2018年上半期 男の買って良かったモノの紹介

スポンサーリンク

 

2018年も下半期に突入ってことで、今年の上半期の間に買って良かったモノの紹介です。

正直最近は買い物する数がとても減ってしまってるのですが、その分非常に吟味して買い物出来るので大当たりの確率も上がってます。

日常の便利アイテムからファッションアイテムまでどうぞ。

2018年上半期の買って良かったモノ

moxnice モバイルバッテリー

 

大阪の地震直後に買い足したモバイルバッテリーです。

これはもう日常で手放せないくらい超便利なアイテム。

ケーブルの持ち歩きと言う煩わしさから解放させてくれた、ケーブル内蔵の素晴らしいバッテリーなんですね。

 

 

こんな所に充電ケーブルが格納されているんですよ。

しかも、マイクロUSBだけではなく、TYPE-CやiPhone用のライトニングの変換端子も格納出る優れモノ。

ストウブ鍋

 

イケてるホーロー鍋「ストウブ」も大活躍中。

発端は炊飯器の買い替えで、どうやったら最高のご飯が食べられるのか?と言う事を調べてたんですが、炊飯器以外にも鍋で炊いたら美味しいって記事があって、この鍋に行き着きました。

 

 

MIYATAKE
無水カレーや煮物が美味しいです

ラムダッシュ ES-AST2A-K

 

電動シェイバーを買い替えました。

2年に1度は買い替えた方が、気持ち良く剃れますね。

安かったけど、非常に使い心地が良くて気に入ってます。

DBPOWERプロジェクター

 

これは安かったけどなかなかの掘り出し物でした。

家でプロジェクターを使っての映画鑑賞は非日常的な楽しみで、作品を楽しめますね。

そのうちステップアップして、もう少し明るいものが欲しいです。

B&O Beoplay P2

 

最高の音を楽しめるコンパクトスピーカーはやっぱりこれでした。

何よりもデザインがシンプルなのに高級感が溢れていて、持ってるだけで気分上がります。

BOSEよりもバランスが良くて、低音から高音までほんとに解像度高いのに、気持ちの良い音を鳴らしてくれるのに手のひらサイズって凄い。

マーシャル アクトン

 

家用に一時期手放してた据え置き型のスピーカーを再度買い直しました。

コード付きは邪魔だと思ってたけど、家にいる間は充電切れのストレスを無くしたいのと、常にスイッチ入ってた方が使い勝手がいいので満足しています。

思ってた以上に音の調整がしやすく、音質もバランス良くて使い勝手最高です。

何よりもマーシャルのこのデザインがそのままってのが、インテリアとして○

ユニクロ U クールネックT

 

毎日の生活に欠かせないアイテムとして今年のお気に入りは何と言ってもコレ。

ユニクロUのクールネックTは、生地感の分厚いシャツで1枚で着ても非常にサマになります。

1年でクタクタになる感じもなくて、年中着て風合いを出したいアイテム。

銀河高原ビールと水曜日のネコ

 

ある意味今年の衝撃はクラフトビールとの出会い。

特に「銀河高原ビール」と「水曜日のネコ」はもうビールの概念を変えてくれました。

こんなに飲みやすくて、美味しいビールがあるんだと思うくらいに味も喉越しも最高。

 

まとめ

 

良い出会いの多かった2018年の上半期。

7月になってバタバタと夏フェス用に色々と買い物が進んでいるので、使ってみたらまた記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク