18年モデルのCT70を2年履いた感想と履き心地紹介[コンバース]

 

コンバースの海外モデルCT70を2年間履いた感想の紹介です。

「デザインはいいけど、ヘタレが早くて履き心地の悪化が‥」と書き続けていた初代と比べて進化した18年モデルはかなり良くなっていました。

比較しながら履き心地の変化も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

18年モデルのCT70を2年履いた感想と履き心地紹介[コンバース]

18年モデルのコンバース CT70

 

マイナーチェンジでデザインの変化が見られた18年モデル。

大きな違いとしては、インソールが脱着式の物になっています。

 

 

従来のフカフカの物よりも耐久性は格段に上がり、長時間履いていても沈みにくい印象があります。

衛生面でもインソールだけ干したり、洗ったりすることが可能なのでとても便利です。

 

CT70を2年履いた感想

 

率直な感想としては、インソールの耐久性が格段に上がっていました

従来のフカフカ感は保ちながらも、しっかりとした耐久性があるので履き続けてすぐにヘタれてクッション性がなくなるってことはありません。

 

 

初代モデルのCT70は、あっという間にフカフカ感がなくなってしまいましたからね。

ほんと期待して多分、裏切られた感がありましたね。

数ヶ月で普通のコンバースの履き心地になってしまうとは夢にも思わなかった。

それを考えると、18年モデルからは格段に使えるスニーカーになってます。

 

 

この厚底感は、コンバース100にはないプレミアムデザインです

アディクトや日本製と比べても、圧倒的な存在感が光るモデルなので街中で見かけても一発で分かりますよね。

日本製には日本製の作りの良さはありますが、CT70のデザイン性の高さはやっぱり好きですね。

無理やり履いてた感がありましたが、インソールが変わってからは、履き心地が良いのでメインになりましたよ。

そんな感じで、次に買うならまたCT70買うと思いますね。

日本製も良い色出たら欲しいけど、靴の数はもう少し減らしたいのでちょっとの間は我慢ですね。

 

海外通販サイトSsenseが安くて便利

Ssense

海外オンラインファッション通販サイト「Ssense」なら日本からでも安全に買い物ができます。

公式のページより取扱店としての認められているお店なので、日本でも購入している人が多いのが特徴。

何よりもセール中などは日本よりも圧倒的に安いので、半額くらいの値段で購入可能な場合もあります。

 

日本語対応のサイトなので初めての方でもハードルが低いのが特徴です。

Ssenseをチェックする

コンバース関連記事

スポンサーリンク