コンバースのジャックパーセルを洗う[季節の変わり目の洗濯]

 

9月になり秋がやってきた事で、買って3ヶ月のジャックパーセルを初めて洗いました。

グランジスタイルは汚してこそだと思ってましたが、あまりに汚くなってくると気になり過ぎるので3ヶ月履いて諦めて洗う。

やっぱり足元は綺麗な方が良いので、定期的に綺麗にしましょう。

それでは、今回も選択のビフォアーアフターです。

スポンサーリンク

コンバースのジャックパーセルを洗う[季節の変わり目の洗濯]

買って3ヶ月のジャックパーセルRET

 

今年の夏に購入したジャックパーセルRET。

70年代のデザインをそのまま現代に甦らせ、レトロ感をデザインしたジャックパーセル。

少し前に復刻で登場したタイムライン的なデザインを気に入って購入しました。

シュッとした現モデルの方よりも、丸みを帯びて可愛らしい感じです。

 

 

週1ペースで3ヶ月履いて大体20回くらい履いたのかな?

白いゴムの部分がかなり黒ずんで来ています。

そうなってくると目立たないけど、黒の部分も汚れているし、夏に履いてる分しっかり汗を吸い取っているでしょう。

洗わないとヤバイよね〜て事で手洗い洗濯です。

 

オールスター日本製の生成りも一緒に洗う

 

こちらも週1のペースで履いてる生成りのオールスター。

これは7月に洗ってるのだけど、もう既に黒く汚れが目立って来ました。

 

 

白系のスニーカーはどんどん汚れが目立ってくるので、可愛いけど大変だよね。

少しでも雨の日を回避したいんだけど、これ履いた時に限って雨降りますw

梅雨明けにコンバース オールスターの生成りを洗う[白の汚れ落としのコツ]

2019年7月27日

洗い方はこちらの記事を参考に

 

洗うとめっちゃ綺麗になる

 

とりあえずそこまで汚れはひどく無いので、ジェイソンマークを使って洗い、仕上げにメラニンスポンジでゴムの黒ずみを落としました。

 

 

ゴムの黒ずみは簡単に落ちるので、あのスポンジは神アイテムです。

コンバースは靴を洗わなくても、ゴムの汚れを綺麗にするだけでもかなり印象変わりますよ。

コンバース オールスターの洗い方。簡単2つのコツでスニーカーは白くなる

2017年12月24日

生成りも白さを取り戻した

 

生成りはもちろん漬け置きでしっかり洗いました。

こちらは、白さを戻したい為に生地を傷めても良いので、ブラシを使ってしっかり擦って全体的に汚れを落としますね。

 

 

全体的な汚れも、ゴム部の汚れもしっかりと落ちました。

防水スプレーを吹いて処理すると完璧です。

雨対策に防水スプレーで汚れをガード!コンバース スニーカーの長持ちテク

2019年6月2日

季節の変わり目は洗濯のタイミング

 

結構忘れがちな足元の汚れ落とし。

普段履く靴だからこそ目につくアイテムだし、しっかりと綺麗にしておけば清潔感も出るので印象もいいですよね。

お洒落は足元からなので、しっかり綺麗にしましょう。

コンバース関連記事

スポンサーリンク