海外コンバースのジャックパーセル シグネーチャーがとても良いよ

 

去年グアムで購入したジャックパーセルのシグネーチャーモデル

海外限定のモデルですが、セールの見切りだったので40ドルで購入出来て、履き心地も、作りも良くてめっちゃ気に入って履いております。

日本ではなかなか目にすることがないアイテムなだけにかなりレアな感じです。

今回も写真で紹介します。

スポンサーリンク

海外コンバースのジャックパーセル シグネーチャーがとても良いよ

 

去年の冬にグアムのセレクトショップ KICKS/HI GUAMで購入したジャックパーセルの海外限定モデルシグネーチャー。

見た瞬間に作りの良いジャックパーセル売ってるなぁと思って、値段を見たら定価の90ドルが半額の45ドルで売ってました。

26.5cmでしたが、幅広なのでぴったりのマイサイズだったので即購入。

今となっては、同じモデルの白も購入しなかったのを非常に悔やんでしまってます。

 

ジャックパーセル80周年を記念したモデル

 

あとで調べてわかったのですが、こちらのモデルはジャックパーセルの生誕80周年を記念して作られた限定モデルだったんですね。

少し硬めのキャンバス生地は、定番よりも上質な素材でしっかりとした作りになっています。

ジャックパーセルのトレードマークであるトゥの「スマイル」のデザインはそのままで、

 

 

ヒールにあるヒゲがないんですよね。

 

 

アウトソールは70年代初期のジャックパールに使われていた、ヘリンボーンになっているみたいです。

これは履いてみたら分かりますが、めちゃくちゃ滑ります

雨の日危険なスニーカーの代表であるワンスターよりも、更に滑りやすくなっていて最悪ですw

 

 

中の作りも流石にシグネイチャーと言うだけあってかなりきちんとした作りになってますね。

 

 

サイドにはもちろん当て布も施されており、耐久性も作りもかなり良くなってますよ。

個人的には、シルエット含めて歴代のジャックパーセルの中でもかなり好きですね。

数年前に日本でも販売されたタイムラインという復刻のモデルがあるのだけど、クラシックな装いはほとんど同じレベルで出来ています

あの靴は兄貴にあげてしまいましたが、たまに見るとやっぱりカッコいいんですよね。

 

 

アッパー部も分厚くなり、その分全体のシルエットがシャープに仕上がってるんですよ。

履き心地は良いのに全体的な見た目が良くなるって良いですよね。

スニーカーブロガーがジャックパーセルの特徴や履き心地を紹介[コンバース]

2018年2月9日

ジャックパーセルとオールスターの違いやサイズ感を分かりやすく紹介[コンバース]

2018年4月29日

1年履いたらお気に入りの1足になったよ

 

買うときから思ってたけど本当にカッコいいです。

ローカットは、オールスターよりもジャックパーセル派なのですが、最近相次いで処分したので次に履くジャックパーセルを探すのに手間取っていますよ。

この夏は、どこかコラボしてくれないんでしょうかね?

ビームスモデル以外にもう1足夏用に欲しいです。

 

コンバース関連記事

スポンサーリンク