コンバースのオールスター買うなら100周年がコスパNo.1だと思う3つの理由

 

コンバースの定番スニーカーのオールスターは、とにかく種類が豊富で同じ見た目でも価格に凄く差があり「一体何が違うの?」って思う人も多いでしょう。

日本製は1万円を超える価格だし、お洒落な人は海外モデルのCT70なんかを履いてます。

そんな中で個人的に一押しなのが、コスパも履き心地も素晴らしい100周年モデル。

今回はそんな100周年のお勧めポイントを紹介します。

スポンサーリンク

コンバースのオールスター買うなら100周年がコスパNo.1だと思う3つの理由

コンバース オールスター100のお勧めポイント3つ

 

オールスター100は、オールスターの生誕100周年を記念して作られた日本独自のモデルです。

見た目はそんなに変わらないのですが、使ってる素材は定番モデルよりもかなり進化しているので履き心地や耐久性が驚くほどに上がってます。

定番よりも2~3000円アップでこんなにも素晴らしい履き心地を手に入れられるなら、絶対にこっちを買った方が良いと思えるくらいに素晴らしい仕上がり。

今回はそんな100周年のお勧めポイントを紹介します。

 

1.コンバースと思えない履き心地の向上

 

既存のオールスターと絶対的な差があるのがインソールの素材

REACTインソールと言うかなりしっかりした作りの分厚い3層構造のインソールを使用する事により、足裏への負担がかなり軽減しています。

コンバースを履く時のイメージが「履き心地最悪」「ペラペラで裸足で歩いてるみたい」こんな感じの嫌な思い出を持ってる方も多いと思います。

そんな方に履いて貰いたい進化したオールスターがこちらの100周年モデルです。

正直、高い日本製やソールの分厚いCT70と比べても、圧倒的に100周年の履き心地は最強です。

 

2.素材が丈夫になって長く履ける

 

キャンバス生地も丈夫になってるし、ソールの耐久性も上がって滑りにくくなってます。

普通に履いてても中も、外も破れにくくなってるので普通に穴が空きにくいのは嬉しいポイント。

 

 

ヒールラベルに関しても、コーティングされてるみたいで定番だとすぐに消えてしまうのがこれは全然大丈夫です(ダサいので消えても良いですがw)

オールスターはボロボロになってもカッコいいけど、個人的にはやっぱり足元は綺麗なままの方が良いですよ。

 

3.通販でめっちゃ安く買える

オールスター100に関しては、シーズン毎にかなりのカラーが販売されています。

そんな型落ちアイテムがAmazonなどの通販なら豊富に選べて、サイズによってはかなりお買い得な50%OFFとかで買えちゃいます

私の履いてる紅葉色も4000円くらいで買えましたからね

通常モデルを買うよりも安いし、日本製買おうと思ったら3足買えますからお得です。

こんなにいいスニーカーなのに大量生産されて、消費されまくってるのでガンガン履いて酷使しても気にならない位の値段って嬉しいです。

とっておきの1足と言うよりは、普段履きたいスニーカーって感じで毎日の足元をコンバースで彩りたい方にお勧めです。

オールスター100周年関連記事

コンバース オールスター100周年はここがダメ!履き心地の違いやサイズ感を紹介[レビュー]

2018年3月31日

コンバース オールスター100周年と日本製の違い・履き心地・サイズ感の比較[オールスター]

2018年10月25日

コンバース オールスター100を1年履いてみたら、履き心地よくて評価が上がった話

2019年10月18日

コンバース オールスター100 ブリックレッドを買ったので紹介[18秋限定カラー]

2018年10月5日

コンバース関連記事

スポンサーリンク