奈良 東大寺で大仏を大人になって20年ぶりに観たよ[観光・デートにおすすめ]

スポンサーリンク

修学旅行の定番と言えば奈良と京都ですね。

私も20年前の小学6年生の時に奈良に行って鹿にせんべいあげて、東大寺で大仏の鼻の穴を潜り抜けたんですよね。

そんな薄れた記憶を思い出そうと、超久しぶりに奈良の観光に出掛けて来ました。

やっぱり大仏デカすぎですよ。

奈良 東大寺で大仏を20年ぶりに観たよ[観光・デートにおすすめ]

大仏

正式名は、「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」

聖武天皇の発願で奈良時代の745年に制作が始まって、752年に完成。

たった7年でこれが造れるって凄すぎますよね。

しかも、今の価値にすると約4657億円ものお金が掛かってるらしい。

作られた背景には、飢餓や疫病、地震などが相次いだタイミングで、社会不安を取り除き、国を安定させたいという願いが背景にあったものと推測されている。

気になるサイズは、高さ約14.7m、基壇の周囲70mとなっています。

 

金堂(大仏殿)

東大寺の正式名称は、「金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)」と言うらしいです。

過去2回焼失していて、サイズ的には創設時の2/3程度になってるんだとか。

大仏殿の現在のサイズは、正面の幅(東西)57.5m、奥行50.5m、棟までの高さ49.1mとなっています

 

これが創設時の大仏殿。

 

こちらが江戸時代に再建された大仏殿。

 

南大門

こちらも国宝の南大門

奈良って歴史がありすぎるので、京都の建築物よりも更に建物の深みを感じます。

 

とにかくデカイです。

 

大仏殿の中

ただただ大仏のデカさと、大仏殿の広さに圧倒されます。

小学生の頃に見た記憶とは全く違って、新鮮な気持ちで驚きました。

大人になってから、来てよかったと思える圧倒的な人間の力を見せられました。

 

奈良公園

奈良公園には鹿がいっぱいです。

雄はちょっと凶暴な奴がいますが、雌は比較的大人しいです。

これだけ居て、糞を落としていてもそんなに臭くないのがいいですねw

愛らしくて可愛い鹿は、外国人観光客に大人気。

逆に日本人でせんべいあげてる人は全然居なかったです。

 

春日大社

1300年の歴史を持つ世界遺産であり、国宝の春日大社も歩いてすぐ行けます。

こちらも見る価値のある神社なので、めちゃくちゃ歩きますが合わせて回りましょう。

 

東大寺アクセス

住所:奈良県奈良市雑司町406-1

アクセス:東大寺バス停から徒歩約5分(近鉄奈良駅から徒歩約20分)

拝観時間:大仏殿・法華堂(三月堂)・戒壇堂が7時30分~17時30分(11月~3月は8時~17時)

駐車場

今回は車で行ったので、駐車場はこちらを利用しました。

1日停めても1000円と観光地にしてはかなり良心的です。

東大寺まで歩いて15分弱掛かりますが 、付近の駐車場は2000円近くするので安いですよ。

京都観光関連記事

スポンサーリンク