コンバースはボロボロになったら捨て時[寿命を迎えた3足を捨てる話]

 

季節の変わり目という事で、コンバースのスニーカーを断捨離したいと思います。

オールスターとジャックパーセルのボロボロになるまで履いたタイミングで寿命を迎えた3足。

今回は私の捨て時に関する考え方を紹介します。

スポンサーリンク

コンバースはボロボロになったら捨て時[寿命を迎えた3足を捨てる話]

スニーカーの寿命の考え方

 

今回は季節の変わり目と言う事もあり、スニーカーの断捨離を行います。

毎年3~4足は増えるコンバースのスニーカーは、常に20足以上あるので増えすぎると本当に履く機会が無く、持ってる意味がなくなるんですよね。

靴って毎日履くと3ヶ月~半年程度でダメにする人も居ますし、私みたいに月に5回とか履かなければ5年以上履いても大丈夫って感じの人も居ます

今回捨てるモデルは、長い物が10年以上。短いものでも5年くらい履いた物です。

まだ履こうと思えば履けるのですが、私の考える捨てる時の寿命の感覚はこんな感じです。

  1. 経年劣化での変色
  2. 中の破れが酷く靴下にダメージを与える
  3. 中敷のヘタレでの履き心地の悪化
  4. 想い入れが無くなった

特に見た目の問題と靴への想いの問題が大きいですね。

履こうと思えばまだまだ履けるし、コンバースとかのキャンバス生地のモデルは履けば履くほどに味が出るって言われています

 

「味がある」は自分だけの認識で、人から見たら汚い靴かも?

 

この味が出るってのは結構曲者で、自分では「味が出てる」と思っても、人からは「ボロボロ」とか「汚い」って思われる場合もあるでしょう。

ファッションは自由なんですが、やっぱりある程度身の回りは綺麗に見せた方が良いので、この辺りの線引きは必要かと思います。

色落ちして原色から色が変わりすぎたり、ラバーの色が黄変しすぎたりすると、見た目が悪くなりすぎるんですよね。

コンバース オールスターの捨て時はいつ?寿命や補修方法を紹介[スニーカーブログ]

2018年9月18日

白い靴は、汚れが落ちなくなったらダメ

 

白のジャックパーセルは、何度も何度も洗っています。

白色はマメに洗いたくなるのですが、キャンバス生地を傷める原因にもあるので結構寿命が早く来ます。

汚れが目立ったり、生地にヘタリが目立つようになったらこれも寿命だと思ったら良いと思います

コンバース オールスターの洗い方。簡単2つのコツでスニーカーは白くなる

2017年12月24日

その靴に想い入れが無くなっても捨て時

 

こちらは、10年以上履いたレザーのオールスターHI。

スカル柄が可愛いなぁと思って20代前半は重宝していましたが、ファッションの思考の変わった20代後半からは全然履いてませんw

これも勿体無いので手元に置いてましたが、1年以上履いてないし、もう今の自分には合わないって考え方になったので捨てる事にしました。

なかなか捨てられない物に関しては、「今の自分に合わないと」か「趣味や考え方が変わった」タイミングに捨てるってのがちょうど良いと思います。

 

スニーカーは消耗品なので、履けばヘタる

 

いろんな部分がボロボロになるのですが、やっぱりスニーカーレベルだと履き心地に直結するインソールのヘタリが目立ちます。

これは履く頻度にもよりますが、長時間自分の体重を支えてる部分なので一番ダイレクトに影響が出てしまいますね。

対策としては1日履いたら3日は休ませるを繰り返して、回復の時間をしっかり取る事が大事になります。

でも、何年も履けばいつかはダメになるので、この履き心地の悪化に関しては寿命だと思って素直に捨てましょう。

コンバース スニーカーを長持ちさせる5つのテクニック紹介[破れ防止・洗い方]

2018年4月10日

中の破れは靴下をボロボロにする

 

正直ここまでボロボロになるまで履いてしまうと恥ずかしいのですが、お気に入りだと本当に捨てられません…。

でも、靴を脱いだ時に人に見られると恥ずかしいですし、何よりも靴下がボロボロになります。

補修する方法もあるけども、ここまで履いたらスニーカーレベルだと十分だと思います。

役目は終わったと思って、他のお気に入りを見つけるのも新たな楽しみです。

 

セカンドストリートに売れる

 

セカンドストリートは、何でも買い取ってくれるけど意外とコンバースの価値はあるみたいで、毎回の様にボロボロのオールスターなどを500円で引き取ってもらえます。

2nd Streetで売ったコンバースは、驚きの買取価格でした[春の断捨離]

2019年4月25日

 

まとめ:スニーカーは消耗品だと割り切る

 

靴が好きだとコレクターになってしまい、どんどんコレクションが増えていく人も多いですよね。

でも、その中には役目を終えて眠ってる靴も多いでしょう。

そんな靴をどうしようが勝手ですが、思い切って捨ててしまうとまた新たな出会いもあって楽しいと思います。

私もこの3足を捨てて出来たスペースに箱に眠ってた3足を出して、気持ちよくお気に入りで足元を彩りたいと思ってます。

コンバース関連記事

スポンサーリンク