ザビートルにAXISフットライトLEDは足元が明るくなってお勧めパーツ

スポンサーリンク

 

フットライト(足元を照らすライト)のないザビートルは夜とても暗いんですよね。

そこでお勧めなのが、「AXIS The Beetle専用 フットランプLEDイルミネーションシステム」というパーツを使ったカスタムです。

これを着けると足元が一気に明るくなり、夜の運転が楽しくなります。

実際に取付けた感じを紹介します。

 

ザビートルにフットライト取付

フットライトとは

 

フットライトはドアを開けるとルームライトと連動して足元を照らしてくれるLED

夜はスモールライトと連動して点灯するので、夜間の運転時にとても明るく足元を演出してくれます。

純正で着いていない車が多いので、後付けする事もできるLEDです。

 

ザビートルは純正でフットライトがない

 

ザビートルには純正でフットライトが着いておらず、足元がとても暗いです。

フットライトは前車のゴルフに着けていてとても明るくなって便利だったので、無いと不満なんですよ。

調べてみると前車に取付けていたAXIS製のキットがザビートル専用で売っていたので、これを買って自分で取り付けました。

 

取付作業

 

AXIS The Beetle専用 フットランプLEDイルミネーションシステム」はこんなパーツが届きます。

かなり分かりやすいカラーの写真の入った説明書があるので安心して取り付けられます。

自分には無理だと思う方は、専門ショップもあるのでそちらで工賃はかかりますが、取り付け作業可能です。

 

 

配線はルームランプと連動させる為ここから引きます。

 

 

Aピラーに添わせてコードを下に回します。

このピラーを外すのが結構面倒です。

 

 

ヒューズBOXからイルミネーションの電源を取ります。

この辺りは説明書に詳しく書いてます。

 

運転席側は書いてあるネジにステーを取付けるだけ。

助手席側が結構難易度が高いです。

 

完成

白色

 

赤色

 

青色

 

LEDは任意で切り替えられて3色に点灯するので、気分で色を変えられます

ほぼ白しか使いませんが、足元が明るくなって気分も最高ですね。

高級車は結構着いてる車多いのですが、もっと装着率高くしてくれたら良いのにと思います。

 

まとめ

 

夜のこの雰囲気を味わうととても高級感が出ます。

LEDあるだけで、ここまで変わるかいう雰囲気の差。

LEDだけ連動させようと思えば数千円でもできますが、この製品は専用のステーなどあって初心者でも安心して取付けられます。

自信のない方は車屋さんやディーラー(取り付け可能か要確認)にお任せしましょう。

 

購入はVW専門のカスタムパーツショップmaniacsさんが、在庫もあってお勧めです。

 

関連記事

VW ザビートルに3年 乗り心地や維持費/燃費/故障歴などを紹介するよ

 

スポンサーリンク