コンバース CT70と日本製の違いを比較[絶対に日本製をおすすめの理由]

スポンサーリンク

コンバース オールスターの高級モデルであり、よく比較対象とされる日本製のオールスターと海外モデルのCT70を写真で比べてみました。

日本人の為に作られた日本製と日本では手に入りにくいCT70を比較すると、圧倒的に日本製が個人的にはお勧めです。

CT70の良さと悪い所はありますが、日本製はメリットしかありませんからね。

細かく紹介します。

コンバース オールスター CT70と日本製の違いを比較

オールスターの日本製とは

  • キャンバス生地が上質なものに変更(内部も破れにくい)
  • インソールがクッション性を増して、履き心地アップ
  • 独自製法で、耐久性アップ
  • 靴紐がコットンになって上質な仕上がり
  • ヒールパッチに「Made in Japan」ロゴ

コンバース オールスター100周年と日本製の違い・履き心地・サイズ感の比較[オールスター]

2018.10.25

海外モデル CT70とは

  • 海外限定で日本には売ってない
  • 1970年代のモデルを忠実に再現したディティール
  • 当て布で補強されている
  • インソールが分厚い
  • ヒールパッチが三つ星
  • コットンシューレース

コンバース チャックテイラー CT70のサイズ感や違い・履き心地レビュー[海外モデル]

2018.01.11

比較してみる

トゥのシャープさはCT70

70年代のモデルを再現したCT70(左)

80年代のラストを蘇らせた日本製(右)

 

どちらも形はとてもシャープな印象なんですが、若干形が小さいCT70の方がスマートに見えます。

ここは完全に好みの話になりますが、現在販売されてるものは若干野暮ったいんですよね。

 

トゥの反りは、若干日本製の方が大人しい印象です。

だからって履き心地にほとんど影響しないので、あくまでも見た目の美しさですw

 

ハトメの印象はほぼ互角

ハトメは、CT70(左)の方が若干キラキラ度は高いのだけど、日本製も定番のオールスターと比べると一目見てわかる素材の違いがあります。

ここまパッと見て見分けるためのポイントです。

 

ロゴはどちらもBOX

ここのロゴの比較は完全に自己満足ですが、どちらもBOXロゴ。

どちらも70~80年代のロゴの再現度が高いです。

 

ヒールパッチは三つ星に憧れてしまう

ヒールパッチはやっぱり三つ星のCT70が優ってしまいます

どうしても、ここが譲れないのでCT70とか、ヴィンテージ履いてる人が多いのも納得のポイント。

だって他人から見た時、普通の人はここでしか違いを見出せないですからねw

 

キャンバス素材は日本製が圧勝

オールスターと言えば、キャンバス素材。

その質感に拘った日本製は、明らかにツヤ感や触り心地に耐久性と高級感があります

対するCT70は、当て布による補強が大きなポイント。

破れにくくする長期的な意味と視覚的なアピールポイントにも大きく繋がります。

でも、個人的には日本製の耐久性は内部も外部もどちらもポイントが高いです。

実際に3年履いてるモデルでも、本当に強いのでオールスターの中でも履いてる割に長持ち度が違いますから

 

シュータンの素材がCT70はヨレヨレ…

OX(ローカット)に対して言えば、CT70の薄いシュータンはヨレヨレで履いているうちに左右どちらかに折れていきます

履いて居てめっちゃストレスです…。

 

こんな感じでズレていくので、定番と一緒であまり好きになりません。

ここを触っただけで、日本製の生地の良さを伺うことが出来ますね。

ちなみに100周年モデルが、一番しっかりしてますが、生地が分厚すぎてあまり好きじゃありません。

ソールの厚さはCT70だが、履き心地は日本製…

ソールは、結構CT70がフカフカで分厚く「CT70は、クッション性抜群」って書いたインスタを見ますがこれは本当に最初だけです

フカフカ故に履いているうちに簡単に沈みが酷くなり、簡単にインソールの反発が無くなってしまいます。

毎日履いてるような人ならCT70は数ヶ月で、かなり履き心地の悪さを感じて足の裏が普通に痛くなると思います

対する日本製のインソールは、定番とあまり変わらない位の薄さを感じます。

でも、これはムーンスター社によるバルカなイズド製法で作られており、流石に上質な履き心地を表現しています。

あの薄さでここまで足が疲れないのか?」と思うレベルで履き心地がいいんですよね。

アディクトはインソールもソールの作りも抜群に良いのだけど、値段もバカ高いので、日本製のバランスの良さは非常にお勧めです。

サイズ感は、どちらもほぼ同じ感じ

サイズ的には、どちらも定番モデルより少し大きめ。

私は定番モデルを27cmを履く事が多いのですが、日本製もCT70も26.5cmが足にぴったりです

ハイカットの場合は、紐をしっかりと縛るので大きめの27cmを選択しています。

まとめ

見た目(特にヒールパッチ)を気にしなければマジで日本製はお勧めです。

ここまで CT70が人気なのは、インスタグラマーが煽りすぎだろうって思う

日本では手に入らない付加価値が余計に高くなり、日本での欲しいが生まれたんでしょうね。

日本製もここ数年は人気が定着してるので、かなり売り切れるの早くなりましたね

前回のパープルなんて一瞬でしたから。

今回は、個人の主観が強いですが、絶対的に長期間履き続けられる日本製はお勧めですよ

コンバース関連記事

スポンサーリンク