TALEXのモアイレンズで毎日のPC作業やスマホが楽になる[レビュー]

スポンサーリンク

 

毎日仕事でPCを使い、家に帰ってもPCやスマホを見る生活。

テレビは見ないんだけど、画面を見る時間は1日で2~4時間程度。

あまりに目が疲れるので、普段使いで使ってるサングラスの高級レンズメーカー「TALEX(タレックス)」のモアイレンズ(モアイグレー)を買いました。

ナチュラルな視界と疲れを和らげてくれる使い心地を紹介します。

 

TALEXのモアイレンズ

TALEXとは

 

タレックスは大阪にあるハンドメイドの偏光レンズメーカー。

普段のドライブや釣りのシーンで使ってるサングラスが全部ここのやつなのですが、明るくくっきり見えるのに目が疲れない素晴らしいレンズです。

 

 

普通サングラスって色が濃くなれば、日光も遮断されて見えやすくなると思うのですがやっぱり暗いんですよね。

目に優しく、とても見えやすい。それなのに明るいって凄いなぁと10年以上使ってるんですよ。

タレックスの偏光技術は、色んなスポーツやアウトドアシーンの第一線で活躍してる方が沢山使ってます。

それだけ信頼のおける性能を持つサングラスと言う、信頼のあるアイテムなんですよ。

 

レンズカラーはモアイグレー

 

 

今回選んだレンズカラーは、モアイグレーと言われるオフィスや普段使いで雑光をカットしてくれる色誤差の少ない自然な色。

※雑光とは、太陽光・照明の照り返しなど、ストレスホルモンを上昇させる光のこと。

 

 

名前はグレーですが、ほぼクリアなので視界は裸眼と変わらないレベル。

別にPC作業以外にもずっと掛けていても違和感なく生活できます。

 

実際に見た感じ

 

少し光が抑えられた感じで目に優しい光になります。

PCはもちろん、スマホや読書の際にもとても目が疲れにくくなって、手放せないメガネになってます。

 

オーダーメイドなのでフレームは好きなものが選べる

 

タレックスの良い所は、フレームが好きな物を選べる点。

基本オーダーメイド品なので、自分の好きなフレームを持ち込んだり、お店で選んだりできます。

今回は元々偏光レンズを入れていた「ソリッドブルー」と言うお気に入りのフレームに入れて貰いました。

1万円くらいするので、JINSとかの一般的な物よりも高くなりますが、お気に入りの1本をしっかりと手作りして貰えるので長く使いたいならおすすめです。

タレックスのHP

 

まとめ:PCやスマホ用にメガネは必須アイテム

 

今の時代1日にPCやスマホを見る時間はどんどん拡大しています。

そんな中で裸眼を酷使してると負担が激しく、目が悪くなってしまいますね。

なるべく早くPC用のレンズを手に入れて予防していきましょ。

 

市販品のおすすめ

アマゾンのベストセラーアイテム

こちらはクリアレンズ仕様

スポンサーリンク