島忠のシモンズ ニューフィット2を購入[2ヶ月使った感想やゴールデンバリューとの違いを紹介]

 

 

最高の睡眠を求めて購入した島忠×シモンズのマットレス。

悩みに悩んで購入したニューフィット2のマットレスのレビューを今回は紹介します。

シモンズのマットレスは非常に高価なので、同じ様に迷われてる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

島忠のシモンズ ニューフィット2を購入[2ヶ月使った感想紹介]

 

引越しが決まってすぐに始まったマットレス選び。

2019年2月の頭から探し始めて、1ヶ月後の3月中旬までに6回お店で試寝をしてようやく決まったんですよね。

行ったお店は、島忠ホームズ、ナフコ、東京インテリア、ニトリ。

しっかりと比べてきたので今回は選ぶまでの過程と、実際に使ってみた感想を紹介です。

 

今まで使っていたのはニトリのマットレス

 

今まで使っていたマットレスは、20歳の頃から12年使ったニトリのマットレス。

かなりスプリングがへたってたので、寝る際にかなり背中に当たる感触があったんですよ

しかも、へたる音が気になってしまい、動く時の音が嫌になってました。

まぁ、マットレスの寿命は10年くらいと言われるので、1万円程度のマットレスだとそんなに使っちゃダメなんでしょうけどねw

この辺りの家具の劣化具合もあり、引越しを決めて、新居で新しい家具を揃えたいって思ったんですよね。

 

島忠のシモンズに決めた理由

 

島忠で決めたのは、店員さんの距離感がありながらも、しっかりとした知識とアドバイスしてくれた事ですね。

1回目で名刺くれて、次に行く日のシフトも教えてくれて、3回目までじっくりと待ってくれて、こっちの気持ちを把握しながら動いてくれる距離感最高でした。

さっさと決めないと距離を置くわけでも無いし、毎回嫌な顔せずに接客してくれました。

東京インテリアも、ナフコも自由度は高かったけど、接客は微妙だったんですよね。

コラボ商品的にはそんなに僅差はなかったんだけど、島忠のは裏返して使えるのがポイントでした。

30代男の一人暮らし 1LDK引越し日記⑥シモンズのマットレスが決定 島忠・ナフコを比較

2019年2月16日

こちらの記事でも紹介しましたが、色々とシモンズのマットレスを比べた結果私的に気に入ったのは3種類のタイプでした。

 

 

島忠シモンズ 「ニューフィットスイートプレミアム」

 

 

島忠シモンズ 「ゴールデンバリュースイートプレミアム」

 

 

島忠シモンズ 「ニューフィットII」

 

こちらの3タイプですね。

 

島忠HPより

シモンズのマットレスに使われてるポケットコイルの線形は3種類あって、ニューフィットは細めの1.7mmで少し柔らかめの寝心地。

ゴールデンバリューは、1.9mmで標準的な硬さとなってます。

 

この2タイプの違いに関しては、寝てみると非常に良く分かります。

しっかり支えてくれる硬めのゴールデンバリューに関しては、ほとんど沈まずにしっかりとした寝心地があります。

それに対して、少し体重を掛けると柔らかく沈みのあるニューフィットになると柔らかで雲に乗ってる様な寝心地が感じられます。(雲に乗ったことはありませんがw)

ゴールデンバリューの硬さでも悪くないのですが、なんか感触的に少し柔らかめのニューフィットのもっちり感が包まれる様に気持ちが良くて私的にこちらの方が好みでした。

エクストラハードに関しては、体重がそこまで無いのでかなり固く感じてしまい、寝心地が良いとは思えませんでした。

 

この3つの線型の違いに関しては、体重によって寝返りの打ちやすさが変わりますので、横からの沈み具合などを店員さんに確認して貰うのが良いと思います。

そして、上で紹介したニューフィットIIとスイートプレミアムの差は、パネル部分の中空綿に『フィルケア/ポリティ配合綿』を使用する事で、若干モチっとした感触があるんですよね

この差は体感できるのですが、2万円の差があるのかと言われると結構微妙なんですよねw

そこまでいくと、ユーロトップを採用した10万円を少し超える「NFスイートユーロトップ」の方が明らかな差を感じれて良かったです。

本当はそっちを買おうと思ってたのですが、ベッドのサイズを今までのシングルから、セミダブルにしてみようと思い、ベッドまで購入したので安い方を買ってしまいました。

 

実際に使ってみた感想

 

5.5畳の寝室に設置した姿がこちらですね。

セミダブルなので余裕で左右の幅が空いてくれていい感じに設置できました。

 

 

ベッド用に購入した物は全部ニトリの商品です。

予算が無くなりましたので、後日購入しましたよ。

 

 

・ベッドパット

・ボックスシーツ

・敷きパッド

この順番で敷いております。

正直ボックスシーツは要るのか?ってのが疑問だけど、とりあえず買いました。

 

 

完成形はこちら。

当初の枕は、ニトリのふわふわな少し高めの物を使ってました。

 

 

あまりにも違和感があったので、途中で東京西川の低い枕を買いましたよ。

枕を使って寝るのが苦手だったのですが、この低さなら違和感なく枕使って寝れる様になりました。

 

 

シモンズで寝初めて変わった事の一番凄いのが、朝まで快眠が続く事。

本当に夢を見る事も無いし、朝まで睡眠の邪魔をする事が無くてぐっすり寝れて、朝6時に起きても充実の睡眠の質の高さを感じられるんですね

あとベッドに横になってからの寝る速度の速さも抜群に早いかと思います。

体を包み込む様に優しい柔らかさが、癒しを与えてくれる様に質のいい睡眠を提供して貰えます。

 

毎日6~7時間使って、10年も使い続けるのなら本当にいい買い物したなぁと思います。

むしろ14万円出して、ユーロトップの仕様にすれば良かったと思えるくらいにあっちは、更に肌心地が良いモチモチ感だったので若干後悔しています。

14万円で買っても、10年の日割りしたら40円程度ですよ。

それで快眠出来て、毎日調子がいいなら最高ですよね。

 

ライバルはサータべッド

 

シモンズと唯一迷ったのがサータですね。

5.8インチも6.8インチも、シモンズと変わらないレベルの心地のいい寝心地でした。

ただ種類がシモンズほど扱われてない関係で、シモンズにしましたが甲乙つけがたい気持ちよさがありました。



通販でベッドを選ぶなら「ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-」がバリエーションあってオススメです。

 

まとめ:寝具にはお金掛けよう

 

本当に金を掛けるのは寝具なんですね。

一人暮らし15年目にして初めて実感しましたよ。

ここまで生活が変わるかと思うレベルで、高次元の睡眠の質を得られました。

とにかく眠りにストレスがあるのなら、自分にあったマットレスを探しに行きましょう。

 



引越し時の不用品を一気に引き取ってもらえるオールサポートお勧めです。

関連記事

スポンサーリンク