一人暮らしでストウブ鍋(18cm)を購入!炊飯から調理まで万能だよ[レビュー]

スポンサーリンク

 

先日購入したホーロー鍋の紹介です。

フランスからやって来たStaub(ストウブ)鍋と言う鋳物ホーロー鍋。

今回は購入したきっかけから、比較対象となる鍋や実際のレビューを紹介します。

Staub ココットラウンド購入

購入したきっかけ

 

お鍋を買うのは何年振りかな?

今回買った理由なんだけど結構複雑なんですよね。

1.炊飯器が欲しくなる

2.バーミキュラの「ライスポット」が気になる

3.調べてくうちにホーロー鍋ていいんじゃないか?

4.ホーロー鍋なら「ストウブ」が良いらしい

流れとしてはこんな感じですw

まぁほんとに、たまたま見てた雑誌に載ってたのがバーミキュラというメーカーの「ライスポット」って炊飯器。

世界一美味しいお米を炊ける炊飯器って事で、調べてみるとかなり良さそう。

 

 

実際に電気屋さんに見に行ったのだけど、買うまではいかなかったんですよ。

だって炊飯器に7万円ってどうよ!

試食も出来ないのに気がおかしくなったとしか思えないよねw

 

今使ってる10年モノの炊飯器なら、多分今の象印の1万円位のモノでも十分美味しく感じるはずだもん。

これが7倍の値段になって、7倍の価値があるかって言ったら絶対ないよね。(多分)

良いモノは良いんだろうけど、家電のインテリアの価値とちょっとした所有欲が勝るんだろうけど、流石に炊飯器自慢できないしねw

そして、調べていくうちにバーミキュラの出してるホーロー鍋なら普通にご飯が炊けるらしいって事を知る。

そう言えばご飯って炊飯器じゃなくても、釜で炊けるんだよね(昔はそれが当たり前かw)

なんか炊飯器じゃなくても良いのなら、一つ家電が減らせるんじゃないかと閃いた!

調べてみるとホーロー鍋って料理が簡単に美味しく出来るみたいで興味を持ってしまったんだ

バーミキュラは確かに日本製で精度がいいらしいけど、海外物は半値以下で買える事が発覚

 

ル・クルーゼとかストウブとか色々あるみたいで、とりあえず調べまくったらストウブが良さそうだった。

アマゾンには在庫がなかったので、楽天でポチった。

7万円をずっと見てたら、12,000円なんて安いでしょって衝動買いw

まぁポイント買いですよ。

 

買ったのはラウンドの18cm

 

なんで18cmを選んだかと言うと、今まで使ってたのが18cmだったから

もう1つ持ってるティファールのフライパンが22cmなので、18cmあれば煮物やカレー、炊飯全部出来るでしょうって事ですね

一人暮らしならほぼこれで十分だけど、16cmでは調理がしにくいのだ。

他に鍋ないなら20cmで良いかもね。

 

 

大きさ的にはむしろ取っ手がない分コンパクトになったけど、重さは10倍くらいになったw

流石に鋳物の鍋は重いです

熱の伝導率が高いし、冷めにくいってのが特徴なのでこれは仕方がないのですよ。

 

ストウブの特徴

・熱伝導に優れたムラのない熱周りで保温性抜群

・密封性が高く食材の旨みを逃さない無水調理が可能

・黒マットエマイユ加工で焦げにくい

・ガス/オーブン/IHと幅広く対応

・炊飯/煮物/蒸し物/揚げ物/デザートなど幅広い調理ができる

ストウブに代表されるホーロー鍋の特徴です。

 

特に食材の旨味をギュッと凝縮した無水調理ってのに憧れました

カレーとか煮物とか野菜の旨味だけって美味しそうですよね。

ご飯を炊くのも早いし、米が立ってる様な少し硬めの炊き加減に出来るらしい。

 

実際に使って見た感想

 

とりあえずやってみたのが炊飯ですね。

ご飯をお鍋て炊くって経験が初。

別でお米を研いて、吸水させて、沸騰させて、弱火で煮込む

お米1合に対して水100ml

吸水時間:15分以上

IHの強火(4/5)でグツグツ音がするまで約7分

弱火(2/5)にして12分

火を止めて10分蒸らす

吸水時間入れて、約50分ほどですね。

 

 

初めてでもかなり上手に炊けたと思います。

ホクホクで粒の立った想像通りの米粒の炊き加減。

今までの炊飯器じゃ、ここまで粒の立った炊き加減できなかったんですよね。

 

 

いやー。想像以上の美味しさでしたよこれは

1粒1粒がしっかりともちもちしていて、非常に食べ答えあり。

噛んで美味しい白ご飯。

あまり柔らか目が好きじゃないのだけど、これはめっちゃ好みです。

どんぶり系も、チャーハンとかも相性がバッチリですね。

 

ちなみに鍋で炊くと保温できないので、食べきる分だけ炊くか、冷凍保存となります

私の場合は一人暮らしの生活上、3合くらい炊いてから全部冷凍していたので保温機能要らないんですよね。

 

無水カレーも作ってみた

 

憧れてた無水カレーも早速作りましたよ

トマトと玉ねぎの水分だけでここまで甘みが凝縮されるとは思いませんでした。

使ったルーは1欠けとカレー粉少々。

水がない分カレーのルーも節約できて、味もしっかりあるなんて最高じゃないですか。

 

 

カレーとか煮物には凄く強い味方だなぁと思いましたよ。

鍋でここまで味が変わるとは恐るべしです。

 

お家で燻製を作ってみた

 

煙が出て臭いの凄い燻製も、ストウブなら家で作っても煙が漏れないので手軽にできます。

しかも、後片付けも簡単で火にかけるだけの楽々調理。

結構買うと高い燻製が簡単にできるので、とてもお勧めです。

関連記事:ストウブ鍋を使って家で燻製を作った! レシピや臭わないポイントを紹介

 

まとめ

 

買って大正解のストウブ鍋

炊飯器いらずで家電も減らせたのに、食は美味しくなったので驚きの体験でした。

やっぱり世の中には良いモノが沢山あるのに知らないって勿体無いと後悔しましたよ。

10年も炊飯器使うべきじゃなかったね。

久しぶりに一人暮らしの、調理ブログも上げていこうかなと思います。

 

レビューもチェック

精度の高い日本製のバーミキュラ

デザインの可愛いル・クルーゼ

スポンサーリンク