ニューバランス995をジェイソンマークで洗うと簡単綺麗になったよ[洗い方]

 

秋から冬に結構履いたニューバランスのスニーカー995。

とても履きやすくて、履き心地もめちゃくちゃ良いので、歩き疲れずに重宝しておりましたが、結構汚れが目立ってきたので初めて綺麗に洗いました。

スニーカー専用の洗剤であるジェイソンマークを使って、実際に洗った様子を今回は紹介します。

スポンサーリンク

ニューバランス995をジェイソンマーク で洗うと簡単に綺麗になったよ[洗い方]

 

購入して2年。

去年の春から少しずつ履く回数も増えて、秋頃から結構履いていたNB995

アメリカ製の高いモデルなんだけど、見た目の違いが通じゃないので良く分かってませんが結構シンプルで合わせやすくお気に入りモデル。

ニューバランスって、やっぱり履き心地がスニーカーの中でも極上。

コンバースなんて100周年モデルくらいしかまともに履き心地で勝負できないけど、100周年でも比べられない履き心地の良さですw

 

紐を外してメンテナンス開始

 

靴を洗う時には、必ず靴紐を外してから作業します。

どうしても負担がかかる部分ですし、この隙間に埃や汚れが溜まるんですね。

めんどうですが、靴紐は外してしまいます。

 

使う洗剤はスニーカー専用のジェイソンマーク

 

ニューバランスには、ジェイソンマークを使って洗います。

コンバースのキャンバス生地では、ぬるま湯の浸け置き+中性洗剤が良いのだけど、今回の995は一応スエード生地なのでジェイソンマークで丁寧に洗いますよ。

 

 

作業するのはお風呂場。

ブラッシングの際に結構飛び散るので、濡れてもいい場所を使いましょう。

洗う手順としては、

  1. 濡らしたブラシに洗剤をつける
  2. 気になる汚れを中心にブラッシング
  3. 適度に泡立ってくるので、全体にブラッシング
  4. 汚れをタオルなどで拭き取る
  5. 日陰干しで乾燥
  6. 馬毛ブラシでブラッシング

 

 

こんな感じの手順でわずか10分ほどの作業で完了。

とても簡単ですね。

おまけにジェイソンマーク の洗剤は、とても良い匂いがするので洗ってる際の気分が上がります。

 

綺麗になったNB995

 

最後にブラッシングをして起毛を整えたら見違えるほどに表面も綺麗になります。

 

 

白い部分は白さを取り戻し、ある程度の汚れは綺麗に落ちました。

半年ほどノーメンテナンスだったので、落ちない汚れは仕方ないです。

 

 

起毛部分も蘇り、白さを取り戻したので、春から夏前まではこいつをローテーションに入れてガンガン履いていこうと思います。

ニューバランス(NB) 995を買ったら感動の履き心地!違いやレビューを紹介

2018年7月14日

まとめ:手軽に洗える洗剤は便利

 

コンバース用に買って見たものの、全然汚れが落ちないので使ってなかったジェイソンマークですが、ニューバランスには素材的にも相性良くて綺麗になりました。

こんな感じの手軽に洗える洗剤だと、メンテナンスも楽しくなるので日々のケアが出来ていいですね。

綺麗になったスニーカーと次はどこに行こうかなとワクワク気分です。

 

ライバルは996

関連記事

スポンサーリンク