朝食プロテインでタンパク質を補充する生活を始めた[健康・ダイエット・筋トレ]

スポンサーリンク

 

ここ数ヶ月の生活の中で取り入れてみたのが、朝食にプロテインを摂取する事。

今までプロテインなんて無縁の生活だったのですが、たまたま聞いた話でタンパク質を効率的に採るのにプロテインが適しているって話があり、それって良いなぁと思い始めてみたんです。

今回は、実際にプロテインってどんな効果を起こしてくれるのかってお話です。

朝食プロテインでタンパク質を補充する生活を始めた

プロテインの本当の効果

 

macco
プロテイン=筋肉…自分には必要ない

プロテインって聞くと一番に思ってたのはこんなイメージです。

筋肉ムキムキにする人達が摂るものでしょうって勝手に思ってました。

でも、よく調べてみるとプロテインって、ただのタンパク質なんですね

 

1日に必要なタンパク質を摂るのは結構大変

タンパク質は卵・肉・魚といった動物や、穀物ないし豆といった植物などからも摂取できるが、それらからタンパク質を大量に採取しようとすると、往々にして動物からは脂肪分が、植物の場合には炭水化物を大量に摂取することに繋がり、その結果としてカロリー摂取過多となり余分な体脂肪をつける原因となる。

さらに、筋力質な体型を維持するだけでも1日に体重×1.5~2gのタンパク質が必要となる。このため炭水化物や脂肪分を除去し精製し、タンパク質含有率を高めたプロテインが必要となる。

※Wikipedia先生より

上記の話にもある様にタンパク質を必要量摂るのは実際に結構大変であり、お金も掛かります。

効率よくプロテインを飲むことによって、普段なら摂取しづらい量のタンパク質を摂ることができるんですね

※森永HPより

ちなみにこんなにも1日のタンパク質の摂取量は減っているみたいなんですね。

タンパク質が減るとどうなるのかと言うと?

  • 集中力の低下
  • 筋肉・代謝が衰える
  • 免疫力の低下
  • 肌荒れ

こんな事が起こりやすくなります。

 

またダイエットでの食事制限との相性も良く、不足しがちな栄養素を補う事もできるんですね

macco
プロテイン=筋肉だけではなく、誰にでも必要なタンパク質を補えるのだ

 

プロテインを飲むタイミング

 

飲むタイミングとして勧められてるのが3つのタイミング。

  • 朝食時に飲む
  • 運動や筋トレ後に飲む
  • 寝る1時間前位に飲む

一番良いのが運動後や筋トレのタイミング

体に負荷がかかり筋力のダメージを回復すると際に、筋力の材料となるプロテインを補充すれば効率的に回復して、より強靭な筋肉に成長するんですね。

朝食時と就寝前のタイミングは、吸収がよいタイミングなので栄養補給としては良いみたいです

macco
私の場合は、朝食の後に飲んでタンパク質を補充しています

 

今回実際に飲んでるプロテイン

 

実際に飲んでるプロテインが、「チョイス グラスフェッド・プロテイン」です。

 

 

成分と品質にこだわったプロテイン。

人工甘味料を使わず香料、保存料などの添加物も入ってません

自然の甘味料を使うことにより体に優しいプロテインです。

 

 

今飲んでるのは抹茶味ですが、非常に飲み易い味で抹茶のクセも少なくて飲み易い

毎日飲んでいても嫌にならないのがポイントです。

 

専用シェイカーは必須

 

プロテインを作るときに一緒に買った専用のシェイカー。

プロテインを水に溶かして、混ぜ合わせる為の専用容器です。

 

 

こんな感じで目盛りがあるので水や牛乳を直接入れられます。

しっかり振っても、こぼれ無いのが専用ならではの安心感です

 

プロテインの作り方

水を300ml入れる

 

推奨の300ml水を入れます。

勿論、浄水器を使って美味しい水を使います。

 

プロテイン30gを入れる

 

スプーン2杯分(30g)のプロテインを入れます。

 

シェイクする

 

両手でシェイクして、しっかりと混ぜ合わせます。

ここまで約2分。

macco
簡単に作れるので忙しい朝食時もOKです

 

今回紹介したもの

プロテイン

シェイカー

浄水器

まとめ:タンパク質不足をプロテインで補おう

 

プロテインは運動する人だけじゃなく、普段からタンパクが不足している人やダイエットでの食事制限で、栄養不足になってる方にも非常にお勧めな物となっています。

効率よく食事を変えるのに必須なアイテムなので、ぜひ試してみて下さい。

 

関連記事

スポンサーリンク