コンバース オールスターの靴紐を交換した話[コットンシューレース]

 

お気に入りのオールスター日本製も3年履いて、靴紐が汚れてきました。

今回靴を洗うタイミングでThis isのコットンシューレースに交換です。

よりクラシカルな雰囲気が出たので写真で紹介します。

スポンサーリンク

コンバース オールスターの靴紐を交換した話[コットンシューレース]

3年履いて汚れまくった靴紐

 

3年履いたオールスターの日本製。

何度も洗いまくったスニーカーなので、結構靴紐の位置がずれてしまい汚れが目立ちまくってますね。

今回は、靴を洗うのでついでに靴紐交換です。

 

ハトメの黒は汚れ落ちないの…

 

外してみるとこの状態。

ハトメによる黒い汚れは全然落ちないんですよね。

ちょうど靴紐のストックがあったので新品に交換です。

 

 

使うのはオールスターの靴紐でマニア御用達のコットン素材のシューレース

往年のチャックテイラー(90年代以前のオールスター)を模したクラシカルな装いを出せるコットン100%の靴紐になっています。

少し値段はしますが、めちゃくちゃ雰囲気良くなるのでお勧めの靴紐です。

コットンシューレースに交換後

 

オールスターの中でも細身の紐を使った日本製の紐から交換すると太さが強調されて、シャープな印象から少しクラシカルな印象になります

 

 

上質なキャンバス生地にも合うコットン100%で出来た生成り色の靴紐は、とても雰囲気が良くなって良いんですよね

靴も洗って、靴紐も新しくなると非常に綺麗になります。

白の靴紐が目立つ存在のオールスターは、靴紐が汚れていると非常に目立ちますからね。

履く頻度の高い人は、ぜひ汚れた靴紐を交換しましょう。

コンバース オールスター日本製を4年履いた現在の状態を紹介[お気に入り]

2019年5月6日

コンバース関連記事

スポンサーリンク