靴箱のない玄関での突っ張り棚を使った賃貸収納テク[スニーカーブログ]

 

今住んでる1LDKの賃貸マンションには玄関に靴箱が無くて靴収納が0なんですね。

靴を20足以上持ってるスニーカー好きとしては、なんとかして収納を作るのが今回のミッション。

100円ショップやホームセンターに売ってる突っ張り棚を使って靴を収納するためのアイディアを紹介します。

スポンサーリンク

靴箱のない玄関での突っ張り棚を使った賃貸収納テク[スニーカーブログ]

玄関に靴箱ないって不便

 

引っ越したばかり1LDKのマンションは、靴箱の収納が0

引越し時に部屋の広さや構造、陽当たりなどで選んだので玄関に収納が無い事を重要視してませんでした。

靴くらいどうにかなるかと思ってましたが、引越し時に改めて思った靴の多さw

スニーカーブログやる位靴好きなので常時20足以上所有してるんですよね。

そんな賃貸マンションでの靴の収納するアイディアを紹介します。

 

突っ張り棚が正解だった

 

突っ張り棒は結構活用してたのですが、棒が複数本ある棚になったタイプの突っ張り棚は使った事なかったですね。

今回は、写真の様に4本購入した後に追加で6本購入するくらい突っ張り棚で収納上手になりました。

突っ張り棚で、玄関の上が靴収納スペースに変わる

 

玄関の高さが240cmあるのですが、ドアの上部が一番邪魔にならないという事で、頭上に突っ張り棚を設置しました

横幅が80cmしかないので、下に置いてしまうと結構邪魔なんですよね。

高さを生かしたデッドスペースを活用するのなら、頭上に設置するのが良いのですよね。

 

洗濯機の上も有効活用

 

洗濯機の上はかなりのスペースが空いておりました。

タオル位しか置く物が無かったので、その上に靴の収納をする事にして3段分突っ張り棚を設置。

 

 

こんな感じでブーツやスニーカーを収納しました。

ここも横幅が80cmほどなので、突っ張り棚が設置しやすいです。

タオルの上に置くので、下に板か何かを敷く予定です。

 

 

洗面台の上にはこんな感じで、箱ごと収納しています

季節によって履く物、履かない物ってあると思うので、靴箱を置いていると良いでしょう。

箱に入れる場合は、湿気なども溜まるので時々チェックしてケアしていきましょうね。

 

 

クローゼットの上にもサンダルなどの季節物を収納しております。

夏しか履かないので、使う時期にだけ出してく感じで対応します。

 

以前はこんな感じで収納していました

 

以前のワンルームマンションではこんな感じで収納しておりました。

100円ショップのネットとピンを使って作った、ディスプレイ的な収納方法。

結構使い勝手は良いので壁に余裕があればオススメです。

 

まとめ:突っ張りだな便利過ぎ

 

予想以上に便利過ぎて使い勝手のいい伸縮突っ張り棚。

値段的にも600円程度で買えて、収納力も利便性もあるので収納としては最高です。

ぜひデッドスペースが余ってる方は真似して見て下さいね。

関連記事

スポンサーリンク