UQモバイルから楽天モバイルに変更した話[1年間スマホ代0円]

UQモバイルから楽天モバイルの楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT V)に変更しました。

月1800円払ってるスマホ料金が1年間無料になると言う事で飛びつきましたが、危惧してた繋がらないとかって不満もなかったので紹介します。

楽天アンリミットに変更して良かったことを紹介します。

スポンサーリンク

UQモバイルから楽天モバイルに変更した話[1年間スマホ代0円]

不満のなかったUQモバイル

2年ほど使い続けて不満のなかったUQモバイル。

2月に新たな料金プランが発表されて、1480円で同じ条件で使えることになりました。

でも、各社MVMOが安いプランを出してきて、キャリアも格安SIM並みに安くなってますからね。

一回楽天モバイルを契約してみて、使えないならすぐにキャリア変えればいいやとかなり気楽な感じで変更してみました。

 

楽天アンリミットでスマホ代が1年無料になった

去年秋からのキャンペーンで、300万人まで1年間無料のキャンペーンをやってます。

新規でも、MNPでも、楽天モバイルを契約するとなんと通話料も、通信料も無料で使えます。

しかも、楽天回線内ならギガ制限無しで使えるんですよね

これ凄すぎませんか…。

実際に楽天モバイルは地域によっては全然電波がカバーされてない問題もありますが、大阪市内ならほぼ大丈夫そうだったので、「とりあえず使ってみて考えよう」って位の気分で契約しました。

人によっては新規で回線を契約して、テザリングでポケットWi-Fi的な使い方をしてるみたいです。

 

そして、発表された楽天アンリミット新料金プラン。

4月以降1Gまで月額0円。

3Gでも980円と驚異的な安さとなってます。

ただ使った分だけの料金になってるので、これ制御出来るのか問題で使いすぎると自動的に2980円払うって事にもなりますね。

それでも、年間3600円レベルなので、めっちゃ安いと思いますが。

 

楽天アンリミットを使った感想

 

 

1円なので貰った楽天ミニはほぼおもちゃだったので、今まで使ったてHUAWEIのP20をそのまま使用しています。

OPPOも魅力があるのだけど、まだスペックがP20の方が上だったし、不満がない上位スペックなので電池の減りが早くなるまでは使い続けようかなと思います。

大阪市内を1週間回り続けましたが、地下でも、建物の中でも大体不満はありませんでした。

ただ、建物の中だと楽天回線からパートナー回線になる場合もあり、えっ?と思うこともありました。

テザリングとか、動画を見る時には、どちらの回線にいるのかを確認しておいた方が良さそうな気がしますね。(後で気づいたのですが、パートナー回線の部分を制限できるボタンがありました。)

緊急事態宣言が解けて、他府県に行き始めたら、もっと不満が出そうですが、今の所はWi-Fiの方が多いですからね。

通話もかなり音質が悪いって話でしたが、今のところそんなに途切れたりも感じてません。

通話に関してはまだまだな様で、かなり圏外になって通話不能な時がありました。

また使いながら追記していこうと思います。

・契約で5000P (通話とメッセージのやりとりは必須)

・紹介で1000P

楽天アンリミット契約で、とりあえずこれだけ頂きました。

ドコモからUQモバイルにNMPで年間10万円の節約[スマホ格安SIMの評判]

2018年4月16日

手取り20万円でも100万円以上貯金出来た4つの節約テク[一人暮らしブログ]

2018年5月24日

スポンサーリンク