夏のスニーカーは、コンバースのローカットが涼しくてお勧め

 

今年も本格的な日本の夏がやって来ました。

夏になると暑くて足元も蒸れてしまうので、スニーカー選びも結構重要となります。

私がこの時期履いてるのは、コンバースのオールスターの中でも涼しげなローカットとジャックパーセル。

足元がグッと軽く見えるので、夏にぴったりなローテクスニーカーです。

スポンサーリンク

夏のスニーカーは、コンバースのローカットが涼しくてお勧め

暑い夏は定番のハイカットよりもローカット

 

暑い夏に蒸れる足元。歩けば歩くほどに熱くなる足元。

5月を超えると極端に履かなくなるコンバースのハイカット。

4年前までは、ほぼハイカットのみを履く人だったのですが、ジャックパーセルにハマってからは、ローカットを履く嘘の様に快適な生活が待ってました

そこから、夏の定番としてOXのローカットがどんどん増えて来て、気づけばハイカットの数を超える10足以上の多さになってしまいましたね。

オールスターのキャンバス程度の薄い生地なら、ハイカットでもそこまで暑くないと思えるのだけど、やっぱり比べてみると確実に暑いんですよ。

コンバースはハイカット?ローカット?どっちが履きやすい?[スニーカー選び方]

2018年4月30日

ローテクは冬は寒いが、夏は暑くない

 

ずっとオールスターのキャンバス素材しか履かない生活を10年以上していたのですが、初めて購入したニューバランスのNB995を夏に履いたらクソ暑かったんですよ

同じローカットのスニーカーとは思えない暑さに驚きました。

逆にオールスターの冬の寒さ(保温性の無さ)は相当なので、それを考えると納得の状態でしたね

ローテクと言われる所以は履き心地だけじゃなくて、そんな素材にも出てるので夏は結構快適なんですよ。

でも、同じオールスターの中でもレザーはしっかり蒸れるのでNGですよ。

夏に履くオールスターを洗う頻度と洗う時のコツ[スニーカーの洗い方]

2018年8月5日

涼しげな色が多い

 

あと夏の足元で重要なのが爽やか系の色。

せっかくの快晴の中歩くのなら、いつもの黒よりも明るめのカラーリングで映えたいですよね。

オールスターを中心にCT70やジャックパーセルは、カラーも豊富で色んなカラーが手軽に手に入ります。

写真の様な鮮やか系のCT70も良いですし、生成りやオフホワイトの様な定番の白っぽいカラーもお勧めです。

 

 

個人的には、年中色んな格好で活躍する生成りは、やっぱり一押しカラーですね。

コンバース オールスターの生成りの魅力 色落ちを楽しむスニーカーの話

2018年10月7日

違いを出すならジャックパーセルがお勧め

 

夏にも使いやすいオールスターの欠点はやっぱり人と被る確率ですよ。

街を歩いてると、右も左もオールスターって状況結構あります。

しかも、黒とか生成りだとスゲー多い。

そんな人と違う物が履きたいなって思う人には、ジャックパーセルが一押し

何度も書いてますが、個人的にローカットの中でも一番好きなのは、やっぱりジャックパーセルなんです。

個性的なレトロで可愛いデザインとクッション性がオールスターよりも向上した履き心地は、明らかに定番オールスターには無い素晴らしさがあります

コンバース=オールスターって感じなので、やっぱりジャックパーセルにチャレンジして欲しいですよね。

ジャックパーセルとオールスターの違いやサイズ感を分かりやすく紹介[コンバース]

2018年4月29日

 

まとめ:夏にぴったりなスニーカーだよ

 

そんな感じで、夏のスニーカー選びの参考にして貰えたら嬉しいです。

キャンバス地のオールスター&ジャックパーセルを履けば間違いないですよ。

コンバースで、夏を快適に過ごしましょう。

コンバース オールスターの洗い方。簡単2つのコツでスニーカーは白くなる

2017年12月24日

 

コンバース関連記事

スポンサーリンク