ワンルームの火災保険を比べてみると、5000円安くなったので紹介

スポンサーリンク

2年に一度更新のお知らせがやってくるマンションの火災保険。

年間にして7500円だったのだが、今まで一度も使った事ないままだったので、「正直もっと安いのないの?」と見積もりをしてみると5000円になりました。

はっきり言って内容は変わらないので、これは見積もりして変更する価値がありますよ。

たった3秒で見積もり出来るので、更新のタイミングを迎える方は必見。

ワンルームの火災保険を比べてみると、5000円安くなった

元々入ってたのはマンション契約時に勧められた会社

今住んでる賃貸マンションのワンルームでは、約10年間入ってる火災保険がありました。

2年で15,000円なので、年間にすると7,500円。

家事や水漏れなどのトラブルで、何かあった時の安心費用として計算すると安いものなのですが10年間何事もないので正直もっと安くしたかったんですよね。

言われるがままに入ってる保険から、見積もりサイトで比較してみる事にチャレンジしました。

比較サイトで見積もりをすると最大3500円安くなった

火災保険の無料診断サービスにて新たな保険を見積もってみました。

「年齢・入居人数」の2つを入力。

 

そして、家財の保険金額を入力します。

200万円がワンルームなら相場でしょうか。

わずか3秒くらいで見積もりが出来たのですが、なんと今までと同じ保険金額が200万円でも5,000円と2,500円も安くなりました。

100万円まで落とすと4,0000円と更に安くなります。

それにプラスして、個人賠償責任に1億円・借家人賠償責任2000万円・修理費用300万円などと今までの物よりもかなりグレードが上がって驚きました



ネットで完結するので早くて安い

正直今までは「15,000円だし…」程度にしか思ってませんでしたが、内容も気にせずに契約するなんてナンセンスでしたね。

ちゃんと内容を他と比較して、より良い内容で、より安くする事も可能って事なので、今回の保険選びを生かして生活していきたいですね。

ワンルームの量なんて対して価値のあるものがない

正直ワンルームに住んでるレベルでは、家の中身的にも数百万の保証なんて要らないですよね。

せいぜい100万もあれば新しい家具も買えますし、最低限の生活は今の世の中どうにでもなりますからね。

それを思うとなんであんなに保険額を払わされているんだろうと思いました。

これを機に保険の見直しなんかを色々と考えたいですね。









保険に限らず、スマートフォンの通信料なんかも格安SIMにすると激安ですからね。




私もドコモからUQモバイルに買えてから年間10万円レベルの節約となりました。

まとめ:お得にネットで見積もり比較しよう

今や家から一歩も出ずに簡単に比較検討できます。

保険料や固定費など、日々の生活に掛かる費用を少しでも抑えれる様に普段の生活を変えて行く事で、結構大きな節約ができますよ。

ぜひ実践してお得にお金を貯めていきましょうね。

関連記事

スポンサーリンク