大阪から冬の奄美大島旅行2泊3日 費用はいくら掛かったか?

 

冬の奄美大島旅行2泊3日に使ったお金の紹介です。

飛行機代、レンタカー代、ホテル代、食費、その他にどれだけ使ったのかまとめたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

大阪から冬の奄美大島旅行2泊3日 費用はいくら掛かったか?

旅行記はこちら

1月の奄美大島旅行に関空から2泊3日 1日目 ウミガメと遊ぶ

1月の奄美大島旅行に関空から2泊3日 2日目 マングローブカヤック

1月の奄美大島旅行に関空から2泊3日 3日目 北部ドライブ

奄美大島旅行に使った金額

  • 飛行機 43,130円
  • レンタカー48時間 8,900円
  • ホテル 1日目 12,100円(ウエストコート奄美)
  • ホテル 2日目 25,300円(ネイティブシー甘味)
  • ガソリン 1,100円
  • 食費 12,146円
  • 観光 5,000円
  • 電車 5,600円
  • お土産 4,200円
  • 合計 117,476円

上記全て2人分です。

飛行機

今回も、飛行機は関空から飛んでる格安航空ピーチを利用しました。

旅行の計画自体を2週間前に決めたので、行きは一人9,000円、帰りは13,000円程度と少しお高めになりました。

それでも、正月明けの3連休のタイミングを思うと、オフシーズン価格になってると思います。

 

レンタカー代

レンタカーは、奄美空港からすぐの地元のレンタカー「奄美レンタカー」を2日間利用。

大手じゃないのでHP等は見劣りしますが、その分安かったです。

車は新車下ろし2万km走行位の綺麗な車で大満足。

奄美は高速道路がないので、軽自動車で十分だと思いました。

南の端まで行っても、ガソリン代は1000円超えるくらい。

 

ホテル代

 

全体的に安いホテルの少ないイメージでしたが、節約して朝食付きのビジネスで一人5〜6000円なら十分だと思います。

せっかくリゾート気分を楽しむなら、時間のある日はオーシャンビューのリゾートホテルに宿泊するのがおすすめです。

今回宿泊した「ネイティブシー奄美」は、比較的リーズナブルでおすすめです。

部屋数も少なくて静かなイメージです。

 

食費

 

そんなに食べたいものが無かったので、近所の居酒屋やホテルで済ませました。

南の島はそんなに魚が美味しくないので、鶏飯や島豆腐、鳥料理が美味しかった。

 

観光代

 

時間がなかったので、カヤックと大浜海浜公園のみ。

もう1日あったら、ホエールウォッチングか原生林のガイドツアーに行きたかったです。

観光もいいけど、自然の中でゆっくりした時間を過ごすのが旅の醍醐味に感じます。

 

奄美大島の良かった所

自然豊か

 

海も、山も綺麗で、日本にいながら異世界を感じられる場所でした。

道を走ってるだけで沖縄とは違った南国感を感じられるし、マングローブも綺麗で自然と生き物がいっぱい。

景色を眺めながら、鳥の声を聞いてるだけで癒されましたよ。

 

島が広い

 

北から南まで2時間程度と、思っていたよりもかなり大きな島でした。

2日程度では回れない広さで、それぞれに見える景色、作り出す自然の情景が異なるので、何度も来て回りたいなと思わせてくれます。

次に来るなら、加計呂麻島に渡ってみたいと思います。

 

沖縄より近い

 

関空から2時間程度と、沖縄よりも近い南国。

沖縄よりもマイナーで、観光スポットも少ないので観光客も少ないですよね。

この辺りは、プラスにもマイナスにも働きますが、ゆっくりしたい方にはおすすめです。

 

奄美大島の意外だった所

  • 冬は寒い
  • 意外に大きな街
  • お土産物が少ない

沖縄も冬寒かったけど、奄美も変わらず寒かったです。

半袖で過ごしたかったら、近さではグアムが一番ですね。

街が普通に都会すぎて驚きました。(イオン、マツキヨある)

お土産物は、ほぼ黒糖。

 

奄美大島の旅費の合計は約12万円

 

急に計画した旅行だったのでちょっと割り高になってしまいましたが、旅の内容を考えると個人的には大満足。

時間があれば次は屋久島か、石垣島を考えてるけど、それまでに近場の小豆島、串本大島にも行きたいと思って計画中。

今年は、色んな島に行きたいので、色々と計画中です。

前の旅行記

和歌山県白浜へGo toトラベルで2泊3日の新婚旅行[パンダ・とれとれ市場]

大阪から春の北海道旅行3泊4日 2日目 旭山動物園編

大阪から春の北海道旅行3泊4日 3日目 雪の青い池〜富良野〜札幌編

大阪から春の北海道旅行3泊4日 費用はいくら掛かったか?

 

スポンサーリンク