コンバース オールスター83カモで可愛く足元を彩る柄物[アディクト・日本製]

 

コンバースの中でも大人気の83カモという迷彩模様のカモフラージュカラー。

1983年に初めてオールスターで登場してから、何度も復刻しておりますが毎回売り切れ必須アイテムとなってます。

今回は、そんな83カモの魅力を写真と共に紹介します。

スポンサーリンク

コンバース オールスター83カモで可愛く足元を彩る柄物

83カモとは

 

1983年にオールスターで発売された初めての柄物として、以後83年の名を取って「83カモ」と呼ばれています。

普通の迷彩よりも模様が大きいのが特徴的ですね。

コンバースを代表するカラーとして人気も高く、オリジナルのUSAモデルなんて現存してるヴィンテージ品は状態によってはかなりの値段になってます。

 

83カモの魅力

 

カモって迷彩を前面に出してサバイバルなイメージが先行するんだけど、この83カモに関しては柄のつけ方が大きいので、アニマル的で可愛らしい柄模様となってます。

カモ=男性的なイメージが強いのだけど、これは結構女性にも人気のある柄になってます

シンプルな装いでも、足元に柄物を入れると印象変わるので、オールシーズン使いやすいと思います。

 

希少な存在だけにあまり履けないデメリッド

 

83カモって定番カラーではラインナップがなくて、数年に1度程度何かのモデルで復刻されているんですよね。

写真のアディクト OXは2015年のモデル

その前のアディクト HIが2009年だったので、かなり間が空いてるんですよね。

まだ履いてないけどコレクションで置いてるオールスター 日本製HIは、2017年モデルです。

 

 

穴があくまで履いてたこれなんかは、もう10年以上前に復刻してたオールスター。

83カモって定期的には復刻してるのだけど、欲しいアイテムがピンポイントで手に入れられないのが結構ネックなんですよ。

消耗品なだけにあまり気を使って履くくらいなら、履かない方がマシって思えてしまいます。

コンバース アディクト 定番との違いやサイズ感の比較[日本版のチャックテイラー]

2018年4月29日

今購入できる83カモはこれ

現在では、100周年モデルのゴアテックス素材の物が売られています。

ただ発売してから時間が経ってますので、在庫サイズが結構限られてます。

まとめ:コンバース好きのマストアイテム

 

83カモはコンバースを代表する柄物として、圧倒的な人気を誇るカラー。

購入できる機会があれば、ぜひ手にして欲しいコレクションアイテムでもあります。

コンバース関連記事

スポンサーリンク