L字の靴下「ラソックス」締め付け0で履き心地最高[レビュー]コンバースコーデ

スポンサーリンク

 

去年からお気に入りで履き続けている靴下があります。

rasox(ラソックス)と言う日本製の拘りのあるL字形状の特殊な製法のモノ

セレクトショップで出会ってから、色んな所でちょいちょい買い増ししてたら、今では写真以外にも10足以上の保有量。

とにかく足に優しく、履き心地が最高なので紹介します。

rasox

rasoxとは

オフィシャルHPより

 

ラソックスとは足の形に沿ったL字形状の靴下。

靴下は履く人の為の形状であると考えて作られおり、ストレスが極力掛からない様に徹底的に拘って作ってあるんです。

ラソックスの特徴

 

ラソックスの特徴は何と言ってもその形

足の形状に沿わせる為の工夫がなされているんです。

細かい部分は上に書いてある通りなんですが、個人的に凄いなと思ったのが下の部分。

 

ホールド感がないのに全くズレないんです

この絶妙なテーパー形状が素晴らしい。

ホールド感が全くないのに何故か全くズレないんですよ。

普通の靴下を履いてると、必ず圧迫されて跡が残ったり、むくみの原因となったりするんですが、ラソックスを履いた時はその感じが全くないんですね

ハイカットのコンバースを年中履く私にとっては、ミドル丈の靴下がマストアイテム

このストレスフリーな履き心地にハマってしまいました。

 

拘りの国産

オフィシャルHPより

ラソックスは、奈良と兵庫県の工場で一つ一つ丁寧に作られているみたいです。

作り手の見えないものよりも、こうやって手間暇かけて作られている物を知ると、ストーリーが感じられ、使い手も当然思い入れを持って大事に扱えますよね

ユニクロに代表される大量生産品も、品質良いモノはあるんですが、どうしても思い入れが持てないんですよね。

やっぱりモノにはストーリーが欲しいなと思います。

 

機能性も十分

 

履き心地も良くて、通気性もあり、適度な分厚さでクッション性も高いです。

ほぼオールシーズン履いていますが、スニーカーとの相性は抜群です。

ちょっとだけ靴下の方が見えるので、履き口に当たって痛いって事もありません。

 

値段が高い・・・そんなわけがない

確かにユニクロとかの3足で1,000円とかに慣れてしまうと高く感じるかもしれません。

でも、機能性だったり、作られてる工程や使ってる素材などの細かい部分を考えると絶対的に価値があると思います。(じゃないと10足も買いませんよ)

 

そもそも靴下で3,000円以上の物なんていっぱいありますからね。

ブーツ用に履いてるメリノウールは、大体それ位しますからね。

 

参考までに

カラーも豊富なので、靴やパンツに合わせて選びましょう

カラーは個性豊かなものが多いです。服装やスタイルによって使い分けるのがお勧め。

今や靴下を見せるコーデも当たり前なので、上手く柄物を取り入れるのもポイントです。

この辺りなんて個性があって良いですよね。

ちなみにサイズは表記の通りで大丈夫ですよ。

 

まとめ:靴に拘る人は、靴下にも拘ろう

 

靴が好きな人って沢山居ると思うのですが、その中でも靴下に拘りがある人って何割居るんでしょうね?

せっかく語れる靴を履くんだったら、それなりに靴下も語れる良いものを履くのがお勧めです。

本当にラソックスの履き心地は締めつけなくて、最高に楽チンなのでお勧めですよ。

あと誕生日とかのプレゼントに最適だと思います

 

靴関連のブログ

コンバースの履き心地を100円の中敷(インソール)で大改善テク[痛く無い]

2017.11.06

コンバースの中でもジャックパーセルは、格別履き心地がいいよ[レビュー]

2018.02.09

REDWINGのベックマン9011を2年履いたレビューとメンテナンス(手入れ)のやり方

2017.11.03

7年履いてるダナーライト30周年モデルのレビュー・手入れ方法[ブーツ]

2017.12.30

スポンサーリンク