2018年上半期の貯金・投資額[メモ] 月10万円ベースで60万を超えた

スポンサーリンク

 

2018年も半分終わりましたので色々と成果を見直し中です。

今回は、半年分の貯金と投資額のチェックを振り替えようと思います。

2018年上半期の貯金・投資額[メモ]

貯金額

  • 2018年1月 96,417円
  • 2018年2月 72,452円
  • 2018年3月 56,482円
  • 2018年4月 117,167円
  • 2018年5月 117,460円
  • 2018年6月 182,872円

合計:642,904円

内訳的には現金で持ってる物とと投資信託で保有してるものとなります。

投資の分は下に詳しく書いております。

投資額(貯金内)

  • 2018年1月 80,000円
  • 2018年2月 30,000円
  • 2018年3月 47,000円
  • 2018年4月 48,000円
  • 2018年5月 62,000円
  • 2018年6月 47,000円

合計:314,000円

  • つみたてNISA:30,000円
  • IDECO:12,000円
  • 投資信託:5000~10,000円

内訳はこんな感じ。

月10万円ベースで貯蓄中

 

特に目標などなく今年は過ごしてたのですが、毎月コンスタントに貯蓄額が上がっております。

副業と節約効果もあるのですが、10万あれば年間120万となるので結構でかいね。

年始から格安SIMにしたのも良かったです。「スマホをドコモからUQモバイルにNMPで年間10万円の節約[格安SIMの評判]

やっぱり固定費を抑えるのは基本ですが、お金を貯めるには非常に大事なことですね。

副業効果は絶大

 

何気にデカイのはやっぱり副業収入が右肩上がりで伸びてるのは予想外です

とにかくブログを書き続けてたアメブロの頃と変わらない情熱なはずなのに、無料の時には無かった広告収入が入ってきて来るんですよね

頑張ってる日もあれば、サボって作業時間0時間でも毎日不労所得になるのは凄く大きなことです。

本当に勇気を出して初めて良かったです。

まとめ:コツを掴めば誰でもお金は溜まる

 

手取り20万円でも100万円以上貯金出来た4つの節約テク[一人暮らし]でも書きましたが、お金の支出さえちゃんと管理出来ていれば誰でも貯金は習慣化できます。

お金が貯まらずに困ってる方も多いと思いますが、まずは支出の管理をして自分のお金の流れを再確認して、固定費から見直してみて下さい。

関連記事

 

スポンサーリンク