ドルツ 電動歯ブラシ EW-DP52[レビュー]毎日数分で歯がツルツルになるよ

スポンサーリンク

新年最初の買い物は、いきなり超高級な電動歯ブラシを購入。

2万円オーバーのパナソニックのフラッグシップ ドルツ EW-DP52という電動歯ブラシ。

今まで持ってた電動歯ブラシの価値観を大きく覆すレベルで、凄い歯をツルツルのスベスベにしてくれる素晴らしいアイテムだったので紹介します。

パナソニック ドルツ 電動歯ブラシ EW-DP52[レビュー]

なんで2万円もする高級電動歯ブラシを購入したのか?

正直、電動歯ブラシに関しては15年前位に使った記憶のみで、あまり良い思い出なかったんですよね。

その頃の記憶では、充電もたいして持たないし、そんなに綺麗に磨けなかったんですよ。

それが何で今頃こんな高いモデルを買ったかと言うと、実家にこれが置いてあったんです

私「なんで電動歯ブラシなんて買ってんの?」

綺麗に歯を磨けるレベルが違うし、1度使ったら手磨きなんてできないぞ!

ウチにもあるけど、1台あれば5人分の替えヘッド(ブラシ)を買えば全員使えるからコスト的にも安いよ

私「(実際に動かしてみる)・・・・凄すぎる微振動で、これならめっちゃ綺麗になりそう

macco
実際に使ってる人間の意見と自分で触れて見ての感動が凄かった

これなら、毎日の歯磨きも楽になるし、綺麗に磨けたら歯も長く綺麗に出来るだろうと、将来への投資目的で購入することを決意しました。

 

実際に購入したモデルは、 最高峰のEW-DP52

価格の幅が5,000円から25,000円までかなり幅広かったので一体どれを選ぼうか…?と言う気分でヨドバシ梅田に行って見た

あそこなら、メーカーの販売員さんが居るだろうから、詳しく聞けるはずと思っての来店です。

国産の安心感(特にアフター面)と価格的にも安いので、パナソニックをメインに考えてました。

詳しく教えて貰ったモデルの差を簡単に紹介します。

 

HPでは良く分からなかったアイテムの比較

EW-DP52(一番左の高いやつ)

  • 磨きモードが5つと付属のブラシが6種類
  • W音波振動」を搭載している唯一の機種
  • フル充電が1時間で可能

W音波振動」を搭載しており、他のモデルでは無い「タタキ磨き」が出来ます。

このモデルの利点は、この磨き方が出来るのが大きいみたいです。

実際に使ってみると分かりますが、普通の横磨きのモードと比べて非常に強力に汚れを簡単に除去してしまうので、通常ではこのモードしか使わなくなります。

他にもステインオフモードというのが搭載されていて、出来る事が一番多いんですよ。

付属のブラシも6種類もありますので、これを買っておけばまず間違いない最上級モデルとなってます。

macco
毎日2回は使うものだし、何年も使えるならむしろ2万円て安いでしょう

EW-DA52(左から2番目)

  • 磨きモードが3つと付属のブラシが5種類
  • フル充電が1時間で可能

上のモデルから「W音波振動」を無くしたモデルです。

それだけで価格差が8,000円位あるので結構迷う所だと思います。

下位モデルEW-DL54との差は、充電時間にあり上の2モデルが1時間でフル充電できるのに対して、下のモデルは17時間も充電時間が必要です。(どれも実働時間90分)

上位モデルは、2分充電すれば、2分の使用が可能という事なので急ぎの場面でもストレスなく使用できるんですね。

EW-DL54

  • 磨きモードが3つと付属のブラシが4種類
  • フル充電まで17時間必要
  • 値段的にお手頃

こちらのモデルに関しては、上のDA52の機能を持ったバッテリーの安価なモデルとなってます。

その分値段も抑えてあるので買いやすくなっていますね。

一人暮らしなどで、あまり充電時間を気にしないという方ならこれで十分でしょう。

下位モデルのEW-DL34との違いは、ガムケアモードと言う歯茎専用磨きが付いてる事ですね

歯茎も保護したいのであれば、こちらをお勧めします。

EW-DL34

  • 磨きモードが2つと付属のブラシが2種類
  • フル充電まで17時間必要
  • 値段が安い

基本性能を十分に詰め込んだエントリーモデル。

普通の歯磨きをより快適にしたい方なら、こちらを購入すれば上位モデルとほぼ同じ磨き方が出来るそうです

基本性能はこちらで十分ありますので、こだわりがなく安く買いたい方にはこちらです。

EW-DP52を実際に使ってみた感想

「W音波振動」が凄すぎです

正直そこまでの差を体感できるとは思わなかったのですが、普通の横磨きのモードと比べてもこの「W音波振動」はめちゃくちゃ強力に磨いてくれます。

2秒ほど歯に当てては次の歯へ移動って感じで、どんどん歯をピカピカに磨いてくれます。

磨いた後のスッキリ感というか、スベスベ感を実際に手磨きでやろうと思うと、一体何分必要なんだろう?ってレベルの仕上がり方に驚きました

ここまでの差があるかと思うレベルで、歯を綺麗にしてくれるとはこの値段払っても、歯医者に行くよりかなり割安感ありますね。

 

付属品のブラシが豪華です

  • 密集極細毛ブラシ
  • マルチフィットブラシ
  • ステインオフブラシ
  • シリコンブラシ
  • ポイント磨きブラシ
  • ステインオフアタッチメント

総勢6種類の取り替え可能なヘッドが揃っています。

正直毎日必要なのは2〜3種類なんですが、これを定期的に繰り返していけば、歯医者さんに褒められる歯が簡単に維持できるんじゃないかと思います。

とにかく手軽だし、短時間で出来るほどにほんと凄いパワーで磨いてくれるので、使い勝手が非常に良いんですよね

 

携帯ケース付きで、外でも使える

専用の携帯ケースがあるので会社に行く際や旅行などの場面でも気軽に持ち歩けます。

電池は90分持つので、22日間は磨き続けられるみたいで安心ですね。

 

出張が多いので、これは非常に助かりますよ。

 

1時間でフル充電はめっちゃ早い

使うのは一人だし、充電時間の遅い下位モデルでも十分だったのですが、やっぱり充電が切れた後に使うタイミングが来たら待ってられないんですよね。

流石に1時間と17時間って差が大きすぎるので、わざわざ遅いモデルを買う意味があるのかって点に疑問が発生。

 

時間をお金で買うって点も含めて、こちらのモデルにして正解でした。

ちなみにこの充電器に挿しておけば充電してくれるので便利ですよ。

ACアダプタが必要なので、若干だけ場所が必要です

 

まとめ:1回使ったら手磨きなんて戻れないよ

macco
手磨きなんて戻れない使い心地です

想像を超えた歯のツルツル感が体験できたドルツの電動歯ブラシ。

あまりにもスッキリするので、歯磨きするのが楽しくなった位に使い心地のいいアイテムです。

これが、生活を向上させてくれる本物のアイテムだねって思う大当たりの買い物でしたよ。

旧モデルなら若干安いです

関連記事

スポンサーリンク