30代男の一人暮らし家計簿 [2018年10月の生活費・貯金・投資額]

スポンサーリンク

 

2018年10月の家計簿公開です。

今月も買い物は意外と多かったにも関わらず、トータル的には20万円以上余りました。

副業効果も凄いのですが、やっぱり固定費が本当に最低限レベルなのが効いてますね。

今月の懐事情をどうぞご覧ください。

2018年10月の家計簿(9/25~10/24)

収入

  • 給料 約271,000円(手取り)
  • 寸志 50,000円
  • 副業収益 約105,000円(ブログ8~9月位の売り上げ分)
  • メルカリで不用品処分 約38,000円
  • クレジットカードのポイント 約9,500円(楽天カード+オリコカード)

収入合計 約475,000円

※ちなみに仕事は、極小企業に勤めてる会社員です。

 

支出

  • 家賃 44,000円
  • 駐車場 16,200円
  • 食費 32,000円
  • 通信費 6,000円
  • 電気代 1,800円
  • ガス代 1,500円
  • 日用品 5,800円
  • 交通費 3,000円
  • 服 37,000円
  • 本 9,000円
  • 釣具 9,000円
  • Apple Music 980円
  • 医療費 薬・サプリ 2,200円
  • 交際費 47,200円

支出合計 218,000円

支出トータル: +255,000円

 

資産運用で、投資信託、つみてたNISA、イデコなどに毎月約6万円投資しています。

毎月10万円の副業収入があって気分が楽

 

8月以降は、毎月コンスタントにブログでの収入が10万円を超えてきました。

今月も既に超えてるので、今後15~20万円の壁を超えられる様に色々と試行錯誤中です。

ついでに寸志みたいなのが珍しく夏のボーナスの代わりにあって、5万円でも嬉しい臨時収入でした

そのまま姉に頼まれた物をそのままプレゼントして4万円は吹っ飛んだけど、なんか気分がいいです。

 

 

ちなみに気分転換に財布を変えました

革物は一生物なんですが、財布だけは毎日使うので3年サイクルで変えたくなるんですよね。

財布はお金を大事にする場所なので、大事に扱いたいものです。

収入が増えても固定費が安いのは楽チン

 

去年よりも大幅に収入は増えていますが、支出の部分は全くと言って良いほどに変わってません。

ちょっとだけ食費が上がってますが、食べたい物を我慢しなくなったので、ちょっとだけ単価が上がってるんですね。

日々小さなストレスを溜めないのが今年のテーマです

家賃やら、通信費やらをかなり最低限で生きてるので、よほどの事がない限りはかなり気楽な生活ができます。

 

まずは、毎月の家賃を見直して、次に毎月の携帯料金を格安SIMにして固定費を安くしましょう

関連記事:ドコモからUQモバイルにNMPで年間10万円の節約[スマホ格安SIMの評判]

小さな節約を日々していくよりも、毎月の決まった額を節約するのがお金を貯めるポイントですね。

そして、余裕ができたら貯蓄分を資産運用に回すのが、これからの時代の生き方です。

節約+副業+投資で楽して生きる

 

会社で頑張ってもなかなか簡単には給料が上がらない時代です。

日本経済の発展も止まり、人口減少に向かいつつも、寿命は伸びてると言う難しい時代に生きる我々2~30代。

給料は上がらずして、税金だけはどんどん取られてしまうので、黙っていたら収入は減るのは目に見えています

そんな先が見えてる時代だからこそ、会社に依存せずに自分の人生を歩みましょう。

今までと同じ事をやって生きていても、衰退していくだけの人生。

時間を作り何か一つでも勉強してから、新たな事にチャレンジするタイミングがやってきました。

私もお金関連の本を50冊以上読んで、働き方や副業の勉強を1年間以上行いました。

その結果がブログで月10万円稼ぐと言う所まで、結果を出せたと思います。

行動しないと何も変わらない。これだけは確かですよ。

まとめ:今からでも何か始めよう

 

そんな感じで熱くなりましたが、今月も無事に終わりましたね。

来月以降はちょっと大物の買い物予定なので、少しだけ未来に投資しようかと思います。

ZOZOの前澤さんじゃないけど、お金は使ってこそ自分に帰ってきますよね。

関連記事

スポンサーリンク