせてくれる

 

持ち運びのしやすさって良いですよね。

気軽にバッグに入るって、写真を撮る気にさせてくれる。

本格的な一眼を首からぶら下げるのも良いのだけど、もっと手軽に歩きながら写真を撮りたいんですよね。

そんな素敵なE-M10の購入記でした。

次は、週末紅葉風景を撮ってきてレビューします。

E-M10 Mark2は型落ちのお陰で、新品でも安くて狙い目ですね。

<追記>E-M10で撮影する秋の京都

圓光寺

  • M.ZD 12mm-50mm F3.5-6.3

詩仙堂

  • M.ZD 12mm-50mm F3.5-6.3

京都市植物園

  • M.ZD 12mm-50mm F3.5-6.3

 

カメラ関連記事

スポンサーリンク